2009年02月28日

2/23〜28の仕入れ状況

いつも行くブックオフのほかには、阿佐ヶ谷、五反田のブックオフに
行きました。

阿佐ヶ谷では、商店街の中ほどにCDやDVDのレンタル落ち品などを
投げ売っている貸し店舗がありました。
新品CDを1000円均一で売っていましたので、ちょっと
買ってみました。とはいっても、あまり知識がないので、
大して買えませんでしたが。

最近、アマゾンで新品での出品者が増えたような気がしますが、
このような流れもあるのでしょうか。


また、最近行ったブックオフでは、1000円ごとに50円の券を
くれる頻度が高まっています。しかも以前のように告知なしで。
さらに全店共通のを。これはちょっとうれしい気分になりますね。
ただ、お買い上げ金額が2970円のときに機械的に2枚
くれたときはちょっと損した気になりました。
商売上手な店員なら、「あともう一品買えばもう一枚さしあげます」
とか言うんでしょうけどね。

人気blogランキングへ
posted by raoya at 23:24 | Comment(1) | TrackBack(0) | 仕入れの記録
2009年02月22日

2/15〜22の仕入れ状況

すっかりまとめ書きになっていますが、この一週間は時間の自由が
比較的きいたこともあり、店舗利用ランク上位の店舗は一通り
行ってきました。
それ以外に、木場、花小金井、渋谷といった店舗にも足を
伸ばしました。

週末の仕入れは、原点に返って、単行本(特に105円)の棚を
時間をかけて見るようにしてみました。
私の場合、どこにトリガーがあるのかはわかりませんが、
スイッチが入るとぽんぽんと仕入れ適格商品が目に留まるように
なるので、スイッチが入るようにと思いながら見たところがありました。


在庫については、不良化しているものを割と多めに処分することに
しました。
換金価値の低いものを扱って、万が一発送ミスなどしたら
目も当てられないので、投げることにした、というのが理由です。
おそらく売上げにはほとんど影響ないでしょう。
傾向としては、新書の処分が多いです。新書は一部の稀少なものを
除くと、品薄になってもすぐに供給過剰になり、うまみはありません。

最近は新書の棚もほとんどピンポイントでしか見ていません。
このジャンルは薄利多売の人に譲ることにしましょう。

人気blogランキングへ
posted by raoya at 21:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れの記録
2009年02月14日

2/14の仕入れ状況

代々木、門前仲町、地元のブックオフに行ってきました。

いつもは買えない代々木のブックオフで結構買えたので、
他の店舗での仕入れは若干セーブ気味になりました。
というよりも力不足だっただけなのかもしれませんが。

今週末はセールのメールが来ていますね。
どうも、月次で売り上げ目標があって、月初のスタートダッシュが
悪いとセールを打って挽回する、みたいな手口を使っている
可能性が疑われます。
ということは、セールのない店は上旬の売上げが好調で
目標値がクリアできそう、ということなのかな?
だとすると、セールをしない店のほうが在庫の回転率がいいと
いうことになるかもしれませんね。
回転の悪い店のセールを狙うか、回転のいい店で正規の価格で買うか、
どちらがいいのかは、人それぞれでしょう。

人気blogランキングへ
posted by raoya at 21:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れの記録
2009年02月11日

2/11の仕入れ状況

自由が丘、中目黒のブックオフに行ってきました。

自由が丘はとても混んでいましたが、中目黒は空いていましたね。
地域性でしょうか。

自由が丘では著者別の単行本の一部は500円で売るなどの値下げを
していましたが、この売り方は秋葉原と同様の傾向です。
小説は回転がよくないのでしょうね。

また、両店舗ともCDのセールをしていました。CDのセールは、
単純な割引ではなくて、複数点数買うと得になるタイプの
割引を行うケースが多いように感じられますが、
値崩れした過剰在庫と抱き合わせて買ってもらえることを
期待しているのかも知れません。

ちなみに、どうしても売れないものはブックオフで廃棄している
そうですが、本の場合は古紙回収業者への売却となると思います。
CDなどプラスチック系のものの廃棄はどうしているんでしょうね。
資源ごみとして売却できるようなルートがあるような感じはしないので、
あまりクズな買取ばかりだとイヤでしょうね。

人気blogランキングへ
posted by raoya at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れの記録
2009年02月08日

2/7,8の仕入れ状況

この週末は、武蔵境、北烏山、上石神井、練馬高野台、大泉の
ブックオフと、その周辺の古書店群をまわってきました。

先週、とあるブックオフで店員がおそらく地元の常連らしき客に
話しかけられて答えていたのですが、各店舗は1月中に売上げを
作らなくてはいけなかったようで、それで平日もセールを連発した
ようでした。
単行本半額セールを行った日は、売上げが通常の倍になったのだそうです。
(すなわち売上げ点数は単行本だけとすれば4倍ということになります)

このようなことをあっさりと客に漏らすところがブックオフならでは
なのですが(別にその客は内部事情を話すことを強要したわけでは
なかった)、一端が垣間見られて面白かったです。

2月になって、一転して、店舗によって買い物券還元を行う程度で、
セール告知が全くなくなり、かなり静かな店舗風景になりました。
2,8月は売れないというのが常識化しているので、1月中に
さばいたのかも知れませんね。

人気blogランキングへ
posted by raoya at 20:36 | Comment(1) | TrackBack(0) | 仕入れの記録
2009年02月05日

2/5の仕入れ状況

今日は、電車で座れなかったら荻窪、座れたら吉祥寺のブックオフに
行こうと決めていたら、座れたので、吉祥寺のブックオフに行ってきました。

そうしたら、期待以上の収穫が!

こんなこともあるんだなと思いました。

その店舗に足を向けた何らかの積極的な理由付けをすると、
もしかしたらその理由を正当化するような収穫を得ることが
できるような環境が用意されるようになるのかもしれません。
よくわかりませんが。

でも、なんとなく惰性でノルマ消化のような気持ちで店に向かうよりも、
意識が前向きになるような気がしませんか?

ちょっとしばらくはそのような意識付けをしてみようと思いました。

人気blogランキングへ
posted by raoya at 21:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 仕入れの記録
2009年02月04日

1/28〜2/4の仕入れ状況

一週間分のまとめ書きですが、最近はちょっとしたあき時間を利用して、
立ち寄れる店舗や途中経路の店舗にできるだけ行くようにしています。

特に頻繁に行っているのは秋葉原のブックオフで、滞在時間こそ
短いのですが、買う買わないに関係なくできるだけ棚の観察をしようと
いう観点で見ています。

こういうのを定点観測といいますが、これをすることによって、知識の
ない分野であっても何が変わっているのかが把握できるようになってきます。

いつまでこのようなことを続けるかどうかは現時点では決めていませんが、
105→500みたいなものからは脱却していくための一手段と考えています。

というのは、このような取引を多数行って収益を上げたとしても、
取扱数が多い分たとえば誤発送したりする危険性も高まります。
誤発送のストレスは相手だけでなく自分にとっても大きいので、
できれば発送が雑にならない範囲での売上げ点数で取引して
いくことは意外に重要であることを、先日誤発送をした経験で
痛感しました。


もうひとつ、この期間の仕入れで感じたことは、ブックオフの
在庫にも地域性があるんだなということを強く感じたことです。
この期間に葛西、西葛西のブックオフに行ったものの、
めぼしい収穫がなかったのですが、店舗の品揃えのイメージに
具体的な他の店舗との共通性を感じたからです。

ある程度、自分が手ごたえを感じることのできる店舗を
選んで行くようにしないと、時間のロスになると感じました。

もちろん、この感想は私が持ったものに過ぎないので、他の
カテゴリーを扱う方は葛西のブックオフでいい仕入れを
行えるかもしれません。全くの主観であることをお断りしておきます。

人気blogランキングへ
posted by raoya at 22:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れの記録