2009年01月26日

1/25,26の仕入れ状況

吉祥寺、新中野、方南町、秋葉原、荻窪のブックオフに行ってきました。
各店舗ともセールをしており、セール品を織り交ぜた購入をしてきました。

週末はくじ引きもあり、割引券も結構な点数たまりました。
うまい棒遭遇率は予想のほか低く、券を希望していたので
個人的にはそこそこの成果でした。


今回は方南町がヒットになりました。最近めっきり収穫の少ない
105円の棚から結構なものが次々と出てきたのです。
すぐそばに店員のバックヤードに通じる扉があり、そこで休憩中と
思われる店員がバカ騒ぎをしているのが気に入りませんでしたが、
そんなことは大したことではありません。

時折、このように、あたかもスイッチがはいったように急に次々と
いい品が見つかることがあるのですが、この現象に何らかの仕掛けが
ないものなのか、ぜひ知りたいものです。
スイッチを自分でコントロールできれば、こんないいことは
ないわけですから。

人気blogランキングへ
posted by raoya at 21:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れの記録
2009年01月24日

1/24の仕入れ状況

地元と北烏山のブックオフその他に行ってきました。

この週末もセール乱発状態ですが、このような事前予告セールが
あると、開店時などに見受けられる風景があります。

それは、前日の閉店前にお目当ての品を特定の場所に配置し、
翌朝の開店と同時にそれを取り、セール品として安く会計を行う、
というものです。

これを行うためには、以下のような労力が必要になります。
1)前日の閉店前に翌日セール予定店舗に足を運ぶ
2)お目当ての品を選別し、翌日の開店時までの間に移動もしくは
他の顧客によって買われないような場所を探し、そこに配置する
3)翌朝開店時(開店前に到着していることが望ましい)に同じ店舗に足を運ぶ
4)開店と同時に、前日に配置した商品を確実に確保する

このことによる損得を考えてみたいと思います。
セール品として買うことを意識しない場合は、
1)時間を選ばず店舗に足を運ぶ
2)お目当ての品を選別し、そのまま購入する
となりますので、それとの比較です。

<メリット>
・商品を安く購入できる。半額セールの場合は5000円買えば
5000円の効果が、500円均一セールの場合はそれ以上の効果
となる可能性もある。

<デメリット・リスク>
・店舗を訪れる回数が2回になる。しかも訪れる時間も固定される
・選んだ品を確実に確保するための工作が必要となる。シナリオが
狂えばかえって収穫が少なくなる
・2回(棚の中身の変わっていない)同一店舗を訪れることにより、
その1回を使って他の店舗を訪れていれば得られていたであろう
機会損失が発生する

すなわち、
「セール品にすることによる購入価格低減効果」

「時間コスト」「工作遂行リスク」「機会損失」
とをはかりにかけて前者を選択しているんですよね。

私にはとてもできません。かなり買わないと割に合わないのでは?

人気blogランキングへ
posted by raoya at 20:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れの記録
2009年01月23日

1/20,21,22の仕入れ状況

秋葉原、飯田橋、荻窪のブックオフに行ってきました。

これらの店舗は現在の環境ではアクセスがいいのでよく行っていますが、
個別の店舗に足繁く通う人の場合はどの在庫が入れ替わっているかを
瞬時に察知できるようになっているようですので、私などは足元にも
及びません。
私にわかることといったら、天井で切れている蛍光灯がちゃんと
交換されているかどうかくらいのものですので、これからは
蛍光灯の動向に気をとられずに、在庫の入れ替わり具合を
注視していきたいと思います。


今週は平日でもセールを打っているブックオフの各店舗ですが、
この狙いはセールをすることによってモバイル会員向けの配信を
頻繁に行うための名目作りという側面があるのではないかというのが
私の推測です。

ある店舗ではゲームのハードを入荷したことを配信していましたが、
そのような配信は限りなくスパム的であり、眉をひそめていましたが、
セールとなれば許容されやすくなります。

とはいっても、20店舗の枠いっぱいに配信登録をしていると、
次々にメールが届くため、最近は辟易していることも事実です。
あまり能のない配信内容の店舗は登録から落とそうかと考えている
今日この頃ですが、皆さんはどうお感じですか?

人気blogランキングへ
posted by raoya at 23:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れの記録
2009年01月19日

1/19の仕入れ状況

上石神井、練馬高野台、大泉のブックオフに行ってきました。

セール明けでさぞや涸れきっているかとの覚悟はありました。
確かに全般的にはいただけなかったのですが、その中でも部分的に
いい本を見つけることができたので、無駄足にはなりませんでした。

なお、今日もセールをやっている店舗があることはモバイル会員向け
配信で判明していましたが、上石神井のブックオフでは、
単行本50円引き、105円の本は99円、という、情けないセールを
していました。
こういうセールはあまり効果がないような気がするのですが、
どうなんでしょうね?

人気blogランキングへ
posted by raoya at 22:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れの記録
2009年01月18日

1/17,18の仕入れ状況

17日は荻窪、目白、要町、渋谷のブックオフを、18日は地元と
武蔵境、田無のブックオフを巡回してきました。

各店舗ともセール開催中でした。うまい棒配布キャンペーンも
同時開催中で、個人的には割引券のほうがいいのですが
そういう邪念が頭を掠めたときに限ってうまい棒が当たります。

さらに、モバイル会員向けには明日もセールの告知が配信されており、
決算に向けてのラストスパートというには早すぎるような気が。

涸れた棚の回復のための良質な在庫の補充に向けた買取の強化をぜひ
お願いしたいものです。

人気blogランキングへ
posted by raoya at 23:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れの記録
2009年01月16日

1/16の仕入れ状況

五反田のブックオフに行ってきました。
文庫本・新書が2冊500円のセール中。
明日は単行本のセールを予定しているようです。

今日は仕入れ点数としてはかなりいけました。帰りのことを考えて
利鞘の薄いものを何点か置いていったくらいです。これらの本は
明日の開店直後には誰かに取られてしまうことでしょう。

今日仕入れたものの中に、AMAZONで扱っていないものがあったことから、
久々にヤフーオークションに登録して出品を行いました。
オークションは登録しては解除するの繰り返しなのですが、毎回
登録の操作感が変わっていて、戸惑います。

本当は両者をうまく使い分けていくのがいいのでしょうね。
今後の課題にします。

人気blogランキングへ
posted by raoya at 22:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れの記録
2009年01月15日

1/12〜15の仕入れ状況

1/12 吉祥寺、秋葉原、小滝橋
1/13 東戸塚、東戸塚オリンピック、センター南、綱島
1/14 新宿靖国
1/15 東村山、東久留米

13,15は普段行かないエリアに行ってきました。
13日は横浜市内、15日は多摩方面です。
横浜のうち3店舗は初利用でしたが、センター南店は、
単行本価格の上限価格を950円に設定しているようでした。

しばらく前にAMAZONの新品在庫状況と最安値の調査を行って
その結果をリストアップしたのですが、ようやくそのリストに
ある書籍がブックオフの店頭でも少しずつ目に止まるように
なってきました。
このテのリストは、一定期間効力があるのですが、出品点数の
増加や在庫の復活等があるので賞味期限のあるリストです。
したがって、この地道な行為を定期的に繰り返していくことにより
同様の水準の仕入れを維持していくのが、自分流かと思っています。


売上げのほうですが、週初に出品価格の値下げを行ったので
その効果が出てきている状況です。
最近は価格調整を行うときには上方修正をメインに行っていて、
最安値ではないものはある程度放置してきていました。
その結果思わぬ安値で売ってしまう危険性をある程度排除できる
ようになってきているのですが、売上げ点数が伸び悩んでいました。
こちらのほうも望ましい頻度を検討していきたいと思っています。

人気blogランキングへ
posted by raoya at 21:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れの記録
2009年01月11日

1/4〜10の仕入れ状況

今週は細切れの時間を使っていろいろな店舗に行ってきました。
1/4 花小金井
1/5 荻窪、秋葉原
1/6 吉祥寺
1/7 秋葉原、飯田橋
1/9 秋葉原、渋谷
1/10地元、阿佐ヶ谷、高円寺、田無、武蔵境

最近はブックオフも100円棚に落とす前に売ろうということで
セールを乱発していますが、モバイル会員向けの配信増にも
つながるので、戦術としてはわかるような気がします。

しかしながらそのおかげで100円棚は本当に売れない本と
買取時に瑕疵が見つかっている本ばかりとなっており、
棚を物色することが時間の無駄となりつつあります。

最近は100円棚や新書の棚を見る時間を減らして、その分
DVDや雑誌を見る時間を作るようにしてきています。
まだ成果は上がっていないのですが、雑誌の値付けは一般書籍よりも
低いことが多く、売れさえすれば高成果が期待できるかなぁと
思っているところです。

DVDは適格商品のイメージがまだわいていません。値引率は高くない
ものが多いので、どのようなものがいいのかを鋭意勉強中です。

人気blogランキングへ
posted by raoya at 20:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れの記録
2009年01月03日

年末年始の仕入れ状況

年末年始は以下のブックオフに仕入れに行っていました。

12/27 地元、吉祥寺、武蔵境
12/28 荻窪
12/30 秋葉原
12/31 荻窪、吉祥寺
1/3 地元、北烏山、浜田山

あまり変わり映えしませんが、イメージ的にはセールといえども
それほど繁盛していなかったような印象があります。地域によっては
年末の大掃除による買い取り需要でひーひー言っていたらしき話も
聞きますが、上記の中でひーひー言っているのを見かけたのは
本日の北烏山くらいのものでした。

ちなみに今日の収穫品にはすでに灰色の値札のものが混じって
いましたので、ひーひー効果は早くも出ている模様です。

ここのところ、これまでのような棚を一瞥して目に留まるものだけを
当たる方法から、より詳細に当たる方法にシフトするよう意識
しつつありまして、それが定着しますと、以前のように
一日に何店舗も回るようなことがなかなかできなくなる可能性が
でてきました。


本日行ったうちの浜田山は初利用です。
小型店舗でかつ立地も自分にとっては中途半端なのでこれまで
利用したことがありませんでした。
単行本500円セールをやっており、適度に拾えはしたのですが、
なんか在庫品の状態が悪いような気がします。もしかして店員の
扱いが雑?と思わせるような、棚との擦れの多さ。
こういうのは最初から100円棚に置く店舗もあるのですから、
気を遣ってもらいたいものです。

あと、吉祥寺では以前よく聞いたことのある、怪しい唱和。
今日久し振りに聞きました。
客に気を遣う暇があったら店員同士の一体感の醸成にウェイトをおく、
という企業文化が順調に育っているブックオフならではの横顔の
ひとつですが、あの唱和が客の耳に届くことにより
客がおじけづくようなことがないような工夫をお願いしたいところです。

人気blogランキングへ
posted by raoya at 20:05 | Comment(2) | TrackBack(0) | 仕入れの記録