2006年12月30日

12/30の仕入れ状況

武蔵境と地元のブックオフに行ってきました。

ここしばらくは105円の棚はあまりちゃんと見ていなかったのですが、
今日はいずれの店舗でも105円の棚からそれなりに仕入れることができました。

これはおそらく、年末という季節要因での買い取り点数の増加に伴い、105円に
落とすタイミングが小刻みになり、そのタイミングと店舗に出向いたタイミングとが
一致したのだと思います。

これからしばらくは105円からも仕入の成果が出やすくなるかも知れません。

人気blogランキングへ

posted by raoya at 14:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れの記録
2006年12月29日

12/29の仕入れ状況

門前仲町と荻窪のブックオフに行ってきました。

門前仲町のブックオフに初めて行ったのは、去年の仕事納めの日でした。
間違って潮見という隣の駅で降りてしまって散々だったのですが、その記憶が
結構鮮明によみがえってきたので、今年も同じタイミングで行くことにしました。

もちろん、今年はちゃんと越中島で降りましたよ。

荻窪のブックオフは1000円ごとに50円の金券を発行していましたが、
またもや有効期限が短く、さすがに今回は月末までとはいかなかったようですが
1月9日までという半端にせこい設定となっていました。
この期限の短さは何とかしてほしいものです。

買い取っては即商品にするという自転車操業的な色彩が強いので、できるだけ
早く商品を換金したいのだという気持ちはわからなくもありませんが、
普段通るルートの店舗で買っている人ばかりではないのですから、
券の効果を「回収速度」だけではなく「回収率」と合わせて考えてほしいものですね。

人気blogランキングへ
posted by raoya at 21:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れの記録
2006年12月24日

12/24の仕入れ状況&最近の出品事情

吉祥寺と地元のブックオフに行ってきました。

いずれの店舗でも単行本500円均一セール実施中でした。
本来であれば、このような日には、いろいろな店舗を渡り歩けばセールに
次々と遭遇するのでしょうが、時間の都合で2店舗に限られました。


最近のアマゾンの出品状況について気づいた一つの傾向を書きたいと思います。

新品の在庫がないもので、出品者なしや、単独俺様出品だった商品が、
ある日突然白日の下に晒されたのか、あっという間に10人以上の出品者に
よって値崩れしていく現象を複数目にしました。

これは、以前ブログで売れた商品の紹介が当たり前のようにされていた頃でも
あった現象ですが、そのスピードが当時と比較してすこぶる早いのです。

最近そのような洗礼を受けた本を2冊紹介します。
「みるみるわかる日本史―豊富な図解で歴史の流れが見えてくる」
「個人投資家のための貴金属取引入門 」

そのスピードの速さは、すなわち「手持ちの処分」ではなくて「転売目的での出品」の
裾野の広がりを意味します。在庫切れのわずかなタイミングをいかに逃さず
仕入れて売上につなげるか、その限られた瞬間が勝負時なのですね。

人気blogランキングへ
posted by raoya at 19:47 | Comment(1) | TrackBack(0) | 仕入れの記録
2006年12月23日

12/23の仕入れ状況

大井町・阿佐ヶ谷・地元と3軒はしごしてきました。

大井町は単行本2冊1000円、地元は単行本500円均一と105円新書を
3冊で105円という新たなパターンのセールを行っていました。

でも、105円新書で残っているものはというと、
新潮では「バカの壁」、文春では「マネー敗戦」
とかいったものばかりなんですよねー。

というわけで単行本を中心に仕入れてきました。
大井町では、カゴ2つを満載にして購入している人を見かけましたので、
ちょっと萎えながらの仕入となりました。


ところで、最近ブックオフの店内アナウンスで、本のことを「ご本」と
いうケースが増えてきたような気がします。最近話題になった
敬語のジャンル分けの細分化では対象物に「お」「ご」をつけるものが
認識されていたので、これについては違和感ありませんが、最近、
買取のアナウンスで、

「ご家庭でお眠りのご本」

というアナウンスを複数回耳にしました。さすがにこれは違うでしょう!
なんか本が寝たり起きたりしているみたいです!
誰か指摘してやってください。

人気blogランキングへ
posted by raoya at 21:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れの記録
2006年12月20日

12/20の仕入れ状況

荻窪のブックオフに行ってきました。

店内ポスターで、正月のセールの宣伝がされていました。ボールペンや
ブックカバーといったラインアップは例年通りですが、それ以外にスタンプカードで
抽選でいろいろもらえるようです。まあ当たるとは思っていませんが。

人気blogランキングへ
posted by raoya at 22:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れの記録
2006年12月17日

12/17の仕入れ状況

武蔵境と地元のブックオフに行ってきました。いずれの店舗でもセールを
していました。セールをしている場合、これらの店舗では黒字に黄色文字の
のぼりがたっているのでそれが目印です。

但し、地元ブックオフは105円コミックが3冊105円というものでしたので、
コミックを対象としていない私にとっては何のメリットもありませんでしたが。
しかしながら、セールの「第一弾」という言い方をしていましたので、今後の
「単行本500円均一」や「新書200円均一」などのセールに期待がかかります。

武蔵境のブックオフは1000円につき50円の金券発行というセール内容でした。
この金券の有効期限は来年1月末まででした。ブックオフの場合はここの
チェックが重要です。今月いっぱいの可能性もかなりありますから。

ちなみに店に行ったのは夕刻だったのですが、比較的混雑しているような
印象を受けました。

人気blogランキングへ
posted by raoya at 22:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れの記録
2006年12月16日

12/16の仕入れ状況

代々木と原宿のブックオフに行ってきました。

原宿店は12/2リニューアルという掲示が出ていましたが、要はレイアウト
変更で、一部の棚の105円コーナーとそうでないコーナーとが入れ替えられて
いたのがリニューアルの中心でした。

果たしてそのようなものをリニューアルと呼ぶべきかどうかについては
異論があると思いますが、かつて105円棚であった場所に置かれている本が
心なしか薄汚れているように見えてしまうのは、これまで見てきた幻像が
まぶたに残っているためなのでしょう。いずれは慣れてくると思いますが。

ちなみにこの「自称・リニューアル」は、ブックオフのサイトでは告知されて
いません。五反田店のように棚を新しいものに変えるくらいのことを
しないとサイトで宣伝してはもらえないようです。

人気blogランキングへ
posted by raoya at 16:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れの記録
2006年12月15日

12/15の仕入れ状況(目白)

高田馬場北と目白のブックオフに行ってきました。

目白のブックオフに行くのは初めてです。駅近の立地で手軽に行けますが、
普段の移動圏内ではなかったので、今回初めてとなりました。

1階と地下が店舗になっており、単行本は1階です。値札の付け位置が
高田馬場や東中野と同じ位置でしたので、同じフランチャイズなのかも知れません。

期待していたのですが、どうも自分の感覚にマッチする本が見つかりません。
そして、陳列されている本は年期の入ったものが多いような気が…。
この感覚は、中目黒や大塚のブックオフを訪れた時と同じ感覚です。

どうも、都心部のこれらの店舗は、買取圏の住民に、本を次から次に買っては
買取に出すというスタイルの人が多くないのかもしれません。それはそれで
いいことなのだと思いますが、仕入れるという立場ではあまりいいことでは
ありません。

おそらく今後はあまり行かないだろうなぁと思われた店舗でした。

人気blogランキングへ
posted by raoya at 23:20 | Comment(1) | TrackBack(0) | 仕入れの記録
2006年12月13日

12/13の仕入れ状況

吉祥寺のブックオフに行ってきました。

今日は特に感じたのですが、この店は中型店舗なのに販売価格が定価の6割に
なっており、割高感が強いです。

6割キープは大型店のみに許される特典なのだと思っていましたが、
吉祥寺のような繁華街にも適用されるようになってきているのでしょうか。

それとも、今後は6割が標準になっていくのでしょうか。

最近は105円棚をほとんど見ていない身としては、気になるところです。


そういえば、去年の年末は買い取りキャンペーンを大々的にやっていたような
気がしますが、今年はそれほどでもないような気がします。店内アナウンスは
しているものの、買取価格アップに類するアナウンスは聞きません。
(eBookOffではキャンペーンしているようですが)

このままだと年末年始の仕入はあまり期待できなそうだな。

人気blogランキングへ
posted by raoya at 22:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れの記録
2006年12月10日

12/9,10の仕入れ状況

9日は地元に、10日は五反田のブックオフに行ってきました。

五反田のブックオフはリニューアルというアナウンスがあってから初めて
行ったのですが、本棚が新しく高さのあるものになっており、2階については
雑誌が中央部にレイアウトされていました。
その分文庫と新書が隅に追いやられたような感じではありますが、
点数的にはそんなに遜色ありませんでした。

でも、五反田店は同一書籍を何冊も並べて陳列しているものが多いため、
種類的には若干乏しいのかもしれません。

とはいいながらも、リニューアル効果があるのか、2階のレジも開けての
対応です。店としてはそれなりの効果でほくほくなのかもしれません。


ちなみに、レシートの裏に

「2007年1月1日〜8日
 必ずもらえる 8日間! キャンペーン」

と書いてありましたが、どうせボールペンとメモ帳といった程度のものでしょう。
金券狙いを目指したいところです。

人気blogランキングへ
posted by raoya at 17:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れの記録
2006年12月08日

12/6の仕入れ状況&売上好調

日がたってしまいましたが、6日には荻窪のブックオフで仕入れをしてきました。

平日夜のブックオフの単行本のエリアには一つの特徴があります。
100円コーナーと新書コーナーにはさまれた通路はいつも比較的
にぎわっているのですが、その他の通路は閑散としているのです。
新書や100円のビジネス書を見る人が多いということなのでしょうか。

ところで、最近はよく売れる日が続いています。以前「1%の法則」なる
ものがあったものの最近はご無沙汰と思っていましたが、それが復活した
イメージです。
特に、以前にくらべて新書の売上に占める比率が減り、相場関連の
書籍の売上が好調です。この点については、買値の高かった書籍が
多いため、資金回収の面でも威力を発揮しています。

このまま年末年始の勢いに乗ってくれればいいと思っていますが、さて?

人気blogランキングへ
posted by raoya at 07:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れの記録
2006年12月05日

12/3の仕入れ状況

投稿したつもりの文章が残っていなかったので、12/3分を再度投稿します。
--
ちょっと遠征で、錦糸町・亀戸方面に行ってきました。
ブックオフの小型店舗3店に行ってきました。
12月に入ってから売り上げが急回復したため、少し遠出をしました。

錦糸町は間口の狭い店舗で単行本の品揃えはいまいち。収穫もありませんでした。

亀戸南は大久保と同様の店内構造で、比較的相性のよさそうな店舗でした。

亀戸東は新しい店舗でしたが、二階がコミック・CDという珍しい配置の店舗。

数ヶ月に一度くらいの頻度であれば今後も行ってもいいかなといった感触でした。

人気blogランキングへ
posted by raoya at 08:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れの記録
2006年12月02日

12/2の仕入れ状況

上石神井と地元のブックオフに行ってきました。

上石神井のブックオフは収穫がいつも少なめなのでだんだん行く頻度が
下がってきていますが、今日はいつもよりも多くの収穫がありました。
約2ヶ月ぶりだったこともあり、守備範囲の書籍の滞留率が増加して
いたのでしょう。


ちなみに、このブログには記録していませんが、最近オンライン書店や
リアル書店で在庫切れ目前の書籍を何点か購入しています。
複数書店の在庫を一括サーチできるサイトで狙いを定めます。

大手書店では送料無料となるバーが高いので、エリアによっては
オンラインでは取り置きを依頼するのみにして、翌日に図書カードで
購入するなどの工夫もしています。

こればかりは在庫切れ直前の間隙を縫って行動を起こさなくてはいけないので、
そうそう頻繁に利用できるわけではありませんが、見つけるとそれなりの
確率で高値転売が可能となるので、胸おどりますね。

人気blogランキングへ
posted by raoya at 16:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れの記録