2009年08月29日

8/23〜29の仕入れ状況

最近、ブックオフに行くと、CDのセールをしていることが多いです。
特にCDの場合、ある特定のもの以外はなかなか売れていかないのでしょうね。
950円以下のものだけ半額とかいうような感じの売り方をしています。
ブックオフの場合、棚に一定の分類をして陳列しているにもかかわらず、
何らかの拍子で、全く関係ないジャンルや五十音のところに
置かれているケースがそれなりの確率で発生しています。
特にCDの場合、そのような状態になっても目立ちづらいため、
誰にも気づかれずに放置される可能性が高いです。
なので、それが高価な商品であっても、結構な期間誰の眼にも触れずに
ひっそりと売れ残っていることがありますね。
そのようなものを見つけるのが、CD棚での楽しみのひとつです。

そういう私の最近の仕入れですが、めっきり単行本の比率が
下がってしまいました。
直近では、だいたい全仕入れの4分の1くらいですね。
その分、CD、DVD、雑誌、文庫本が健闘しているような
イメージです。
売上の方は、過去の在庫があるので、それと同じような具合には
なっていませんが…。
いずれ売上の構成も変わってくるかもしれません。

人気blogランキングへ
posted by raoya at 22:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れの記録
2009年08月22日

有名税の話&8/16〜22の仕入れ状況

先週の日曜日と今日は、普段行っていない地域に遠征仕入れに行きました。
普段は電車で回っているのですが、車での仕入れです。

車の仕入れは(運転はしませんでしたが)楽ですね。
特に炎天下にさられることがなく移動ができ、移動中は座っていられる。
買った商品を自分で持ち歩く必要がない。

ついつい点数を気にせず買ってしまいます。

買うのと同じ勢いで売れて行ってくれれば、こんないいことはありませんが…。


話は変わりますが、ブロガーと有名税の話を書きたいと思います。

よく好きなタレント・嫌いなタレントのランキングを見ると、同じ
タレントが両方にランクインされていることがあります。
つまり、有名になれば、ファンがつけばアンチもつくわけです。
(アンチと書くと否定的な響きがありますがその意図はありません)

有名な側は正体をさらしていて、アンチは匿名、というのが
よくある構図ですので、正体をさらしてアンチスタンスを
表明するのは、レアといえばレアですね。
ある意味、とても勇気のある行為であるわけです。
波風を立てないようにするケースが多いのでしょうけれども、
この「波風を立てない」ことがどういうことであるか、という
ことですね。
「波風の立たないのをいいことに」という状況になっているとしたら、
どこかで釘を刺すべきと思うのは自然です。
思って、意見を表明するのも自由ですね。

その表明を、正体をさらして書くか、匿名で書くか。
言いたいことは一緒でも、匿名だと発言内容に負う責任が
浮いてしまう分、始末に負えないものになるのではないかと思っています。

人気blogランキングへ
posted by raoya at 23:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れの記録
2009年08月15日

8/10〜15の仕入れ状況

今月になってからの在庫が、私としては急増しています。
売れ行きが特に悪いわけではなく、仕入れている点数が多いのです。

とはいっても、仕入れに行った店でお宝ざくざくというほどではなく、
そこそこのものを結構取っているためのようです。
それに加え、ネット経由の物色を再開したことや、何店舗か
初利用の店舗があることも影響しているかもしれません。

先日分倍河原のブックオフに行ったと書きましたが、それ以降は、
その少し先の聖蹟桜ヶ丘と、品川区の武蔵小山のブックオフに
初めて行きました。

聖蹟桜ヶ丘のブックオフはあまり特徴と手ごたえのない印象、
武蔵小山のブックオフは商店街のど真ん中にある割には奥行きもあり
小型店舗にしては広い感じ。手荷物が多かったので慎重な物色と
なりましたが、相性がいいかもしれないという手ごたえを得ました。


実はそろそろ私も在庫の収納がきつくなってきたので、不良在庫を
ブックオフ等で処分するのみならず、値崩れしていないものの
回転もしていない在庫をより大胆に値下げして処分していくことを
検討していく必要が出てきていると思っています。

とはいってももともと売れないものを値下げするだけですので、
「マケプレ相場を崩す」ようなことにはならないと思っています。
今の出品価格はいわゆる「特別気配」のようなもので、この値段で
約定する見込みは非常に薄いですから。

人気blogランキングへ
posted by raoya at 23:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 仕入れの記録
2009年08月09日

オフ会&8/3〜9の仕入れ状況

昨日はブロガーを中心とした定例会が開催され、いつもの顔ぶれに加え、
前回に引き続き著名人をお招きする企画にも応じていただけ、
定例の中にも新鮮さのある集まりとなりました。

この集まりも回数を重ねてきましたので、第何回の開催であるかを
ちゃんと数えて、節目ではそれにかこつけて何かしよう、という
ような話も上がり、今後の更なる盛り上がりが期待できそうです。


オフ会の盛り上がりの反面、仕入れのほうは少し曲がり角を迎えつつ
あります。
というのも、以前よりも仕入れ基準を上げたところ、従来主力と
してきたプロパー単行本の思うような点数を取ることができなく
なってきています。
すなわち、これまでは、プロパー単行本で薄利で売っていたと
いうことが明らかになったわけで、薄利でないものを見つけようとすると
自然と仕入れカテゴリーが単行本以外に向かっています。

私はゲームとコミックは当面やる予定はないのでそれ以外のカテゴリーと
いうことになるわけですが、これらは基本的に回転力が単行本ほど
ないと思われ、ということはより多くの在庫をそろえることが
売上維持のために必要となります。

在庫点数を増やすのはちょっときついなーと思っています。
どのようにコントロールしていくか、思案中です。

人気blogランキングへ
posted by raoya at 20:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れの記録
2009年08月02日

7/29〜8/2の仕入れ状況

この週末は、一日が自転車仕入れ、もう一日は電車仕入れをしてきました。

自転車仕入れは定番ルートのひとつを巡回したのですが、電車仕入れでは、
ちょっと敬遠気味の白金台・自由が丘のブックオフに行ってきました。

これらの店舗は、「プロパー本が定価の65%」「単C本が200円」
の両方もしくは片方を採用、いう強気値付けをしているのですが、
同様の店舗としては、荻窪・飯田橋・吉祥寺・大森・五反田などが
あります。

でも、同じような値付け体系でも、収穫の多い店舗と少ない店舗とが
あるのは不思議なものです。なぜそのような傾向があらわれるのか、
ちょっと興味があります。

で、結局この2店舗での仕入れは、前例に倣った程度の収穫で
終わりました。

場所的に移動コストも余計にかかるので、今度行くのは来年でしょうね、
きっと。

人気blogランキングへ
posted by raoya at 22:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れの記録