2007年02月25日

2/25の仕入れ状況

新店舗開拓で、成増のブックオフに行ってきました。

駅からは結構離れていて、繁華街エリアの外にある店舗でした。
ちょっと単行本のコーナーが狭いように感じられたのと、中型店舗の
割には新書コーナーが貧弱だったり、同一書籍が各所で見られたり
するなど、あまり自分にとっていい店舗には感じられませんでした。

中型店舗とはいってもその範囲はさまざまなので、そのあたりの状況が
事前にわかるような情報開示があるといいのですが。

でも、最後には珍しい本を掘り出すことができて、何とか面子を
保ったような感じになりました。

人気blogランキングへ
posted by raoya at 20:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れの記録
2007年02月24日

2/24の仕入れ状況

吉祥寺・武蔵境と地元のブックオフに行ってきました。
強風の中大変でしたが、今週は上下巻セットでのお買い上げが
3点あったり、売れたあとCDROMのついていないのに気づいて
キャンセルを申し出ていたものがリベンジで売れたりと、
気をよくする出来事が多かったので、ちょっと奮発の仕入れになりました。

いずれも1ヶ月ぶりの仕入れだったのですが、特に最近期待はずれの
ことの多かった吉祥寺でいい本を多数仕入れることができたので、
なかなか満足のいく一日となりました。

このようなことが連続すれば気持ちも上向きでいけるのですが、
これは給料日効果にすぎなかったりするので、あまりぬか喜びせずに
謙虚にいきたいと思います。

人気blogランキングへ
posted by raoya at 22:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れの記録
2007年02月21日

2/21の仕入れ状況

荻窪のブックオフに行ってきました。

結構久しぶりになりましたが、久しぶりだと収穫も多くなることが
多いのと、店の変化に気づいたりすることもあります。

平日であるせいもあるとは思いますが店員がうるさすぎなく
なっているような感じがしました。
他店でも、うるさい店は苦情が多いのではないでしょうか。

このような改善は客にとっても店にとってもメリットが多いので、
推進してもらいたいところです。

人気blogランキングへ
posted by raoya at 22:24 | Comment(1) | TrackBack(0) | 仕入れの記録
2007年02月17日

2/17の仕入れ状況

昨日の記事の内容とは矛盾していますが、田無・花小金井・地元の
ブックオフに行ってきました。地元以外の店は約半年振りです。

なかなか行く機会のない店なので、普段よりも慎重に棚を見て回りました。
そのせいか、最近はあまり仕入れることのない100円棚から
それなりの冊数を拾うことができました。全般的には特に豊作と
いう感じでもなかったのですが、かつてのレパートリー本を
久しぶりに見つけたので、いい気分で帰ってくることができました。

人気blogランキングへ
posted by raoya at 21:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れの記録
2007年02月16日

2/16の仕入れ状況

久しぶりに門前仲町のブックオフに行ってきました。
金曜日の夜で、空いていましたね。

今月は売上も余り芳しくなく、仕入れも抑え気味でしたが、
今後もしばらくはセーブしながら仕入れていくことになるかもしれません。

というより、最近は満足の行く仕入れができたという実感の伴うことが
少なくなりました。
回数を重ねたためにいい仕入れをした時の記憶との天秤に掛けるからなのか、
良書が抜かれずに残っている確率が落ちたからなのか、
ほんとうのところはわかりませんが、仕入れ歴も2年半を
越えましたので、マンネリ化しているのかもしれません。

新たなジャンルを開拓するか、それとも別の趣味を見つける時期に
来ているかもしれません。生活がかかっているわけではないので、
方向転換は簡単にできます。

しばらく様子を見ながら考えていきたいと思います。

人気blogランキングへ
posted by raoya at 21:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れの記録
2007年02月11日

2/11の仕入れ状況

上石神井、練馬高野台、大泉のブックオフに行ってきました。
いずれの店舗も最近は芳しい収穫のない店舗ですが、
しばらく行っていないので久しぶりに足をのばしてみました。

最近はとにかく値が崩れ始めると落ちるのが早いので、
そのような「ババ」をつかまないようにすることが重要課題と
なります。すぐに売れなくても値崩れさえしなければそう
心配はいらないので、そのようなものを選ぶ目が必要です。

でも、どういうわけか、一瞬にして出品者が5人以上増えるような
ケースが多いのです。みな同じような手を使っているのでしょうか。

人気blogランキングへ
posted by raoya at 22:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れの記録
2007年02月10日

2/10の仕入れ状況@大森新店舗

新店舗開店初日のブックオフに行くのは初めてでしたが、大森は
以前よく行った場所でもありましたので、記念に行ってみました。

大森駅到着は2時過ぎ。午前中に用事があったため、開店前に並ぶと
いったマニアックなことはできませんでした。

大森駅前では、のぼりを持った店員と50円割引券つきのティッシュ
配りの店員が駅と店舗の中間地点に陣取る中を縫って店舗に入ります。

まず気づいた目新しさが、BGMがボサノバ。あと比較的低い本棚。
表紙を手前に向けた陳列(なんと呼ぶのでしょう?)スペースが
広く取ってあるのは、最近の大型店舗を中心によく見られる傾向を
より推し進めた感じです。

びっくりしたのが、平積みのところにおいてある本が定価の200円引き
程度の値札がついていたこと。どのような仕入れルートの商品なのか
わかりませんが、陳列のチープさを補うために売れ筋本を独自ルートで
仕入れることで補っているのかもしれません。

…以上、転売には関係のない店の印象でした。

在庫ボリュームですが、1F単行本、2F文庫新書コミック、
3FがCD,DVDという配置で在庫はありそうなのですが、
上に書いたような贅沢な陳列と棚の低さのために、ちょっと
物足りない気がします。

私はまだ行ったことはありませんが自由が丘店の感想でも
似たような表現を見かけたため、ブクオフの大型店舗は今後は
安さ・在庫の多さよりも買いたくなるようなディスプレイに
重点を置こうとしているのかもしれません。

値札を見るといろいろな店舗から集めたのだなぁというのが
垣間見えます。また、店がきれいだと100円棚の本も
きれいなように見えるのは不思議なものですね。

なお、店員の質ですが、慣れてないためか態度は相対的によかったです。
荻窪店と同様ワイアレスマイク装着で指示が飛んでいるようでした。

人気blogランキングへ
posted by raoya at 20:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れの記録