2010年04月25日

最近の仕入れ状況

エントリが一ヶ月ぶりになってしまいました。

最近は、時間に制約のあるような仕入の回数を少し減らし、週末を
中心とした仕入れにウェイトを置いています。
これは、ウィークデイの時間的な余裕度の変化と、マンネリ化を
回避する目的とがそうさせているものです。

そのように変えて以降も収穫が大きく落ちたような感触はないので、
当面はこのようなスタイルでやっていこうかと考えているところです。

ただし、数多くの店舗を巡回するというスタイルは変えていません。
最近の実績を見ると、月にだいたい25〜30店舗程度巡回
しているような感じです。
もちろん、一日1店舗と決めて行っているわけではありません。
また、月に複数回行く店舗もありますので、延べ店舗数は
もう少し多くなります。
巡回頻度は、短い店舗では一週間、長い店舗では2、3ヶ月程度とし、
収穫が少なかった店舗は次回巡回までのインターバルを長めに
取るなどの調整を施しています。

これは、モチベーションという意味もありますが、私の場合
「どんな店舗でもかご満載にする」ような力量はなく、
極力、多くの棚が目に触れるような動きをすることが効果的と
考えているためです。


都内では、最近、ブックオフの新店舗が2店舗オープンしましたが、
この2店舗へも早速行ってきました。
いずれも新築の商業施設にテナント出店している中型店舗です。

錦糸町の駅前のホテルの3階にできた店舗は、駅前の割には
改札口から遠いのがいただけなかったのと、品揃えもあまり
私の守備範囲とは合致していませんでした。中型としては
狭い方かも。

昭島のイオンにできた、「BOOKOFF PLUS」という名が冠された、
BINGO(古着)との中型複合店舗は、棚が低くて通路が広い、
最近よくあるタイプの店舗でした。
SUPER BAZARは大型複合店で、PLUSとはブックオフによれば
それよりは小規模形態、とのカテゴリなのだそうです。
まあ本・メディアしか買わない人にとっては特に意味のある
情報ではありませんね…。

店内レイアウトがBINGOとミックスされていた点が斬新でした。
このエリアにはあまり相性のいいブックオフ店舗がなかったのですが、
その割には取れたかな、といったくらいの印象。
はるばる行く感じでもないかなー。

新店舗が開店するとしばらくの間は高額品が多数見つかる、といった
かつての傾向の面影は、今や全くありません。
オープンに合わせて集めてくる在庫そのものに含まれるお宝の
量が、既存店舗の棚と大差なくなっているのかもしれません。

人気blogランキングへ
posted by raoya at 21:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れの記録