2008年12月23日

12/23の仕入れ状況

上石神井と練馬高野台のブックオフに行ってきました。

練馬高野台では先着のカゴ買い様が複数名活動中だったこともあり
仕入れ点数は少なかったのですが、1点目を引くことが。

それは、点滅していた蛍光灯がちゃんと入っていたこと!
もしかして、店長が冬のボーナスで自腹で買ったのではないでしょうね?
真相は闇に包まれたままですが。
とはいっても、蛍光灯の恩恵を受けた海外作家の棚にはめぼしいものは
ありませんでした。

まあ、これで蛍光灯に気を取られることなく仕入れを行うことが
できるようになるでしょう。

人気blogランキングへ
posted by raoya at 18:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れの記録
2008年12月21日

12/21の仕入れ状況

あまり積極的に店を回る気にならなかったので、地元と荻窪と
2軒のブックオフでゆっくり物色をしてきました。とはいっても
いい仕入れができたわけではありません。仕入れ間隔が十分に
開いている店舗ではありませんでしたので、収穫は渋かったです。


販売のほうですが、最近値崩れが早いという話をよく聞きます。
確かに一部の商品については頷けるのですが、これって、
100円棚で見つけることのできるような商品について
言っているのかなと思われる部分もあります。
最近は、
1)100円棚
2)新品在庫ありで1センチ幅以下のもの
3)新品在庫ありで中古点数の少ないもの
4)新品在庫無し
のうち1〜3については厳しくふるいにかけているので、
一般的に言われているほど値崩れの影響を受けていないかも
しれません。

この考え方は、AMAZONでマーケットプレイス商品の並び順について
新品との間に340円のハンデを食らうようになってから
導入した考え方です。
このおかげで仕入れ点数は減ったものの、不良在庫比率が
改善している実感があります。

やはり長期滞留は収益的にも精神的にもよくありませんから。

人気blogランキングへ
posted by raoya at 21:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れの記録
2008年12月20日

12/20の仕入れ状況

代々木、門前仲町、木場、秋葉原のブックオフに行ってきました。

前回利用時から期間をおいた店舗に行ったわけですが、
仕入れ点数はそう多くはありませんでした。


各店舗では、年始のキャンペーンの告知がされていました。
http://bookoff.co.jp/campaign/20090101/index.html
例によって、関係者にしか当たっていないのではとの疑惑のある
賞品の当たる応募券と、福引ということです。
福引は、例年は4等は「買い物券もしくはうまい棒」の二択だったのが、
今回は3等が買い物券、4等がうまい棒となっています。
うまい棒ばかり何本ももらえてもうれしくありません。

買い取り強化の方は、全店共通と思われる買い物券を発行する程度で、
基本的には各店舗ごとの裁量で行うような感じですね。
これで、良質な在庫が集まるのでしょうか。
年々、ブックオフの買取は安いという評判は広がっていると思いますし、
それでも持ち込む人は買い取り専門である可能性も高いと思います。
そのような人に対して買い物券を出してももらう側にとっては
意味がないことから、買い取り価格アップをすることが
買取件数上積みには効果的ではないかと思うのですが、
懐が痛むキャンペーンはやりたくないのでしょうね。

景気の悪さが浮き彫りとなるキャンペーンですね。

人気blogランキングへ
posted by raoya at 22:50 | Comment(2) | TrackBack(0) | 仕入れの記録
2008年12月16日

12/16の仕入れ状況

中目黒、三軒茶屋、学芸大学のブックオフに行ってきました。

中目黒のブックオフは印象がよくなく敬遠していたのですが、
久し振りに行ったら結構な収穫が。やはり適切なインターバルを置くと
効果があるのではないかという核心が一段と強まってきました。
特に気づいたのは、この店は単行本のジャンルわけが結構粗く、
しかも在庫のだぶついた書籍を各所に分散して置いてあるので、
たとえば皆さんにもおなじみの↓のような本を随所に見つけることができます。



これは、発想を逆転すれば、思いがけないところに別ジャンルの
お宝があるかもしれないことを意味しており、掘り出し期待度は
高い店舗ということができます。


学芸大学のブックオフは初めて行きましたが、2フロアを使って
いながらも店舗内に段差があり、イメージ的には竹ノ塚とか
戸越、門前仲町をしょぼくしたような感じです。
単行本は2階にありましたが、あまりに淋しかったです。


三軒茶屋のブックオフも久し振り。界隈にあったもう一店舗が
しばらく前に閉鎖されたのですが、店内レイアウトも以前と
変わっていて、小型店舗にしてはそこそこの収穫でした。

人気blogランキングへ
posted by raoya at 22:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れの記録
2008年12月14日

12/14の仕入れ状況

五反田と新宿小滝橋のブックオフに行ってきました。

五反田のブックオフでは、これまでの中では収穫点数が多い
仕入れをすることができました。
たまたま同ジャンルの書籍3点が200円棚に分散して収納されていたものを
見つけたこともあるのですが、ばらばらの入荷だったのだとは思いますが、
結構穴場商品なのか、割と100円棚でもたまに拾える個人的定番の
ロングセラーとなっているものです。


販売のほうですが、ここ数日は低調です。
AMAZONの表示に若干の変更がなされていますが、それにともなう
障害なのかと思っていますが、景気悪化要因があるという説も
あるようです。
個人的には、景気悪化は短期的な影響の出るものではなく、
中長期的に響いてくるものではないかと思っています。

数日間売上げが止まったくらいであまり一喜一憂しないように
しなくてはいけません。
一ヶ月単位でみれば、そんなに大きな落ち込みがあるわけでも
ないのです。
・仕入れ点数に見合った売上げ点数
・月間キャッシュフローのプラス
が維持できていればよしとすることにすると考えています。

人気blogランキングへ
posted by raoya at 21:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れの記録
2008年12月13日

12/13の仕入れ状況

地元、調布、国領のブックオフに行ってきました。

セールがあったので、籠買いをしている人を多数見てきました。
先日の新宿靖国のブックオフで見かけたほどのプロフェッショナル
ぶりではありませんでしたが、皆さん熱心に取り組んで
いらっしゃいました。

ただ、棚のほうはやはり貧相でした。補充が貧弱なままセールばかり
行っているのではないかと推測され、久し振りに行った調布の
ブックオフもちょっとなーという感じの涸れ方でした。

国領のブックオフへは初めて行ったのですが、L字型の店舗で
入り口から見えない部分に単行本コーナーがあり奥行きが
ありそうに見せておいてたいしたことがないのは、
目白のブックオフと同じようなイメージでした。
ただ、本の状態は調布よりも良質でした。

各店舗の品揃え状況ですが、最近は1か月未満のインターバルで
同じ店に行くと、めぼしいものを見つけられないという傾向が
見られます。これは大型店舗であっても同様で、すなわち
目新しい買取在庫が入ってきていないということを意味して
いるのではないかと思っています。
ものによっては買取後即座に刈り取られている可能性もありますが。

この状況は年末の大掃除特需で解消するのでしょうか。
あまり買い取りに関するキャンペーンを張っていないので、
今のところは何とも言い難いところです。

人気blogランキングへ
posted by raoya at 22:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れの記録
2008年12月09日

12/9の仕入れ状況

秋葉原と飯田橋のブックオフに行ってきましたが、低調でした。

以下、なぜだめだったかの分析です。

飯田橋のブックオフは、仕入れた品はかなりのサヤを取れているのですが、
いかんせん打率が低いのが玉に瑕です。
さらに2階の105円棚の本の質の低さ(見るからに売れ残りのような
本が集結している)は何とかならないのかと思ってしまいます。
かなり厳しい小型店舗よりも薄汚い本ばかりではないかと思います。

秋葉原のブックオフは行く頻度が高すぎているのかもしれません。
ロケーション的に行きやすいので、つい行ってしまいますが、
やはり頻度が高ければ収穫率が落ちるのは当然と言っていいでしょう。

ブックオフはどうしても神奈川県に拠点があるので、大型店舗も
神奈川県に近いところに多く立地しています。
渋谷・自由が丘・五反田・白金・大森といった城南エリアを
拠点としている人にとっては都合がいいのでしょうね。

人気blogランキングへ
posted by raoya at 23:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れの記録
2008年12月07日

12/7の仕入れ状況

北烏山、武蔵境、田無のブックオフに行ってきました。

やはり久し振りの店舗からはそれなりの点数を仕入れることが
できましたので、店舗ごとの利用間隔を適切に設定することが
重要であることが再確認できた仕入れとなりました。


ブックオフオンラインで買取のキャンペーンを打っています。
2008年12月6日(土)〜2008年12月19日(金)申込みで、
1円以上の買取評価となると全員に500円の割引券配布という、
以前のキャンペーンよりも基準が緩くなっています。
(以前は確か点数の縛りがあった)

例年は年末の買取キャンペーンで仕込んだ在庫を年明けに
捌くというのがブックオフ商法なのですが、今年は今のところ
店頭での勢いがあまりないような気がします。
店頭よりもオンラインでの買取を重視しているのでしょうか。


いずれにしろ、仕入れは販売状況に関わらず均質に行うのが
いいと思われますので、自分なりのペースで行いたいと思います。

人気blogランキングへ
posted by raoya at 23:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れの記録
2008年12月06日

12/6の仕入れ状況

荻窪、代々木、西川口のブックオフに行ってきました。

西川口のブックオフは初めて行く店です。埼玉県の店舗に行くのも
初めてです。
この店舗は大型店で、駅前徒歩0分の立地とJRで行く場合には
時間のロスはありません。
B1,1,2の3フロア構成の店舗です。書籍は1Fです。

気のせいかもしれませんが、大型店の割には書籍スペースは狭いような
気がしました。中型店舗でもこれくらいのスペースを持っている店も
あるのではないかと思います。
とはいいながらも、初めて行く店舗は大抵それなりの収穫が
あるもので、今日も金額的には高額の仕入れとなりました。

同じくらいの移動時間がかかるのであれば、小型店舗よりも、
多少遠くても大型店舗に行くようにしてはどうかなと思い、
都内にこだわらずに考えてみようかと思っての今回の
仕入先です。行動範囲からの移動の便と交通費を勘案のうえ、
いろいろ工夫してみたいと思います。

人気blogランキングへ
posted by raoya at 20:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れの記録