2007年07月29日

7/29の仕入れ状況

新宿小滝橋・大久保・武蔵境のブックオフに行ってきました。
途中で雷雨等に見舞われましたが、購入書籍には被害無しです。

いつも仕入れ適格書籍に恵まれなかった新宿小滝橋で初の当たりに
めぐり合えました。どうやら直前に新しい書籍の買取があった模様。

ただし、店内滞在中に、書籍の買取を断られていたおじさんがいたの
ですが、これがうわさに聞く「発売日後一定期間を経過していない
書籍は買い取り拒否」(要は盗難品の転売拒否姿勢)ということなのか?
わかりませんが、おじさんはうなだれて帰っていきました。
この手の間隙を縫って買い取られた在庫が多くなってきているのかも
しれません。

ちなみに小滝橋では1000円につき50円の割引券を発行して
いました(期限は8月末まで)ので、二匹目のどじょうを狙いたい
ものです。

人気blogランキングへ
posted by raoya at 21:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れの記録
2007年07月28日

7/26、28の仕入れ状況

旅先の立ち寄り範囲内で仕入れをしてきました。

行ってきたのは、神奈川県内の横浜瀬谷南台、綱島、川崎東有馬の
ブックオフ三店舗です。

横浜瀬谷南台は初めて行く店舗でした。大型店でしたが他の業態との
複合型で、2階が駐車場スペースになっています。エレベーターを
客に開放しているのは珍しいかも。

複合型ですが書籍は店内の一番奥で、スペースは中型店クラスだったので
ちょっと物足りなさが残りました。結構道が混んでいたので、その割に、
という感覚もちょっとありますが。

綱島と有馬は昨年に引き続きですが、やはり去年にくらべると相場が
下がっている分収穫は厳しかったです。
有馬では単行本2冊1000円セールが行なわれていましたが、
すでに厳しい状態。でも、新書が250円の店だったので、
そのあたりから拾ってきました。

人気blogランキングへ

posted by raoya at 21:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れの記録
2007年07月25日

7/23,24,25の仕入れ状況

旅先で見つけたブックオフ何店舗かに行ってきました。

都内は多摩永山、長野の松本平田と更埴です。

多摩永山は複合の大型店舗。1階にブックオフがあります。
大型店舗なので在庫は十分にあるのですが、
目を引いた書籍の値崩れが大きく、いい本が多かったにもかかわらず
適格本はそれなりにしか見つけることができませんでした。

店内の計算終了の呼び出しアナウンスの音が割れていたのも
(マイクが断線しているのと合わせて他店でもよくあるケースですが)
マイナスポイントです。

ちなみに駐車場の係りのおじさんが、ちょっと小泉純一郎風で
ありながら、地元の人たちと仲良しになっているらしかったのは、
ほのぼのとさせられました。

長野の2店舗は、いずれも涸れていました。
・漫画比率高い
・105円比率高く、それもどこでも見るようなものが多い
・万引きや値札張替えの警告掲示が多い
といった具合で、ブックオフというよりは地場チェーン店のような
面影がありました。

買取査定の厳しさの結果なのではないかと思われます。

こういうのを目の当たりにすると、遠征仕入れにメリットがあるか
どうかが疑問に思えてきます。都内で仕入れられるアドバンテージを
最大限利用することを重視すべきなのでしょうね。

人気blogランキングへ
posted by raoya at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れの記録
2007年07月18日

7/18の仕入れ状況

今週も飯田橋のブックオフに行ってきました。

先週はオープン初日で大混雑でしたが、今日はそれとくらべれば
ずいぶん落ち着いていました。でも店内は結構人出がありました。

でも、改めて店内を見回すと、やはり店内在庫はあまり多くなく、
普通の中型店舗であることを再認識。また、ところどころに低い棚が
配置されているため、店内を見渡すのにはいいですけれども
手に取れる本の冊数がそれによって制限されます。

まあ、同じ本が何冊も置いてあるのとどっこいどっこいなので、
別に大した影響はないのかもしれませんが…。

ブックオフもこのような立地でそれなりの売上げを上げられれば、
場代との兼ね合いで都心立地も増やしていくかもしれません。
で、都心立地は買取が少ないでしょうから、買取の多い郊外から
在庫が回される、という、仕入れと販売の棲み分け傾向も
出てくるのかもしれません。

人気blogランキングへ
posted by raoya at 21:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れの記録
2007年07月16日

7/16の仕入れ状況

吉祥寺と北烏山のブックオフに行ってきました。
吉祥寺はモバイル会員用の5%オフ特典つき最終日にようやく行くことが
できました。

でもそのような時は大量の収穫は望めませんので、淡々と仕入れて
きました。


ところで、最近(というかこのところずっと)出品商品はどんどん値崩れ
しているのですが、そのなかでも飛びぬけて安い出物があったので
確保に入ったら、品切れ返金されてしまいました。がっかりだが、
これは吉と出るか凶と出るかは、後になってみないとわからないですね。

でも、この出品者、単に値付け間違いだったりして…。

人気blogランキングへ
posted by raoya at 18:02 | Comment(1) | TrackBack(0) | 仕入れの記録
2007年07月14日

7/14の仕入れ状況

五反田と荻窪のブックオフに行ってきました。
荻窪のブックオフへは行く予定はなかったのですが、朝方携帯会員宛の
メールで10%オフのクーポンが送られてきたので、急遽行き先に
追加です。

今日は台風接近による雨のためにいずれの店舗もすいていました。
すいているからといって仕入れ適格書籍が大量にあることを意味しては
いませんが、以前チェックして買い控えているうちにAMAZONで品薄化して
いた書籍がまだ残っていたので、げっとしてきました。

こんなことは以前はよくありましたが、最近でもまれにあるのだなあと
ちょっと感慨に浸りながら、雨の中を家路に着きました。

人気blogランキングへ
posted by raoya at 20:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れの記録
2007年07月13日

7/13の仕入れ状況

代々木のブックオフに行ってきました。

店員が105円棚の補充を行なっていましたが、足元のストッカーを
あけているところを覗いたところ、中身がほとんどカラになって
いました。どうも、品薄状態となっているようです。

ちなみに、この店舗には場所柄か拾った本を売りに来ている人を
見かけることがあります。店内には、そのような状態の本の放つ
においと、バイトがバックヤードで食べていると思われる、電子
レンジで加熱したコンビニ弁当の安っぽい添加物臭とが
混ざり合い、独特のにおいとなって漂っていることがあります。

このバックヤードから漂うコンビニ弁当臭は練馬高野台店などでも
よく漂っていることがあるのですが、バックヤードの扉や壁が
店舗スペースとの間をきちんと遮断していないにもかかわらず
そのような(飲食目的に)利用をしていることによるものです。

店員にはそのあたりのことに気づいて、バックヤードでは
加熱の必要がなくにおいの出ないものを食するなどの配慮を
してもらいたいものです。

人気blogランキングへ
posted by raoya at 23:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れの記録
2007年07月11日

ブックオフ新店舗情報(飯田橋)

ブックオフの新店舗、飯田橋駅東口店に行ってきました。

飯田橋駅前の歩道橋と同じ高さの位置に看板が目立ち、店舗の
場所を探す苦労はいりません。立地はかなりわかりやすくいいです。

店舗前通路ではうちわが配られていました。あまり使いたくない
色彩のうちわですが。

店舗は1階から3階の3フロアを占有。中規模店舗としては贅沢ですが、
1フロアの面積はそれほどでもありません。店内の内装は大森と同様
シック感のある色調で、店員の一部はモノトーンのユニフォームでした。
他店舗と同じユニフォームの店員は応援要員か何かなのだと思います。

書籍の配置ですが、1階は単行本・文庫本・コミック、2階は新書と
105円棚、3階はCDや雑誌、といった按配になっていました。単行本の
通常価格と105円を別のフロアに配置しているのは珍しいパターンでは
ないかと思います。
105円棚の安っぽさを1階に配置したくなかったのでしょうね。

なお、店内アナウンスで1会計で105円書籍は10点まで、との
お願いがされていました。確かに105円棚は結構薄くなっていましたが、

ものすごく混んでいたので、その割には補充ができているなと感心しました。店内に人が多過ぎ通路が狭かったのでゆっくり物色とは行きません
でした。でも、駅近なのでいつでも寄れますね。

なお、レジは1階と3階に配置されているので、一部店舗にあるような
フロアごと清算という制度はありませんでした。

人気blogランキングへ
posted by raoya at 21:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れの記録
2007年07月08日

7/8の仕入れ状況

門前仲町のブックオフに行ってきました。

その前に中央区新川界隈を歩いていたら「周禮」という
新古書店を見つけました。サイトを見ると昨日リニューアルオープンした
ばかりのようです。
平均価格帯は、新書300円、文庫400円、安売り本は150円
&200円、といった感じです。

店は悪くないのですが、立地がどう見ても「?」です。駅から遠く、
下町立地なんですよね。どういう客層をターゲットにしているのか
わかりません。再開発でできたマンションの住人が期待できるのでしょうか?

まあ別にこちらで心配することでもないので、隅田川を散策したく
なったらまた行こうかと思っています。

人気blogランキングへ
posted by raoya at 21:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れの記録

7/7の仕入れ状況

大井町のブックオフに行ってきました。

某所でも同様の書き込みを見かけましたけれども、以前と比較して
最近のブックオフは来店客が少し減っているのではないかという
気がしてします。コミックについては守備範囲ではないのでわかりませんが、
単行本や新書エリアについてはそのように感じています。

また、これは私に限った話なのかもしれませんが、携帯サーチを
使用している人を見る頻度も減りました。やはり仕入れも売上げも
厳しくなり、趣味か本腰の人以外の中間層は撤退をしているのかも
しれません。

大井町でも同じ感想を持ちました。荻窪などいくつかの店舗でも
そうでしたが、大井町でも割安感を実感しづらい値付けが目立ちました。


そろそろ仕入れペースが落ち始めてから1ヶ月になりますので、
売上げの方に影響が出てくることが懸念されます。というか、
最近は在庫期間1ヶ月以上の書籍の売上げが多いので、
すでに影響が出ているといってもいいかも知れません。

人気blogランキングへ
posted by raoya at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れの記録
2007年07月04日

7/4の仕入れ状況

新店舗飯田橋のブックオフに行こうと思っていたら開店は来週だと
いうことに気づき、急遽荻窪のブックオフへ。

割引券が出なくなったので仕入れ基準を多少厳し目にしましたが、
探していたものもゲットでき、まあまあといったところでした。

ところで、ポイントを付与できなくなった会員カードの残ポイントを
割り引けることについて、「(ポイントを)ご利用になりますか」
と顧客に確認する店舗があるが、利用しないメリットなどないのだから、
選択肢を提示することは顧客のミスリードにつながるのではないだろうか
と思っています。どういう意図で、将来付加価値の高まる可能性のない
ポイントの利用先送りの選択肢を提示するのか、知りたいところです。

人気blogランキングへ
posted by raoya at 22:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れの記録
2007年07月01日

7/1の仕入れ状況

地元・高野台・光が丘と行ってきましたが、あまり収穫なし。
先週にも仕入れに行ってはいるのですが、あまり収穫なし。
どうも波に乗れなくなっているようです。理由はわかりません。
おかげで、6月はそれなりに在庫が減りました。

7月になって、ブックオフは会員カード提示による割引券の発行を
打ち切りましたが、カードを提示すれば、店舗ごとにレジに
たまっている残額の割り引きは行なっていました。
今日出向いた3店舗でいずれもそのようなことを行なっていました。

とはいっても、50円未満の端数の清算ですので、あまり大きな
値引き効果はありませんが。

また、携帯電話による囲い込みも一部大型店舗だけから対象範囲を
拡大したようです。
自分の行く店舗を登録し、その店のセール情報とかが配信される
仕組みになっていました。でも全ての店舗が登録可能になっている
わけではなかったので、直営店のみとかといった具合に対象店が
限定されているようです。

最近、セール情報の告知はおいしいというよりは在庫が枯れる原因と
いう風に感じているので、この対応が自分にとってメリットがあるか
どうかは疑問符がついています。

人気blogランキングへ
posted by raoya at 22:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れの記録