2017年08月20日

ペースを落としながら

19日 小田急線沿線等 3店舗
20日 総武線沿線等 3店舗

雨が続く8月、こちらの売り上げの方もすっかり
湿った状態が定着しています。
最近の仕入れ力の低下に伴って在庫の質が
下がっているのが主因であることは、
よくわかっています。

特に最近は。長期間にわたって利益をとれるものは
そうそうなくなっています。
ですので、定番商品ばかりに依存せずに、新たに
利益をとれようになったものを継続的に見つける
サイクルを保っていかなければいけないところを、
そのための労力をかける時間を捻出できずにいます。

時間の捻出ができるかどうかは、他に使う時間との
間の優先劣後関係で決まります。仕入れの力が落ちた
ということは、以前よりも自分の中で仕入適格商品の
リサーチに対する優先順位が落ちたということを
意味しています。

売り上げが落ちると、そのことを考えているときには
残念な気持ちになります。しかし一方で、やりたい
ことすべてをこなす時間と集中力には上限があるので、
上限に突き当たった場合には何かを犠牲にしなければ
なりません。
個人的には、そんなに後ろ向きではない選択をした
結果とも思っており、残念さはあるのですがそれは
それで仕方のないことと整理しています。

今は、空いた時間があればそれを仕入れで埋める、と
いったような時間配分になってきており、行き先の
吟味などは以前よりもアバウトになってきています。
もともと、いろんなエリアに行くことを気分転換と
して活用していたので、その意味では、その観点の
ニーズは今も引き続きそれなりに満たしています。

その点では、在庫が捌けずに堆積していくことや、
ブックオフが大量閉店したり店の棚が枯渇して
訪れるに値する店がなくなっていくことの方が
困ったことです。
売り上げの金額が悪くても、点数がそれなりに
出ている限りは、コストを賄っていることが条件では
ありますが、そんなに深刻ではないとも言えます。

今後は、こんな感じで、ちょっとペースを落としながら
進めていく感じになりそうです。


今週末は土曜日に遠出しましたが、夕方の大雨の時には
最寄り駅まで帰ってきていたので、大切な収穫品を雨に
晒すことなく戻ってくることができました。
posted by raoya at 21:43 | Comment(0) | 仕入れの記録
2017年08月13日

行ける店が狭まる

11日 京王線沿線等 5店舗(うちボウズ1)
12日 西武線沿線 2店舗
13日 東急線沿線等 5店舗(うちボウズ2)

山の日の祝日あたりから、お盆入りといった感じで、
ブックオフ各店舗もセールにはいっています。
20%オフの店にはポスターが張られていましたが、
一部黒マジックで消してあり、何と書いてあったのかまでは
確認しませんでしたが、何らかの方針転換があったことが
うかがわれます。

その他の店舗では、1/6の確率でしか当たらない
さいころ(ハズレはうまい棒配布)や、福引等、
普段やらなさそうな企画ものをやっているところも
あれば、何もやっていなさそうな店舗もありました。
後日使える券を配布している店もありました。

20%オフの店には、普段地下に潜んでいるみなさんが
大集結(「大」というほどでもないか)。この時と
ばかりに棚の商品をかっさらっていました。
意外に、個人的にはあまりとれないと思っている店の
方が、そのような来店者が多かった印象です。これは、
もう基準が違うとしか言えません。数と効率で勝負
しているということでしょうね。


個人的にはあまり狙わずにいきましたので、セールの
恩恵は大して受けていません。むしろ、セール後の
後の棚が寂しくなる点の影響を受ける立場ですね。


今週はわざわざ行った先でボウズだったので、
ちょっと気落ちしています。かなり久しぶりに
行ってダメだったので、このまま、利用店舗の
レパートリーから外れることになることでしょう。
少しずつ、行ける店が狭まってきている印象です。
適度な距離のところに、魅力的な棚の店舗ができて
ほしいものです。
posted by raoya at 22:28 | Comment(0) | 仕入れの記録
2017年08月08日

多忙につき

5日 京浜東北線沿線等 2店舗
6日 中央線沿線 3店舗

ブログの趣旨とは別のところでちょっと新しいことを
始めたので、時間と気持ちの余裕があまりない状態です。
商売ではなくて趣味に近いことなのですが、
これまでのような更新をするのが難しいかもしれません。
落ち着いたらペースを取り戻せるかもしれませんが、
少なくともそれまでは、やや更新間隔があくと思います。
が、今後ともごひいきにお願いします。
posted by raoya at 23:04 | Comment(0) | いろいろ
2017年07月30日

多様な価値観

29日 常磐線沿線等 7店舗(うちボウズ2)
30日 京王線沿線等 4店舗(うちボウズ2)

この週末はボウズ率が高かったのですが、割と
面白いものが取れたこともあり、そこそこの手応え。
何が面白かったかというと、最近あまり見ていない
ジャンルにあった、大昔に高値で売ったことのある
商品が、今再度高くなっていたこと。
本当に高いのかは売れてみないと何とも言えませんが、
そのようなアイテムは稀少さを維持してほしいものです。

あとは、SUPER BAZAARの店舗で、仕入れ時にも利用
できそうな琴線をくすぐるバッグを見つけたので
金額が張ったのですが購入。なお、110円引きの
サイトのクーポンは使えませんでした。

今月は、折角のブックの日が休日という巡り
合わせだったのですが、恩恵を受けられたのは
そのうち2店舗。計画性のなさが悔やまれます。


私はブックオフでの支払いにエディを使っているのですが、
以前に比べて読み取り機の反応が改善されているような
気がします。コンビニなどでは瞬時に反応する一方で
ブックオフでは10秒くらいしないと反応しないことも
あり、閉口していました。

でも、1円単位の端数がありながら、現金で支払っている
人は、コンビニ等も含め、まだ多いですね。自分の常識が
社会の常識と一致していないということは、特に最近では
少なからずあります。

自分の周りに書籍を転売している人が多いからって、
世の中の人がみんな、読み終わった本をネットで売っているか
というと、まだまだ決してそうではないと思います。
やはり、転売価値のある商品がたくさんないと、手間を
かけて売ろうとは思わないでしょう。

個人的には、ブックオフに不要物を持ち込むことは
していないので、店まで重いものを持っていく手間は
大変だろうと思いますが、ネットで出品するよりは、
一気に片付くのでいいのでしょうね。

価値観が多様であることは、重要なことです。
posted by raoya at 22:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れの記録
2017年07月23日

ノースポート・モール

17日 山手線沿線等 3店舗
22日 中央線沿線 2店舗
23日 東急線沿線等 4店舗

最近どの店舗に行っても芳しい成果を上げられないため、
明らかに腕が落ちたか時代に取り残されてきているかの
どちらかの懸念が日増しに高まります。


そんな中、景気づけというわけではありませんが、先月
センター南からセンター北に移転オープンした新店舗に
視察に行ってきました。

センター南のブックオフは、初めて複数名で仕入れ
ツアーに行ったときに巡回した店舗であり、
たいへん思い出深い店舗でした。
毎回、駅から店までが遠いなあとずっと思っていた
のですが、数か月前に、港北TOKYUの中を抜けて
オリンピックに行けるということに初めて
気づきました。
近道かつ厳しい寒暖を避けられると喜んだのも
つかの間、次に行ったときには移転のニュースが
飛び込んできて、折角見つけた好ルートを利用
する機会もなく移転の憂き目に。

今となってはもう行くこともないので、まったく
役に立たない情報になってしまいました。


そして移転先のセンター北の「ノース・ポート・モール」。
センター南時代の失策を繰り返さないように、駅前で
歩き出す前に地図をチェック。地べたに降りずに陸橋で
つながっているルートを無事に発見できました。

このショッピングセンターは、2007年開業で今年初の
大規模改修だそうで、ブックオフはその改修のどさくさに
紛れてというわけではないでしょうが、広大なスペースを
確保することに成功、SUPER BAZZARの開店にこぎつけた
といった顛末のようです。

SCの中はまだ営業していないスペースがたくさんありましたが、
今は亡き多摩センターの店みたいな寂寥感はなく、一応
入居のめどはついているようです。
また、ニュータウンの団地民が大挙してフードコートに
集結しており、家族連れでないと疎外感を感じさせる
街づくりが徹底していましたね。


店内の書籍スペースは店の大きさには関係なく一定程度と
言った感じで、場所も入り口から最も奥の方に配置されて
います。やはり服がメインといった感じになっていますね。

ちなみに、センター南は、店ではあまり買えた感がなかった
にもかかわらず、結果として比較的よい収益をあげているという
稀有な店舗だったのですが、この新店舗の方は、現時点で
手応えがなかったというところまでは一緒でした。
果たして、結果としてどうなるかは、しばらく経っての
お楽しみです。あまり期待できそうにありませんが。
posted by raoya at 20:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れの記録