2010年02月26日

ブックオフ荻窪店リニューアルオープンの内容

仕入れのネタがあまりないので最近書いていませんでしたが、
今日、リニューアルオープンした荻窪のブックオフに行ってきましたので、
どんな風にリニューアルされたのかをご紹介します。


このリニューアルは、周辺地域のブックオフ店舗でもチラシが
配布されるなど、結構力を入れていたのではないかと思います。
チラシの色調は、最近のブックオフ(渋谷・池袋・吉祥寺など)に
よく見られる紺とオレンジ色の二色。
このまま、例の三色旗カラーからは脱していくのでしょう。

私は、「リニューアルといってもどうせ例によって棚の中身を
入れ替えるだけだろうに」、と高をくくっていました。

で、実際に行って棚の中身は入れ替わっていたのは確かなのですが、
以下のようなリニューアルが行われていました。

・以前、店内には入り口と奥の2箇所にレジがあったのですが、
店奥のレジが廃止され、そのエリアに客用のトイレと成人誌コーナーが
設置されていました。成人誌コーナーは他のコーナーの利用客の
視線に入りにくい構造に工夫されていました。

店内に客の利用できるトイレを設置するのは最近の新店舗では
必須なので、同様の流れなのでしょう。

・店内入って右側に固まって配置されていた雑誌コーナーが、
何箇所かに分散されました。CDや音楽DVDの棚のそばに音楽雑誌が、
女性向け単行本のそばに女性誌が、といった具合です。

・店内奥のレジそばにあったゲームコーナーが入り口のレジ近くに
移動。力を入れている商品であることが窺われます。

・店内のレイアウト図が各所に掲示。全体図とその場所の拡大図とが
一枚に印字されており、これも最近の各店舗でよく見る改善点です。

・店内アナウンスで、商品点数が小幅に増えたことをアピール
していました。確かにレジをひとつつぶしたので棚は増えています。
また、ストッカーの位置にまで棚がある箇所もあり、油断すると
蹴ってしまったり傘の先で突いてしまいかねないなと
心配になるくらい低い位置に陳列されています。

・単Cは店内奥に。単Cへの待遇が悪いのは最近の各店舗の傾向です。
200円なのは変わりありません。


個人的には最近相性の悪くなっている荻窪のブックオフですが、
これを機に少しはいい本に出会いやすくなってほしいものです。

人気blogランキングへ
posted by raoya at 22:52 | Comment(1) | TrackBack(0) | ブックオフ
2010年02月06日

1/24〜2/6の仕入れ状況

またまた間が空いてしまいました。

仕入れには従来ペースで行っていますが、行く頻度の高い店については
行く間隔を調整するようにしています。
統計を取ってみると、高頻度で行っても、そうでなくても、
その店からの仕入れ品の期間収益はあまり変わらないように
見えるため(もちろん間隔をあけすぎると違ってくると思いますが)、
移動時間のロスを他のことにあてる意識を持つ必要もあると思っています。

売り上げの方は順調ですが、理由としては、FBAの送料無料効果や、
コンビニ払い顧客の取り込み効果など、自分の品揃え以外の要因による
上積み効果があるので、あまり浮かれるのは禁物かと思っています。

人気blogランキングへ
posted by raoya at 22:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れの記録