2017年10月15日

たまには視察に

14日 東西線沿線等 4店舗(うちボウズ1)
15日 大江戸線沿線 1店舗

AMAZONのセラーフォーラムに、
「10月5日以降、イキナリ売れなくなりました。」
というスレッドが立って盛り上がっているみたいですね。
https://sellercentral.amazon.co.jp/forums/thread.jspa?threadID=8133&tstart=0

いつの日も売れなくて困っている人はいるものなので、
「売れない」と言えば共鳴する人が出てくるのは
ある意味当たり前なのかもしれません。

こちらの状況はと言いますと、売れなくなったのは
それよりも前からなので、特段ここに共鳴する
部分はない状態になっています。
ちなみに以前というのはいつからかというと、5月。
5月というのは、休眠セラーアカウントのパスワードが
総当たりでハッキングされて安値商品を出品された
事件が発生した時期ですね。
あれ以降の回復の鈍さからすると、あの事件によって
一定の顧客層が逃げたのは間違いなさそうです。


個人的には、売れないことも問題なのですが、
買えていないことはもっと問題です。
今週末も、大して買えずに終わりました。

あまりネタはないのですが、ショックだったのは、
また一店舗、ブランド品のコーナーが拡充されている
店舗があり、その分のとばっちりで、書棚が明らかに
縮小されているところがあったことです。
この店舗は、もともと広いわけでもないのに、
こういうことをやられてしまうと、ますます拾える
ものがなくなり、訪れる意欲を減退させられます。

どうも、都心部はこのような路線変更を進めて
いる感じがあるので、同様の店舗は要注意です。
中には、10月22日をもって閉店することになったと
サイト上に告知のある桜新町のような末路を
たどる店舗もあるかもしれません。

そうこうするうちに、ローテーションに入っている
店舗が少しずつ減ってきていることに気付きます。
最近とみに使う路線に偏りがあるように感じています。
面倒になっていくのをやめてしまった店舗が相当数
ありますので、たまには視察に行かなければなりません。
posted by raoya at 21:26 | Comment(0) | 仕入れの記録
2017年10月08日

カズオイシグロ

7日 総武線沿線等 4店舗
8日 根岸線沿線 2店舗

ノーベル文学賞が発表になり、早川書房が独占翻訳権を
持っているカズオイシグロ氏が受賞しました。
ハヤカワと言えばミステリー。ミステリーはあまり
守備範囲にしておらず、棚を見る目もないことから
傍観を余儀なくされる予定だったのですが、蓋を
開けてみれば、土曜日に行った店で何点か購入、
即日完売しました。

見つけたのはどのような店でだったかというと、
普段は棚があまりにも厳しいためにめったに
行くことのない店でした。
おそらく、棚があまりにも厳しいため、仕入れに
使う人も少ないのと同時に、一般購買客も世事に
疎くなっていて、ノーベル賞受賞者のことを気に
していないといった事情もあるものと思われます。

ある店では、レジ前のおすすめ本コーナーに、
今年もノーベル賞をとれなかった村上春樹の本と
一緒にカズオイシグロの本が思いっきり並んで
いたのにもかかわらず、おそらく誰の目にも
止まらずに放置されていました。
折角店が推奨したのに客が気づいていなかった
ようです。ついでに、この店では、付け値もCに
落とす直前のような値札になっていました。

枯れた店というのは、こういう時に利用するのだなと
いう新たな発見でした。

翌日行った店ではもう見つけることはできません
でしたが、ある店の日本人作家の文庫棚の前で、
「あのノーベル賞とったの誰だったかなー。
忘れちゃったよ」と独り言を言いながら
探しているおっさんがいたのが印象的でした。
きっと、日本人名の作家ということだけを
頼りに店に来たのでしょう。
posted by raoya at 21:15 | Comment(0) | 仕入れの記録
2017年10月01日

値札シール

30日 山手線沿線等 2店舗
1日 東急線沿線 4店舗

10月になりました。
以前であれば値札シールの色が3か月ごとに
変わることに関する蘊蓄を垂れるブログが
目に入ったものですが、最近はバーコードつきの
シールがすっかり主流になり、古いタイプの
値札シールはCに落とす時に使われるのが
メインでしょうか。

古い値札シールと言えば、以前は切れ込みが
ばってん状に入っていて、一旦はがすと
元のように張りなおすのが難しくして
ありましたね。その後、粘着力が高いタイプに
変わったときは、はがす時に本体を
巻き添えにする悲劇が続出したことから不評で、
現在のタイプに落ち着いた感じですね。

あの値札を張るための器具?は、よく売り場の
棚に放置されていることがありました。
レジフォローとかで作業を中断した等の理由
なのでしょうが、そのすきに客が買おうと
思っている本に勝手に100円の値札を
はっちゃっても気づかれないよなーと
思ったものです。
使い方がわからないので実行したことは
ありませんが。

あの器具については、店員によっては、大きい
音を立てて操作していることがあり、あたかも
商品に叩きつけるようにして値札を張っている
ように感じられて印象がよくありませんでした。

あと、インクが薄くなってくると、6と8と0の
区別がつきづらいですよね。

そして現在は、バーコードのついたシールが
主流になっています。あれは、あまり見た記憶が
ありませんが、手で張っているのでしたっけ?
時々、違う書名のシールが貼られていることが
ありますが、安ければ知らんぷりして買ってしまい
ますよね。

あとは、たまに、シールをはがすとその下に
旧タイプの値札シールが貼ってあることが
ありますね。バーコードシール導入時に
上から重ね張りしたのでしょうが、たいていは
値付けが一緒で、わざわざ張るまでもないように
感じていました。店からすれば、レジ打ち時間の
短縮効果が目的だったんでしょうね。

たまに、下のシールよりも値上げになっていることも
あり、あれは精神衛生上よくないです。

新しいタイプのシールの活用方法ですが、
はがしやすいことや値付年月が載っているといった
メリットのほかに、服についた糸くずとりや
床に落ちている髪の毛を拾うのに活用しています。
みなさんも、資源の有効活用をしてみては
いかがでしょうか?


今週はあまり遠出をしませんでした。
ここのところ、LINEのアカウントを持つ
店舗が増えてきているように思います。
友達申請するごとに10%引きというのを
活用していなかったので、今週行った店舗で
利用。
これからはチェックしようと思います。
posted by raoya at 21:30 | Comment(0) | 仕入れの記録
2017年09月24日

東京圏路線

23日 山手線沿線 2店舗
24日 中央線沿線 3店舗

なんとなくご推察の通り、今週末の仕入は
用事の合間のみになりました。


週末の仕入れについては、大抵の場合は、
山の手線から放射状に延びる路線のどれかを
狙って行く感じになります。

関東圏以外の方にはイメージがわきづらいかも
しれませんが、山の手線から見て時計の8時
くらいの方角にある路線が京浜急行線、
京浜東北(根岸)線です。それから時計の
針の進みに従いますと、東急、小田急、京王、
中央、西武、東武東上、都営三田、埼京、
東武伊勢崎、常磐、京成、総武、メトロ東西、
そして4時くらいの方角に京葉、といった
具合に放射状の路線が配置されています。

このうち、両東武は釣果が少ないので最近は
射程外、都営三田や京成はもともと店も少ないので
射程外、といった個人的な相性を勘案して
巡回先が決定されます。

実際には、これ以外に、武蔵野線、南武線、
横浜線、といった環状の路線や、山手線とは
接点のない相鉄、横浜市営地下鉄などにも
ブックオフの店舗があり、ここに足を延ばす
場合には普段以上に時間の余裕が必要に
なります。
これらの店舗は、その時間の余裕に見合った
メリットがないと行こうという気が起きず、
実際のところそんなものが見あたらないため、
最近はほとんどが射程外になっています。

数年前の店舗の閉鎖ラッシュで、放射状の
路線沿線の店舗のうち23区内を中心とした
エリアの店舗が軒並みなくなったため、
それ以降は、ターミナル駅から各駅停車に
乗る機会が大きく減ったと同時に、移動コストも
多少割高になりました。


そんな中で、今週末のような路線選定は
時間や場所の制限がなければ行わないと
いった感じです。

とはいいながらも、お盆の時期に配布された
10%引き券や、某店舗のガラガラくじで
当たった割引券の消化をするなど、最低限の
対応だけは済ませました。

引き続き、細々とやっていきたいと思います。
posted by raoya at 17:42 | Comment(0) | 仕入れの記録
2017年09月17日

無風

16日 総武線沿線 4店舗(うち非BO1)
17日 京王線沿線 2店舗(うちボウズ1)

昔の暦であれば金土日の三連休だったところが
土日月の三連休です。ちょうど台風が通り過ぎる
タイミングと重なりました。影響を受けた地域には
お見舞い申し上げます。

こちらは、台風に備えて土曜日の早めの時間帯に
今週の在庫補充を済ませようと思って出かけましたが、
あまりめぼしいものには当たらず、その中でも
相対的にましだったのは最初に訪れた店舗。
どうも、一日の中でも、時間の経過とともに
集中力と鑑識眼が落ちるようです。
この日に関しては、集中力は1店舗分しか
持たなかったということでしょうか。

最近、駅からの距離がある店舗の場合は、
グーグルマップのナビ機能で、最短ルートを
確認するようにしています。
これまでなんとなく歩いてきたルートが、
実は遠回りだった、ということがいくつか
判明しているためです。
最短ルートがいちばん歩きやすいかどうかは
また別の話なので、最短ルートを知ったうえで、
普段使うルートを決めようと思っています。
曲がり角でいちいち教えてくれるので、
便利ですね。

どうもこのような機能をまだ習慣化できて
いないので、たとえば、駅に向かう途中で、
次の電車が来るまでの時間をチェックして、
速足で行けば早い電車に乗れるかどうか、
みたいな判断ができるといいなあと
思っています。
通勤では使いませんが、たまに行く場所の
場合には、自然とこのようなチェックが
できるのがいいですね。


日曜日は、他の用事のついでの仕入れだった
のですが、台風にもかかわらず熱心に仕入れ
されている方を見かけました。一時期よりは
お見かけする頻度が上がったような印象です。
今回はこちらは風のない台風だったため、
助かりました。

台風が無風なのはいいのですが、売り上げの方も
無風状態となり、困ったものです。
posted by raoya at 20:19 | Comment(0) | 仕入れの記録