2008年03月30日

3/30の仕入れ状況

荻窪、吉祥寺のブックオフに行ってきました。

荻窪のブックオフは105円以外の本が半額とのセール情報が
事前配信されていましたので、かなりの混雑を予想していましたが、
行った時間帯もあるのか、思ったほどではありませんでした。
でも大量に購入している人は見かけました。夕方から夜にかけては
大混雑するのかもしれません。


一方の吉祥寺のブックオフは、金土と20%セールをした後に行った
わけですが、店内の特に105円棚がスカスカになっていました。
あの棚はスカスカになると何かの拍子に棚の本が雪崩を起こして
落下するので、何でもいいから補充しておくべきだろうと思うのですが、
そこにさえ手が回らないような状況なのでしょうか。
それとも、最近各店舗では棚卸しのため閉店時間を変更する予告を
していますが、棚に並べないほうが棚卸しがしやすいとか?

まあどうでもいいですが、いずれにしろ期初の店内は在庫の
極端な劣化状態からのスタートとなることでしょう。
今月は仕入れ基準を多少あげたにもかかわらずセールが多かったため
例月どおりの仕入れ量となりました。来月はあまり仕入れることなく
雌伏の季節となるかもしれません。

人気blogランキングへ
posted by raoya at 16:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れの記録
2008年03月29日

3/29の仕入れ状況

武蔵境・田無と地元のブックオフに行ってきました。

首都圏の多くのブックオフでは会計金額20%オフのセールを
やっていたようです。店舗によっては単行本2冊1200円なども
あったようですが、田無のブックオフでは本がすべて半額という
セールをしていました。田無店に行くのはしばらく間が空いていたので
それなりに仕入れられましたが、他は目に留まるような本はあまり
ありませんでした。

明日はブックオフも今期最後の勝負です。モバイル会員向けの配信は
通常は朝9時台にあるのですが、今日は夜に送られてきています。


なお、昨日今日とブックオフオンラインで良質な出物があり、
そちらの収穫もうれしいです。

人気blogランキングへ

posted by raoya at 23:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れの記録
2008年03月28日

3/28の仕入れ状況

飯田橋のブックオフに行ってきました。単行本2冊1200円の
セール告知がされていたので出向いたものです。

あまり期待をしてはいませんでしたが、少量の仕入れとなりました。
店内は前回利用時以降にレイアウト変更が行なわれていたようで、
2階の新書の場所が変わっていましたが、品揃えがよくなっていた
わけでもなく、いまいち感は改善されていません。


売上げのほうは、20日を過ぎたにもかかわらず芳しくありません。
これは、お買い物リスト事件の影響というよりは、新品の送料抜きと
中古の送料込みとの比較で並べられていることによるものと思われます。
売れていないときに見られる現象である、「重い本が売れる」
「長期滞留本が売れる」についても、例外なく発現しています。
雌伏の時なのか、転換期なのか、気が抜けません。

人気blogランキングへ
posted by raoya at 23:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れの記録
2008年03月25日

ブックオフがファンド傘下に

ブックオフの主要株主が日興証券と政策投資銀行の共同出資のファンドに
変わりました。旧主要株主は、元社長の坂本氏と関連の甲府倉庫
でしたが、これらからの譲渡によるものです。

ブックオフのビジネスモデルが行き詰っているという認識が強い中、
ファンドが投資利回りを上げるには経営合理化が実行されます。

そこで、どのような合理化があるか予想してみます。

・不採算店の閉鎖…小型店舗は在庫の回転もよくなさそうですし、
店の雰囲気もぱっとしていないケースが多いような気がします。
小型店舗を締めてその何割かの中型店舗を展開したほうが
よさそうな。また、複合店舗も予想されます。

・105円だなの扱い…なくなるのではとの懸念も聞かれますが、
なくしたら、売れない本は即廃棄となるので、そのようなことは
ないでしょう。

・在庫管理の集中化…店舗数が絞り込めれば、在庫管理の集中化も
ある程度実現します。よく同じ本を10冊以上並べている店が
ありますが、そのような状況はなくなるでしょう。


でも、根本的に新古書店が息を吹き返すきっかけはひとつしか
ありません。以前も書きましたが、資源高騰による書籍の値上げです。
これさえあれば、ブックオフが買い取り品を在庫している間に
一般書店の品揃えは値上げしていきますので、書籍(カバー)に
印字された定価の7割、8割でも胸を張って値付けできるように
なります。
これがなければジリ貧でしょうね。

人気blogランキングへ
posted by raoya at 23:16 | Comment(1) | TrackBack(0) | ブックオフ
2008年03月23日

3/23の仕入れ状況

代々木、小滝橋、吉祥寺のブックオフに行ってきました。

前2店舗は特段のセールもなく閑散としていました。
吉祥寺店は4時からタイムセールという張り紙を各所に張り出しており、4時にレジ前がパニックに。事前告知のタイムセールにする効果が
どの辺りにあるのかをきいてみたいものです。

そういえば、吉祥寺のブックオフの店員がいつもの紺のシャツではなく
自由が丘などの黒いシャツを着ていました。これは店舗の格上げ
なんでしょうか。よくわかりませんが。

また、サイトでは告知されていませんが、4月26日に秋葉原に
新店舗がオープンするとの大きいポスターも見かけました。
とはいっても求人募集目的のポスターでしたが。
昨年10月まで石丸ゲームワンだった跡地にできる模様。
最近あまり秋葉原に行っていないのですが、ネットで見る情報では
すっかり荒れている模様。1ヵ月後に久しぶりに行くことになるかどうか。

大井町のブックオフがなくなるので、その受け皿店舗になるのでしょうか。
都内総武線各駅停車エリアには小型店舗が並んでいるので
(両国、錦糸町、亀戸、平井)、大型店舗オープンは近隣在住者に
とってはうれしいのではないでしょうか。

人気blogランキングへ
posted by raoya at 17:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れの記録
2008年03月22日

3/22の仕入れ状況

いろいろ行ってきました。
上石神井・練馬高野台・大泉のブックオフと、界隈のブックマートや
ブックアイランド等へ。

ブックオフは各店舗とも20%オフ、2冊1000円、半額、
クーポン券配布などの必死のセールが展開されており、
複数名による全頭検査を行なう特殊顧客の姿も見受けられましたが、
あまりいい本はなかったような。
刈り取り後だったのか、すでに枯渇していたのかはわかりませんが、
明日も同様の状況である懸念が。

まあ、あまり売れていないので、そこそこでやむなし、でしょうか。

人気blogランキングへ
posted by raoya at 22:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れの記録
2008年03月21日

3/21の仕入れ状況

阿佐ヶ谷のブックオフに行ってきました。日中にセールの配信が
あったことによるものです。

行ってみたところ、単行本が1階に、コミックが2階に移っていました。
新書と単行本のフロアが分かれてしまい、不便です。以前吉祥寺店で
そのようになっていましたが、現在は解消しています。ぜひどちらかに
寄せてほしいと思います。

ちなみに、棚の変更があると思いがけないものを見つけることがある
のですが、なかなかいい買い物ができました。
しかも20%オフだったので効果的でした。

先日AMAZONのサイトで高額本の動向調査をしたのですが、
最新動向情報を仕入れるとそれなりに見つけることができ、
調査の成果はそれなりにあがっています。
新品在庫あり商品の定価近くでの販売は今後望めないために、
在庫無し商品の動向をいかに把握しておくかがポイントと思っています。


今週末はブックオフは死に物狂いのセールを打ってくるので、
週明け以降は在庫はからからになることでしょう。週末どう動くか、
思案中です。

人気blogランキングへ
posted by raoya at 23:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れの記録
2008年03月20日

3/20の仕入れ状況

ブックオフのモバイル会員向け配信が次々と送られてきていましたが、
天気と体調がよくなかったので地元1軒だけ行ってきました。
単行本500円均一セール実施中でしたが、店内はすいていました。
夕方であれば混んでいたのかもしれませんが、今期の業績確保は
大丈夫なのでしょうか。

ちなみにこのブックオフ、モバイル会員向けにアルバイト募集の
配信を行なっていましたが、どういう神経なのでしょうか。
客としての情報を期待して登録した人に向かってバイトしませんかと
配信というのは問題外では。

そこまで切羽詰まっているという証なのかもしれませんが。

人気blogランキングへ
posted by raoya at 21:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れの記録
2008年03月16日

3/16の仕入れ状況

武蔵境・荻窪・地元のブックオフに行ってきましたが、どこもセールを
やっていました。他店舗でも同様だったのでしょうか。

武蔵境は500円ごとの割引券配布、荻窪は事前告知ありで単行本
2冊1000円、地元は単行本500円均一でした。
荻窪はかなり大量買い顧客が目立ち、いいものは残っていませんでした。
他もあまり大量には買えませんでしたが、事前にAMAZONで在庫なし商品を
チェックして臨んだので、そのうちの何点かを仕入れてきました。
ただランキングが低いのでどれだけいくかわかりませんが。

仕入れもいいのですが、売れないのはつらいですね。20日を過ぎたら
少しは状況が改善されるのでしょうか。

人気blogランキングへ
posted by raoya at 22:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れの記録
2008年03月15日

3/15の仕入れ状況

花小金井のブックオフに行ってきました。

単行本の値付けが、定価の45%くらいの水準になっているように
感じられました。
北烏山でも850円を上限とする値付けがありましたが、それに次ぐ
ディスカウント販売です。
それに加え、今日明日で雑誌のセールをしていました。
20日には単行本のセール予告です。
やはり決算期末を控えて売上げを作りに行っているようです。
近所の方はぜひどうぞ。


AMAZONの表示形式が変わってから売れなくなっています。
「次で並べ替え」というプルダウンで、「商品価格+配送料」と
「商品価格のみ」との選択ができるのですが、初期値が「商品価格+配送料」
になっているのがいけません。
以前も一時期このような状態だった期間がありましたが、在庫切れ
していない新書の売れ行きが軒並み落ち、値崩れしたものしか
売れませんでした。
私は発送は正規価格を払っているので、薄利多売路線はとっていません。
先月来在庫を落としつつあるのですが、結構厳しい状況です。

巷では「ほしいものリスト」による個人情報筒抜けが原因であると
考えられているようですが、この影響はそれほどでもないように
思っています。
しかしながら、ここしばらくの状況は注視すべきですね。

人気blogランキングへ
posted by raoya at 23:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れの記録
2008年03月09日

3/9の仕入れ状況

吉祥寺と地元のブックオフに行ってきました。

吉祥寺のブックオフでは単行本2冊1000円のセールをしていました。
そういうのを期待していくのであれば午前中に足を運ぶべきなのですが、
もう夕刻でかなり刈り取られた跡ではないかと思います。

棚が結構あいていたので、売上げはかなり上がっているのかと想像
しています。


売上げのほうですが、アマゾンの出品一覧画面のレイアウト変更で
例の「低商品価格」表示が復活したので、配送料込みで定価と
逆転する値付けのものは売れづらくなっています。
ここまでしばらく好調を続けてきましたが、明日からの一週間で
どのくらい売れるかが試金石だと思っています。

人気blogランキングへ
posted by raoya at 19:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れの記録
2008年03月08日

3/8の仕入れ状況

荻窪と武蔵境のブックオフに行ってきました。

荻窪では2冊1000円の単行本のセールをしていました。
大型店舗では一時期2冊1200円という、セールでありながら強気の
価格設定が標準となりつつあった時期もありましたが、この
セールはひとつの時代の変化の象徴かもしれません。

レジは結構並んで栄えていましたので、一定以上のディスカウントを
すればそれなりに売れるということはわかっているのでしょう。
あとは重複本を適度に廃棄して、品揃えをよくしていくことを努めて
ほしいものだと思います。
まずは、安倍晋三の「美しい国へ」がダブりすぎです。
何とかしてください。

人気blogランキングへ
posted by raoya at 22:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れの記録
2008年03月02日

3/2の仕入れ状況

吉祥寺、上石神井、練馬高野台のブックオフに行ってきました。

練馬高野台店は一部レイアウトが変わっており、主に文学系の単行本の
棚の占有率が下がっていました。特に海外作家のものがごっそり
なくなったような気がします。

吉祥寺店も棚が結構空いていたように感じたので、一定水準の在庫
廃棄を行なったのでしょうか。

高野台店では、「練馬区出張買取センター」なるものが2/9に
オープンしたというチラシを入れてきました。
練馬区全域がカバーエリアで30冊からだそうなのですが、
区内の店舗数一桁で買取専用の体制構築とは…。
結構出張買取件数があるということなのでしょうね。
これからは各地域でこのような出張買取方針になるのでしょうか。


一冊、仕入れた本を出品前に「予約注文の平均購入希望価格」が
6000円になっていたものを出品し売れたところ、1500円に
かわりました。買ってくれた人は、いくらで希望していたのでしょうか。
もし現在の希望者が一人なら、10500円で希望していたことに
なります。
ちょっと気になりますね。

人気blogランキングへ
posted by raoya at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れの記録