2018年04月29日

超ド田舎風景

27日 通勤途上 1店舗
28日 常磐線沿線等 3店舗
29日 横浜市営地下鉄沿線等 5店舗

ゴールデンウィークに入り、前半は好天に恵まれています。
前半は大きな用事も少ないため、ちょっと遠めのところに
行ってきました。

うち一店舗は、これまで車でしか行ったことのない、
近隣に駅のない店舗。往路は徒歩で、復路はバスに
乗りましたが、グーグルマップが推奨したルートは
超ド田舎風景を愛でるのにふさわしいルートでした。

13857.jpg

このような風景に仕入途上で出会ったのは、埼玉の
ふじみの苗間に行こうとして道に迷った時と、
神奈川の座間警察に行く途中に、視界を遮るものの
何もない風景に出会った時以来です。

このような自然に包まれたところを歩くのは、
ゴールデンウィークらしい過ごし方だなあと
自己満足に浸り、店舗に足を進めました。
実はそこはめったに行かないものの得意店舗なので、
そこそこの釣果を得て、心地よい疲労感に包まれながら
バスに揺られて帰路につきました。

おそらく、バスルートの開拓が進むと、歩いて
行くことはなくなっていくのではないかと思います。
よく知らないエリアでバスに乗るのはなかなかハードルが
高いのですが、どうせ今後何回も利用するのであれば
いろいろ研究をする意味もあるかなと思っています。


そういえば今日は久しぶりのブックの日が休日になった
日でした。今日行った店舗では、レシートクーポンを
発行していましたが、あまり宣伝めいたことはして
いませんでした。マンネリ化が進展し、店員も
力が入っていないのかもしれません。
posted by raoya at 22:10 | Comment(0) | 仕入れの記録
2018年04月22日

刺激

14日 山手線沿線 1店舗
15日 小田急線沿線 1店舗
18日 通勤途上 1店舗
20日 通勤途上 1店舗
21日 小田急線沿線 5店舗
22日 総武線沿線等 4店舗(うちボウズ1)

また一週間さぼってしまっている間にこの週末は
初夏の趣。ブックオフの店内放送も変わり、
また入店直後にはエアコンの真下に行って汗が
引くのを待ってから棚を物色するのが賢明となる
季節が始まりました。

一週間空いてしまったのは、用事でほとんど
仕入れができなかったり、海外発送があったり、
メルカリで変な形のブツが売れたり、プリンタの
インクが切れたり、ともろもろあって時間を
作れなかった、といった単純な理由からです。

もう何年もやっていると、大抵のことは経験
したことがあることだったりするので、粛々と
対応していく感じになります。
5年前に仕入れたものが売れても、万越えのものが
売れても、特段感動することなく、ただただ梱包
するのみです。

梱包は、あたかも歯を磨くことと同じようなものと
なっており、始めたころとくらべると、さぞかし
手際がよくなっているのではないかと思います。


その一方で、仕入れの方は、未だに、新しいルートで
巡回したりと、新たな発見があるのが魅力です。
この週末は二日ともこれまで通ったことのないルートで
店舗間移動を試みてみました。
暑かったものの風が適度に吹いており、季節を満喫
しながらの移動は、マンネリに陥りそうになる一連の
動作に刺激を与えてくれます。

おまけにボウズという刺激も食らって、一瞬呆然と
しましたが、これについても、日常の一環でしかなく、
次の店舗に粛々と足を進めたのでした。
posted by raoya at 00:00 | Comment(0) | 仕入れの記録
2018年04月08日

至極当然

7日 京急線沿線等 3店舗
8日 銀座線沿線等 3店舗(内ボウズ1)

4月になったにもかかわらず、向学心にあふれる注文が
乏しい状態が続いています。向学心は1,2月で
出尽くして枯渇してしまったのでしょうか?


この週末のうち一日は、以前は得意だったけれども
店舗環境が変遷する中で結構厳しい状況になってきている
エリアの店に行って撃沈してきました。

得意な店とそうでない店の何が違うのかが大変気になります。
よくある推測1は、相場の高い商品は店頭に並べずに
オンライン販売に回している説。フランチャイズ店舗に
ありがちです。
よくある推測2は、店舗と提携している業者がいて
店頭に並べる前にスキャンさせている説。

が、これらはすべての購入者に等しく影響が出るので、
得意店舗が人によって違う状況下ではあてはまらなさ
そうです。

推測3。良品が棚に並ぶジャンルに偏りがある。
推測4。店舗定型業者の取り扱いジャンルに偏りがある。

これならば、ありえそうです。要は、自分の取り扱い
ジャンルの良品が棚に並びやすい店舗を重点的に回れば
いいわけです。

ただ、これは時とともに移ろいゆくので、変化を
モニタリングする必要があります。得意店舗が
そうでなくなってからモニタリングを開始したのでは
厳しい期間の長期化が見込まれますので、先手を打って
おかなければいけません。

今回は、そのモニタリングに行ったことになるわけですが、
状況に改善の兆候が見られなかった、ということになります。
特に交通の便の悪いエリアの場合は、これを機に行く機会を
激減させざるを得ない状況になるわけです。

なんとなく、至極当然のことを書いてしまいました。
しょうもないことを書いてしまい、すみません。
posted by raoya at 22:35 | Comment(0) | 仕入れの記録
2018年04月01日

低位安定

18日 山手線沿線等 2店舗
21日 総武線沿線 3店舗
22日 通勤途上 1店舗
24日 西武線沿線 3店舗
25日 小田急線沿線等 3店舗
30日 通勤途上 1店舗
31日 山手線沿線 1店舗
1日 東急線沿線等 3店舗

また一週間あけてしまいました。
祝日があったのと、平日に寄ったこともあり、
たくさんの店に行ったような感じに見えますが、
実際には、最近の利用パターンに沿った
程度の巡回になっています。


3月の成績ですが、1、2月と比較すると
かなり寂しい結果になっていますが、それ
以前の時期並みでした。それまでいかに
低位で安定していたか、ということです。

ただ、売れ数はかなり減ったにもかかわらず、
単価がこれまでよりも高くなったことは、
低位で安定する中でも好材料でした。

4月は向学心に燃える人が増殖する月。
ガツンと行きたいものです。


ところで、今日は月初日だったわけですが、
ブックオフの110円引きのクーポンが
掲示されているページは、月が開けると一旦
削除されて、改めてページが更新されるようで、
しかもそれは必ずしも1日ではないようですね。
東京以外の店舗ですと、店舗のページから
クーポンが表示できますが、都内の店舗には
その機能がついていないため、今日は使えずに、
素手?で購入してしました。
何か裏技はあるのでしょうか?

まあ、買えていれば大したことではないので、
どうでもいいと言えばいいのですが。


買える店買えない店の相性につきましては、
直近でも特段変化はありません。その
ことから、最近は、買えない店にはあまり
足が向かなくなってきました。
休日の一日に行く店舗数が少なくなったのは、
用事があることに加えて、近隣の買えない店に
寄らずに帰るようになったことも大きいです。
まあ、最近の店舗閉鎖により店舗の絶対数が少し
減ったことも若干は影響しているかもしれませんが。
posted by raoya at 21:50 | Comment(0) | 仕入れの記録
2018年03月17日

不均衡な時期

10日 山手線沿線 2店舗
11日 中央線沿線 1店舗
16日 通勤途上 1店舗
17日 京王線沿線 2店舗

また一週間さぼってしまいました。ご覧の通り、
先週は別件の用事でほとんど活動していませんでした。
売り上げの方もすっかり低調。期変わりの環境変化を
前に、新しいものの購入意欲は落ちているのでしょう。
4月の反発を期待するばかりです。

売り上げに関しては、AMAZONが店子に対して協力金を
要請したことに対して公正取引委員会が動いたことが、
今後影響する可能性があります。
AMAZONに対するネガティブイメージが、他のECサイト
への流出につながることが懸念されます。

以前より、マイクロソフト、アマゾン、グーグルなど、
店舗を持たない米企業の日本法人に対して、日本は
やりたい放題されても手を出せないみたいな状態に
なっているのではないかとの印象がありました。
その後、こういった企業もテレビや車内広告など
ネット以外の媒体にも露出するようになった昨今、
「ネットに疎い人から見れば得体の知れない企業」
である状態から普通の企業になり、公正取引委員会も
「普通の企業」としてチェックをするようになった
のでしょう。

発端は宅配負荷をどのように負担するか、ということ
だったわけですが、マスメディアはどうしても消費者
目線で物を語ります。宅配負荷は供給者事情なわけですが、
消費者は同時に生産(供給)者でもあるわけです。
消費者の側面しか持たない層とは、リタイア老人、
専業主婦そして学生以下の年齢層。
メディアが消費者目線なのは、主要な顧客層が
「消費者の側面しか持たない層」だから、ということに
ほかなりません。

ちょっと脱線しましたが、話を戻しますと、今後の
焦点は、どのラインでコスト負担が落ち着くか、
ということになってきます。が、実は、落ち着く
までの不均衡な時期にうまく立ち居振る舞って
がっぽり稼ぐのが、才覚ある実業家なのでしょう。
で、今はまさにその不均衡な時期です。
そういった意味では、私のところはまだ送料の
値上げ打診がきていないので、がっぽり
稼ぎやすい環境にいるのですが、全くそれを
生かせていません…。

あえていえば、撤退せずに延命状態になっているのは
送料負担を求められていないことが唯一の理由かも
しれないことです。何とも情けない。
posted by raoya at 20:01 | Comment(0) | 仕入れの記録