2017年05月21日

限定クーポンが限定

14日 京浜東北線沿線等 2店舗
20日 埼京線沿線等 6店舗
21日 中央線沿線 1店舗

土曜日に店で使おうと思って気づいたのですが、
スマホサイトの店舗ページに載っていた、
500円以上の購入で110円引きになる
限定クーポンの掲示が消えていましたね。
https://www.bookoff.co.jp/event/lp/area_kanto201610.html
GOOGLEで検索すると、クーポンの広告ページが
出る店舗と出ない店舗とがあり、出る店舗では
クーポンが継続しているようなので、廃止した
わけではないようです。
でも、対象店舗がちょっと減ったような気も。

この変更が、どういうきっかけなのかわかりません。
ウルトラセールで乱発した10%オフ券との
重複感が著しいので抑えたのでしょうか。
でも、もしそうならば、ウルトラセールを
始める時に、セールと110円引きとの併用は
ダメと言う前にサイトから掲示を外しておくべき
だったのではないかと思います。
それとも、単に、外す手続きに日数を要しただけ
だったりするのかもしれません。

個人的には、10%オフ券については、自分が
大量購入者ではないのと、110円引き券が
使えれば十分なことと、有効期限である5月中は
棚の回復状態も芳しくないことが見込まれたこと
とで、あまり使い道がなさそうに思われました。
熟慮の結果、券を必要とする方にお譲りすることに
してしまいました。

敵に塩を送ったことにならないように、実需として
使っていただければ幸いです。


今週末は、気持ちとしてはなんとなく慌ただしかった
のですが、その割に土曜日についてはがっつり仕入れに
回ってきました。
膝の状態は万全とは言わないまでも、ちょっと気を
付けながら歩けば何とかなるくらいまでに回復
しましたので、余計なものを買って重い思いを
しないように気を付けながら回りました。
これもすべて読者の皆さんのおかげです。
今後とも応援よろしくお願いします。

ちなみに、土曜日に行った店に関しては、棚は、
予想外の店に予想外のお宝が埋蔵されており、
うれしい誤算でした。
たまたまかもしれませんが、ウルトラセールでの
放出分の回復の芽がいぶきつつあるようです。
posted by raoya at 17:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れの記録
2017年05月13日

重量重視

13日 総武線沿線 1店舗

明日は所用で更新できそうにないため、一日早い
更新ですが、そのくせ書くことが重い浮かばないまま
書き始めています。

なぜならば、ほとんど店を回っていないからですが、
先週発生した膝の痛みで動けなかったわけでは
ありません。一応、湿布を張るなどして処置はして
います。
重いものを持つことはこれまでより控えようと
思っていますが、ネット仕入れに移行しようという
発想には至らずに、仕入れ基準を変えるなどして
膝に負担を与えないようにしながら、店舗仕入れは
続けようと考えています。

どうも、昼間に家に閉じこもってPCをずっと見て
いるのは不健康だろうと思っている反面、
昼間に店舗にこもって書棚をずっと見ているのは
不健康ではないだろうと思っている節があります。
皆さんはいかがでしょうか。


これまで、仕入れ・在庫・売り上げについては、
点数と金額ばかり意識してきました。
重量については、ゆうメールを使っていたころには
発送時に意識していましたけれども、最近は
そのようなケースが多くないこともあり、気にして
いませんでした。
が、今後は、重量重視でいきたいと思います。

重量のある商品と言えば、たとえば、カラー
ページの多い雑誌類や、ハードカバー系です。
AMAZONの商品ページには重量が載っていません
ので、店舗で手に取って確認することとなります。
これらは、複数店舗を回るときは極力回避する、
などの独自ルールを設定することで、細く長く
続けられるように工夫しようと思います。

体積のわりに軽いペーパーバックのようなもので
万越えがガンガン仕入れられれば、一番うれしいん
ですけどね。
posted by raoya at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れの記録
2017年05月07日

終止符?

1日 通勤途上 1店舗
3日 東急線沿線等 5店舗
4日 横浜線沿線等 5店舗
5日 横浜市営地下鉄線沿線等 5店舗
6日 西武線沿線等 2店舗
7日 京浜東北線沿線等 4店舗(うちボウズ2)

ゴールデンウィークの一週間。久しぶりに、
用事もレジャーも少なく(寂しいですが)、
集中的に仕入れができる状況だったのは
いいのですが、3日朝起きると、左膝
関節部分に違和感が。
動きはじめに少し痛みが走ります。

早速仕入れ先で関連書籍を物色して調べた
ところ、似たような症状を持つ病名が
見つかりました。

姿勢や、体重や、重いものを持つことが
症状につながるとのこと。体重については
問題ない体形なのですが、姿勢の自覚はあり、
何よりも書籍という重いものを左肩から
ぶら下げて毎週末歩いています。
左膝に症状が出たのは、この書籍の重みに
膝がついに耐え切れなくなったためとの
疑いが濃厚です。

この痛みは寝ても収まらずに続いています。
このまま悪化の一路をたどった場合には、
長年のブックオフ電車巡回仕入れ生活に
終止符を打たなければいけないかもしれません。
転売差益と自分の膝とどちらを取るか。
結論は至極自明の究極の選択肢です。

とりあえず、連休中は、駅から遠い店舗は
避け、かつキャリー携帯等の工夫を凝らして、
膝の痛みをごまかしつつ乗り切りました。

でも、さすがに最終日は集中力にも支障が出た
うえに棚の涸れも手伝って惨憺たる釣果に。


一方、そんなこちらの事情を知る由もない
ブックオフは、ウルトラセールを普通に開催。
ちょっとびっくりしたのですが、意外に店内は
繁盛していました。レジに長蛇の列ができている
シーンも複数回見かけました。
この賑わいは、実に久しぶりの感触です。
もしかしたら、個別の店では時折発生して
いることなのかもしれませんが、いざ自分の
目の前で展開されると、やれば売れるんだな
といった感覚です。
テレビCMとかもやっていたようですので、
その効果が大きかったのでしょうか。

でも、よく見ると、店内混雑にも二種類の
パターンがあることが透けて見えてきます。
それは、「棚前が混んでいるだけの店」と、
「レジ前が混んでいる店」です。
ブックオフにとって、後者でないと意味がない
ことは自明ですが…。


ちなみに、今日大森のブックオフに行って
きましたが、今日が移転前最終営業とのこと
でした。今月中旬に、すぐそばにある西友の
上階に移転予定、おそらく売り場面積を
拡大して服とかをメインに据えるのでしょう。
この店は、開店初日に訪れた数少ない店舗でした。
開店と閉店ともに行くという巡りあわせに
なりました。
移転先でも書籍の棚を縮小することなく、
良質な在庫を維持してほしいものです。
posted by raoya at 17:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れの記録
2017年04月30日

休眠アカウント

27日 通勤途上 1店舗
29日 東武線沿線等 6店舗
30日 総武線沿線等 4店舗(うち非BO1店舗)

今年のゴールデンウィークにもウルトラセールが
開催される旨が店舗やチラシでの告知され始めました。
期間は、5月の4,5,6,7の4日間で、
内容は書籍全品20%オフだそうです。
3日は祝日なのにもかかわらず期間外なのは、
どういった意図なのかわかりません。
いかにもやっつけ的な告知パンフレットだったので、
単に準備が間に合わなかったので4日からにした
可能性もありそうです。


今週末は、ちょっと距離のあるエリアに、かつ
うち一日は、あまりにも収穫が望めないくせに
立地が遠くて歩く店が多いので滅多に行かない
方面に、視察を兼ねて行ってきました。
ボウズ2店舗くらいは覚悟していたのですが、
思っていたよりは収穫があり、しかも超レア
作品がC棚に眠っているのを視線が掘り当てた
ので、時間と交通費が無駄にならずに
済みました。毎週こうだとありがたいのですが。


アマゾンの中華系アカウント乗っ取り騒動は、
かなりの広がりを見せているようですね。
マーケットプレイスの自己発送に壊滅的な
打撃を与える可能性があるので、予断を許さない
ところではありますが、書籍の零細出品者には
今のところ影響は及んでいない模様です。

ちなみに、セラーアカウントの二段階認証への
切り替えは、もう済んでいますか?
私もこのニュースの当事者になりたくないので
手続きしました。変更後、その都度パスワードを
入れなくちゃいけないのだったら煩わしいと
思っていたのですが、その必要もありません
でしたので、もしまだの方がいらっしゃったら、
自己防衛のために早めの対応をお勧めします。

今回の騒動の被害者となるのは、クレーム被害を
受けたアカウントを乗っ取られた人と、風評被害を
受けたAMAZONでしょうか。
AMAZONのセラーアカウントは、もともと、不用品を
出品しませんかで始まったものなので、商売感覚の
ない休眠のセラーアカウントが大量にあると思います。
現在稼働中のアカウントは二段階認証等の防御を
したとしても、休眠アカウントは二段階認証の
変更手続きなど期待できません。認証変更を
していないアカウントは、遠からずAMAZONから
停止措置がとられる可能性もありますね。
posted by raoya at 20:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れの記録
2017年04月23日

時間が足りない

22日 西武線沿線 1店舗
23日 中央線沿線 3店舗

今週も、週末に予定があり、十分な時間を確保
できませんでした。

大昔にブックオフ店舗でこの曲がかかっていましたねえ。
http://sp.uta-net.com/search/movie.php?TID=193140
久しぶりに思い出しました。

やはり、移動に公共交通機関を使う場合、運搬重量に
加え、店舗間移動の所要時間がネックになります。
十分な仕入れ時間がない日の場合、この移動にかかる
所要時間がきいてきます。

丸一日使える場合には時間切れよりも気力の方が先に
尽きるので問題ありません?が、時間が限られている
場合には、気力よりも制限時間の方が先に尽きるので、
仕入れた感が不完全なまま一日を終えることと
なることもあります。


なぜ時間が足りないのかを考えてみますと、一に電車の
待ち時間、二に駅からの移動時間、ということに
なります。

電車の待ち時間は、特に日中の場合、路線や利用駅の
地位によっては、10分に一本くらいしか乗れる電車が
来ないこともあります。
たとえば、京浜東北線の場合、沢山走っているように
錯覚しますが、それは南浦和−蒲田間の話で、
その外側になると、10分に一本くらいの間隔になる
場合があるということを最近発見しました。


駅からの移動時間については、ブックオフの立地は、
駅前商店街の最も不便な場所に位置している事例が
多いことに加え、商店街ですらないところに立地している
店舗も少なくないことから、駅に着いたからといって
安心できません。
武蔵新城などは本当に商店街の(駅から見ると)場末に
立地していますし、一度、ふじみ野苗間に行ったときには、
田舎道で迷子になり、店舗到達を断念しようかと
思ったこともありました。
今ならスマホのナビで何とでもなりますが。

駅前であっても、自由が丘や町田のように、出口を
間違えると、開かずの踏切に阻まれていつまでも
店舗に到達できないことも少なからずあります。

このようなハードルを華麗に乗り越えることによって
電車仕入れが敢行できているということを考えますと、
一見誰にでもできそうな仕入れ行為は、実は種々の
ハードルでフィルタリングされて選ばれしものだけが
生き残っているかもしれないなあなどとも思います。

このほか、テナントビルの休業日だった、とか、
開店時間が変わっていた、などの理由で、行ったけど
店が閉まっていた、などの、徒労としか言いようのない
悲しい出来事も発生しうるので、気を緩めずに臨みたい
ものです。
posted by raoya at 20:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れの記録