2007年08月31日

新店舗の噂&8/31の仕入れ状況

8月も終わりですが、地元で小規模に仕入れてきました。

モバイル会員向けの20%オフも最終日なので行ってきたのですが、
明日からしばらくは仕入れ基準を少し上げていくことになるかと思います。


そういえば、新店舗で白金台店というのが9月28日にオープン
することがブックオフのサイトに載っていますが、一説によると
原宿のブックオフが閉店してその受け皿店舗なのだそうです。
言われてみれば同じ大型店舗ですし、エリア的にも近いですしね。

一応地下鉄の駅前ではありますが、個人的には行きづらい立地です。
ちなみに、健脚な方は五反田店とはしごしてみてもいいかも。

ちなみにGoogleMapの衛星写真で見ますと、新店舗の場所は駐車場に
なっていました。もしかして新築マンションの下層階がブックオフ、
なんていうビルである可能性もあると思います。

人気blogランキングへ
posted by raoya at 21:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れの記録
2007年08月29日

8/29の仕入れ状況

千葉のほうに行く用事があったので、帰りに錦糸町・亀戸南・亀戸東の
ブックオフに行ってきました。

ひと雨あったので、多少は涼しくなりました。昨日の投稿で「セミ」と
書きましたが、今日の店員の「やまびこ」はさしずめ「鈴虫」と
いった風情でした。


錦糸町と亀戸南では、1000円ごとに50円のクーポン券を
出していました。月内発行で有効期限は来月末です。

今月は20%オフ期間に固め打ちで仕入れたほか、大森などあまり
行っていない店舗から仕入れたりブックオフオンラインの開店時在庫を
確保したりもしたので、在庫水準が上がってきています。
6,7月と在庫水準を落としていたのですが、現在自己ベストを更新中。

これまでの事例では、仕入れ集中後3ヶ月は売上げ上昇でウハウハに
なるのですが、どうなることでしょうか。

人気blogランキングへ
posted by raoya at 21:15 | Comment(1) | TrackBack(0) | 仕入れの記録
2007年08月28日

必死に全品20%オフセール

今日もブックオフのモバイル会員あてのメールが送られてきました。
都下の某店舗で、24日から31日まで全品20%オフセール実施中だ
そうです。
「あれ、セールが始まっているのにまた送ってきたよ」という感じですね。

今月のセールに関しては、いくつもの店舗から、一回のセール内容に
対して複数回のメールが送られてきており、ちょっとこれは
問題視されるべき行為ではないかなと思い始めているところです。

送ってくる側は必死なのでしょうが、受け手はどう考えても一度
送られれば十分なわけで、二度目以降は「セール情報」ではなく
「ただの宣伝」となるわけで、さらに度数が増すと「スパム」と
なっていくわけです。

セール告知は回数をこなせばいいわけではなく、どのタイミングで
打つのが最も効果が高いのかを総合的に判断しながら行なうべきでしょう。
特に、店舗ごとの告知なわけですから、天候や地域イベントなどの
情報をにらみながらのきめ細かい戦略を打つことも可能だと思います。

…まあ、周りの見えていない店員の多いブックオフにきめ細かさを
求めるのは難しいかもしれませんが。


とりあえずあの「やまびこ」と呼んでいるあの行為!

たまに、店内スタッフ全員が仕事に集中してみんなしばし
黙っていたあとに一人が思い出したように「いらっさいませ
こんにちはー」といい出すと、他の店員も思い出したように
連呼し始めることがあるでしょう。

あれを見かけると、犬が一匹吠えると周りの犬もつられて吠えはじめる
情景が目に浮かび、ああ、あれとまるで一緒だなぁと思っています。

…ほんと、きめ細かくやってもらいたいものです。
特に季節柄、あれはセミと一緒だと思っている客も少なからず
いるはずです。

人気blogランキングへ
posted by raoya at 21:34 | Comment(2) | TrackBack(0) | ブックオフ
2007年08月26日

8/26の仕入れ状況

セール消化のため荻窪と阿佐ヶ谷のブックオフに行ってきました。

2店舗とも、当日モバイル会員登録をすれば事前メールを受け取って
いなくても20%割引が適用されますというアナウンスがされて
いました。
昨日はそのようなアナウンスがなかったため、昨夜急遽決めた
方針である可能性があります。
会員登録がメール配信に間に合わずに昨日値引き適用を受けられずに
辛酸をなめた顧客からの不満の声が高まることは必至でしょう
(世論誘導的な新聞記事調)。

ちなみに、私はこれまでブックオフのレジで、モバイル会員が
携帯電話の画面を提示して割引を受ける顧客の姿を見かけたことは
ありません。
わざわざ会員登録をしてまでしてわずかな割引を受けようと思う人は
意外に少ないのかも知れませんね。
大量購入しなければ数十円程度の恩恵ですからね。それだけの
ために個人情報を晒すのは抵抗があってもおかしくはありません。

人気blogランキングへ
posted by raoya at 21:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | 仕入れの記録
2007年08月25日

8/25の仕入れ状況

ブックオフのモバイル会員限定の全品20%オフセールめぐりと
いうことで、地元・花小金井・上石神井と回ってきました。
地元では単行本全品500円均一(ただし他セールとの併用不可)と
いう、先日の大森の同様の二重セールを行なっていました。

このセールはいまひとつ主催者側の趣旨がわからないのですが、
モバイル会員登録していない客にもセールの恩恵を受けてもらおうという
ことなのでしょうか?でも同時にやらなくてもいいのに、と
モバイル会員の立場の私などは思うのですが。


また、上石神井と花小金井のブックオフは、前回利用時以降
店内陳列の模様替えが行なわれていました。

上石神井店は、200円単行本コーナーを新設。これまで薄汚い
105円コーナーの比率が高かったのですが、その中から比較的
状態のいいものをより分けたのかもしれません。

花小金井店は、これまでトイレの入り口付近にあった新書の
コーナーが階段上がってすぐの一角に移動。トイレ前の棚は
105円本が置かれていました。単価の安い本が臭い場所に
置かれるのは、ある意味宿命ともいえるでしょう。

セールが終わるとしばらくは枯れることも予想されるので、
明日も20%オフ店舗に行く予定です。

人気blogランキングへ
posted by raoya at 19:49 | Comment(1) | TrackBack(0) | 仕入れの記録
2007年08月24日

8/24の仕入れ状況

新宿小滝橋のブックオフに行ってきました。今月いっぱいが期限の
割引券を使うためです。

で、この週末3日は全品20%オフセール実施中なのですが、
この店でもやっていました。ただしこの店には期待をしていなかったので
モバイル会員登録をしていませんでしたので、普通に券で買い物です。

この店は、都心立地のせいか値付けが強気です。せっかくの割引券
でしたが、券を使ってようやく普通の店舗のような価格になりました。

人気blogランキングへ
posted by raoya at 21:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れの記録
2007年08月23日

なぜアマゾンに出してオークションに出していないのか

人気blogランキングの順位が上がってきたので、連日書いてみます。

私は、タイトルにもありますように、アマゾン一本で書籍販売をしています。
理由はただひとつ、「楽だから」です。
これまでいろいろなところでやってきた結果、長続きするのは
プロセスがシンプルであることは重要なことです。


私のオンライン販売の原点は、パソコン通信の「NIFTY Serve」でした。
(今は@niftyと呼ばれている)もう13年位前のことです。

そこの掲示板で「売ります、買います」というのがあり、個人間売買で
不要品を売っていました。インターネット初期の頃は「ネットニュース」のfj.fleamarketで売ったこともあります。
当時のこれらのインフラは文字のみによる表現でしたので、出品に際して
画像の用意というプロセスはありませんでした。

Yahooオークションも無料時代にやっていましたが、もっぱら不要品の
処分と稀少品の購入でした。
Yahooオークションに出品する段になってようやく画像の用意という
プロセスが入りますが、やはり手間がかかるので、気を削がれます。
当時はデジカメも液晶で確認できずにRS232CでPCに転送しないと
写りのよしあしが確認できませんでしたから、大変時間がかかりました。


転売目的で購入を始めたのはアマゾンを始めてからですね。手間なく
どんどん出品できるので、もうYahooで出品する気にはなれません。


一方、買う立場になった場合には、オークションとアマゾンの両方から
探します。
アマゾンの高いショバ代はこの手間軽減の代償なのだと思います。

人気blogランキングへ
posted by raoya at 21:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | アマゾン
2007年08月22日

8/22の仕入れ状況

荻窪のブックオフに行ってきました。
お盆休みが終わったことの影響か、久々に賑わっていました。
店内では1000円ごとに50円のサービス券配布をしつつ、
モバイル会員向けの20%オフクーポン送信予告のアナウンスを
盛んに行なっていました。

この、各店に見られる、ここしばらくの渋りぶりから一転しての
大盤振る舞い(セール連発)への転換には、ふたつの理由が
思いいうかびます。

まずひとつは、決算対策。
経営陣の不祥事が売上げに影響が出ている可能性があるのと、
架空売上げ計上ができなくなったことによる売上高ダウンを
表面化させたくないことが理由としてあると思われます。

もうひとつは、社長の交代による経営方針の変更。
ここしばらくセールが少なかった(ような気がする)のは、
最近辞任した前社長の意向が反映していたという可能性があります。
そうであるのであれば、社長交代がカラーの変化につながるのは
ある意味当たり前。また、新社長が求心力を見せ付けるために
積極的にセールを打っている可能性もあります。

でも、店内スタッフの視野の拡大とモラル教育も、並行して
徹底のほどよろしくお願いします。

人気blogランキングへ
posted by raoya at 21:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れの記録
2007年08月21日

同一書籍の複数点数出品について

自分の守備範囲の同一書籍を複数点数仕入れることについて、
ブログ等であまり具体的な記述を読んだことはありませんが、
それなりの人がやっているのではないかと思っています。

複数点数仕入れることの功罪ですが、

メリット:
・売れるときには同時期に次々に売れる
・1点売れたタイミングで残商品の値付け確認の機会を得られる
(市場価格が上がっていた場合値付け直しをすることができる)
・仕入れ時に携帯サーチによる確認が不要

デメリット:
・値崩れすると損失が大きい
・複数点数で出品した場合、売れた人へのAMAZONからのメールでは
AMAZONのトランザクションページリンクが通知が行くが、
それは売れた内容ではなく残出品情報であるような(たぶん)ので、
混乱を招く可能性あり&その後の値上げ・値下げがばれる
・値崩れしても新古書店では複数点数を同時に買い取ってもらえない(らしい)
・一時的に相場が値下がりした時にナンピンと称して買うも
平均取得単価が下がるわけではない(新古書店相場が変わるわけではないので)

などいろいろあります。
まだお試しでないあなた、ぜひ一度お試しください。
(自己責任で…お約束ですね)

人気blogランキングへ
posted by raoya at 23:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ
2007年08月19日

8/19の仕入れ状況

大森と川崎モアーズという2軒のブックオフ大型店に行ってきました。

大森のブックオフからは、モバイル会員向けの複数回20%オフ
セールのメールが送られてきていたのでどうなっているのかと
思いながら行ったところ、単行本500円均一セールをやっていました。
20%オフよりも有利な条件です。
(ちなみに、他の割引との併用はできませんと注記がされていました)

ただ、そのせいで在庫状況が厳しいことを覚悟して仕入れを開始
しましたが、思いのほか高額書籍が残っていました。均一セール
対象外の新書については、大型店舗特有の値付けの高さに対して
モバイル会員用の20%オフを適用して購入することで、
一般店舗並みの価格でげっとです。


川崎モアーズ店は空中店舗です。大井町阪急も立地が2階では
ありますが回遊性のない商業施設での空中店舗は珍しいかも
しれません。
また、下層階がゲームセンターなのでうるさいのですが、
それにも負けないほどの音量で福引セールの宣伝を叫んでいました。
でもいかんせんあまりいい本を見つけることができませんでした。

川崎にはなかなか行くこともないので、一回目の会計での福引で
取った券を使って再度別の商品を取りレジを通ってきました。

人気blogランキングへ
posted by raoya at 19:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れの記録
2007年08月18日

8/18の仕入れ状況

17〜19日は、ブックオフのモバイル会員向けの20%オフ
セール期間です。
昨日は用事があり行けませんでしたが、今日は地元と武蔵境の
2軒に行ってきました。

思ったほどの人出ではなかったので、意外にモバイル会員数は
多くないのかなといった印象です。
ただ、このセールを店内でも大々的に告知していましたので、
ひょっとしたら、今回のセールの主目的は、セール中に居合わせた
非モバイル会員を誘導する、会員数拡大である可能性もあります。

今日はそれほどの点数を仕入れませんでしたが、
20%オフというのは、かなり積極的な仕入れを可能ならしめる
セールだと思います。
しかも、105円ものが混じらなければ、代金が一円単位の端数に
なることがないという副産物もあります。

今後も時々やってもらえると、助かるのですが。

人気blogランキングへ
posted by raoya at 20:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れの記録
2007年08月14日

お盆のブックオフのセール攻勢

ブックオフのモバイル会員宛のメールが次々に届いています。
17〜19日の全品20%オフのセール告知です。

先週末に買取10%アップの告知メールが送られてきていたので、
そこで仕込んだ書籍をタネにセールを打とうといったところでは
ないかと思います。

でも、この時期の買取でどれだけ良質な在庫を補充できたのかは
疑問です。
また、このセール告知方式は、すでに各所で囁かれていますが、
事前情報を元に、清水国昭級(!)のヘビーユーザーが開店時間を
狙って来店し、転売価値のある商品を全頭検査をして根こそぎ
持っていてしまうことは、多くの店で目撃されている常識と化して
いるのではないかと思います。

逆説的ですが、買い取りセールで補充された良質の在庫を
手に入れたいのであれば、あえてセール前日の閉店間際に
仕入れるのが一番、ということがいえるかもしれません。

みなさんは、どっち派ですか?

人気blogランキングへ
posted by raoya at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブックオフ
2007年08月13日

105円棚に依存しない仕入れについて

私は以前より105円棚の依存率はあまり高くありませんでした。

私が転売目的での書籍購入を始めたのは、まだ消費税が外税方式で、
ブックオフでの値付けも今とはかなり様子が甘いほうに異なっており、
たとえば荻窪のブックオフで単行本が売値上限950円で陳列されて
いるような按配だった頃でした。

当然のことながら、定価2000円を超える書籍はそれなりの確率で
サヤを抜くことができました。
特に、初期の頃に目をつけていた、パンローリング社の投資関連書籍には
定価が5000円近いものも多く、こういった書籍を個人投資家たちが
惜しげもなくAMAZONで買っていたので、そのような書籍をターゲットに
して105円棚以外から物色していました。

100円棚はチェックはしていましたが、やはり見栄えのしないものが
多いため、「たまたま」落ちてきたものを拾う程度でした。

今思えば、もし当初から100円棚中心で仕入れていたら、同じ
仕入れスタイルを継続することは難しく、そのギャップのため
今頃撤退していたかもしれません。


今でも半分趣味で続けることができているので、結果としては
それでよかったのではないかと思っています。

人気blogランキングへ
posted by raoya at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れの工夫
2007年08月12日

8/12の仕入れ状況

北烏山のブックオフに行ってきました。

この店は入店時に独特の臭気を感じますね。季節柄汗臭い入店者が
多いという事情もありますが、それとは異なる臭気です。


単行本で冊子小包による送付となる本は、以前は後先を考えずに
仕入れてしまっていましたが、思い通りの価格で売れてもほとんど
手元に残らないので、最近は自分で読む気のあるもの以外は慎重に
なっています。

仕入れ量がないと無駄足だと感じることがマイナスの効果につながって
しまう可能性があることを認識すべきなのでしょう。

人気blogランキングへ
posted by raoya at 20:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れの記録
2007年08月11日

8/11の仕入れ状況

モバイル会員のポイントが10になって5%割引のクーポンが
もらえたのですが、有効期間が1週間しかないのですね。
もしかしたらポイント交換サイトへのアクセスのタイミングにも
よるのかもしれませんが、今後はこの先一週間の予定を確認してから
ポイント交換することとします。

とりあえず、地元と吉祥寺のブックオフに行ってきました。


地元では店頭で通りすがりの人にセールの呼びかけをしていました。
酷暑の中、頭が下がります。この店舗のスタッフは基本的に
勤務態度がよくまじめな人ばかりのようなので、気分が悪く
なるようなことはありません。

吉祥寺ではバックヤードから例の形式的としか思えない唱和が
聞こえてくるのを尻目に物色してきました。


なかなか厳しい中、収穫は新書ばかりです。
新書の中には、一度死に絶えたものの再度実勢価格が復活することが
あるので、目が離せないところです。以前主要取り扱いをしていた
文春や光文社についても、一時期は死に絶えていたのですが、
最近ぽつぽつと古いものの中に実勢価格に反発がみられるものが
あります。


ところで、ブックオフのモバイル会員メールですが、ここにきて
いろいろ送られてくるのはいいのですが、買取価格上乗せメールは
いりません。この暑い中、10%くらいのアップで買取書籍を
持ち込もうかと思う人はどれだけいるのやら?

人気blogランキングへ
posted by raoya at 23:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れの記録
2007年08月08日

8/8の仕入れ状況

荻窪のブックオフに行ってきました。

1000円購入ごとに50円の割引券を出すセールをしていました。
店内はそこそこの客がいましたが、それよりも店内を飛び回る
蚊の多さに辟易しました。

全国のブックオフ店内にはさまざまな昆虫や爬虫類が出没する
という話を聞いたことがあります。
特に蚊は人の出入りするところで扉の前でスタンバイしていて
開閉時に入ってくるのだそうです。
冬場のゲームセンターにかが多いのも同様の要領なのかもしれません。
気をつけましょう。

店舗の在庫状況ですが、私のかつての取り扱いジャンルのひとつであった
パンローリングの書籍がたくさんありましたが、その多くが値崩れし
仕入れる基準に達していませんでした。


従来全国各地に眠っていた書籍が、AMAZONという市場に徐々に
集まることにより、AMAZON市場の価格発見機能でだんだん
鞘が取れなくなっていくのは、全体としてはいいことなのだと思います。
鞘が取れないということは市場が成熟したということであり、
そこで公示されている価格は実勢価格に限りなく近いということが
いえるのでしょう。

これからは、鞘取りのアービトラージ一辺倒ではなく、たとえば、
社会現象発生時にそれに適した書籍を大量に仕入れて一気に販売する
「イベントドリブン型」といったような市場参加方式の開発も
必要かもしれません。

人気blogランキングへ

posted by raoya at 22:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れの記録
2007年08月05日

8/5の仕入れ状況

方南町・新中野・新高円寺のブックオフに行ってきました。

小さめの3店舗ですが、最初2店舗は厳しいものがありました。
新高円寺店は500円で50円の割引券を出していましたが、なかなか
仕入れ適格本を見つけられませんでした。

ところが、最後の新中野では適格本が爆発。万狙い書籍を複数げっと
でき、暑い中を回った甲斐があったといったところです。
この店はあまりいい本のある印象はなかったのですが、そのような店舗でも
時折このようなことがあるので、完全に切り捨てることもできずにいます。


今月は会員カードの端数の回収もかねて、以前行ったことのある店舗を
広く回っているのですが、特に間隔のあいた店舗でこのような当たりを
引けるという経験を複数しました。

このような傾向は今後の仕入れにも参考にしていきたいと思います。

人気blogランキングへ
posted by raoya at 22:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れの記録
2007年08月03日

8/3の仕入れ状況

東中野・中野早稲田通りのブックオフに行ってきました。

これら2店舗は、高田馬場の2店舗と同様、BGMにジャズが流れる
古書店の趣の残った店舗です。あまり多くを仕入れたことはありませんが、
「いらっしゃいませこんにちはー」と叫ばれたり、背後でダッシュ
されたりしないので、落ち着いて立ち読みすることも可能な店舗です。
また、会員カードが過渡期であることに関する説明も過不足なく
適度です。
これは、小売店の常識である顧客目線で説明がされているからであり、
当たり前のことなんですけれども、ブックオフでは顧客目線でない
目標に向かってバイトが精を出しているので、時折上記の店舗に
行くと癒されます。

また、値札シールの張られている位置も背表紙の折り返し部であったりと、
一般古書店の流れを引いている正統派店舗といえるかもしれません。

こういう店舗は、仕入れの観点では、セール等もないために普段は
だめですが、時折びっくりする掘り出し物に出会うことができます。



…でも、今日はいまいちでしたねぇ、ちゃんちゃん。

人気blogランキングへ
posted by raoya at 23:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れの記録

ブックオフオンラインから注文書籍が到着

8/1の夜にオンライン注文したブックオフオンラインの書籍ですが、
その後の経過を報告します。

8/1 注文送信の数分後に受注確認メールを着信
8/3 未明(というか2日深夜)に「昨日発送」とのメール着信
8/3 日中、冊子小包にて到着

梱包状況ですが、厚手の白い封筒に封入され、中の書籍はむき出し
でした。でも外気には晒されておらず、まずまずの梱包かと思います。
封筒の外観が創価色でなくて安心しました。
ちなみに差出人の住所は横浜市瀬谷区となっていました。
神奈川から東京まで1日程度で着いたのは、郵政公社の功績です。
他地域ではそのようにはいかないこともあるでしょう。

同梱物としては、タイトルこそありませんが納品書相当の書類と、
オリジナルのしおり。しおりは見た目はどう見ても
新潮文庫のYONDA?のしおりのパクリです。

書籍の状態ですが、研磨跡が目立たず(というかしていないかも?)、
帯の折り返し部分の曲がり等はありましたが、ひどいものはあり
ませんでした。
CDつきの書籍も、CDありで届きました。


以上の状況から、ブックオフオンラインのサービスは「合格」と
判定できるかと思います。もちろん1例に過ぎませんが。

みなさんもまずは安心してお試しください。

人気blogランキングへ

posted by raoya at 22:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブックオフ
2007年08月02日

ブックオフオンライン

昨晩、ブックオフオンラインがオープンしているという情報を見つけ、
見に行ってきました。

いつも店舗でチェックしている書籍を検索すると、あるわあるわ…
しかも店舗よりも価格が安く、1500円で送料が無料になる模様。
久しぶりの好収穫となりました。
あとはAMAZONのように在庫無しで一方的キャンセルを食らわないことを
祈るばかりです。

まあ、このような好収穫も最初だけで、仕入れ適格書籍はそう
いつまでも転がってはいないだろうという認識は持っています。

でも、意外だったのは、オンライン販売で単品管理をしているにも
かかわらず、事前予想で懸念されていた、希少本に高値を
つけていなかったこと。
また、値引率は一律ではないようでした。
値付についてはどんどん変わっていく可能性があるので固定観念は
禁物ですが、本当に意外。
ただし、イーブックオフやライブドアブックスと同じ感覚で
豊富な在庫から選べる状況は、もしかしたら、アマゾンマーケット
プレイスの価格水準を引き下げる効果を生むかもしれません。

いつでも変わり身ができるように臨まないといけませんね。

人気blogランキングへ
posted by raoya at 22:38 | Comment(0) | TrackBack(1) | ブックオフ