2015年09月27日

接客レベルの低い店

21日 総武線沿線 3店舗
22日 小田急線沿線 3店舗
23日 東急線沿線 4店舗
26日 京浜東北線沿線等 3店舗
27日 西武線沿線等 4店舗

シルバーウィークという言葉は耳に入ってきてもまだ
しっくりと来ないのですが、休みはしっかりとれました。
で、うち一日は、ちょっと目先を変えて新店舗開拓。

行った先は江戸川区の2店舗。
でも、誠に残念な結果に終わりました。
古本市場もあったので覗いたのですが、同様の結果に。
距離との兼ね合いから、再度訪れる予定はおそらく
なさそうです。

その日帰ってからみにぽん堂さんのブログを拝見したところ、
前日に同じ店に行かれて「驚異的に枯れていた」
「今まで見たブックオフで最も悲惨なレベル」との
評価をされていました。このエントリを行く前に
見ていれば、もしかしたら別の店に行っていたかも
知れなかったなあなどと思いましたが後の祭り。

みにぽん堂さんが書枯れている以外の店の特徴を
一つ加えますと「店員にやる気が全くない」という点が
あります。
ひとりは同じCDをずっと磨いているような感じでしたし、
会計しようとレジの前に立っても、至近距離にいた店員は
呼び鈴を鳴らすまで誰も無反応。
そのようなものを総体的に勘案して「最も悲惨」
だったのではないでしょうか。

これまで、最も接客レベルの低い店として自分の中に
インプットされていたのは、十条でした。
店の名誉のために付け加えておきますと、直近行った
時には最悪期は脱したような印象を受けましたが。
今回のこの店は往年の十条を上回る感じの印象を
受けました。

そのほか、これは、店員の責任ばかりではなく経営資源の
投入先優先順位の問題なのですが、雨漏り箇所に
ビニール傘を裏返して吊るという、非常に見栄えの
しない応急処置をしており、しかもそれがいかにも
長期間にわたってその状態でしのいでいるといわんばかりの
設置状況であり、脱力感満載でした。

これに懲りて、連休の残りの2日間は相性のいい店舗を
中心に巡回してバランスをとることに。ただ、以前のように
1割引で買えないことに加え、AMAZONの最安値を知る人
以外は決して買わなさそうな無駄に付け値の高い相場
連動性値札の表示は、意欲減退を促します。

まあ、いずれはそれにも慣れっこになって、それを前提と
した行動をしていくことになるのでしょうが。
その時に、どの程度の棚のスペースとどの程度の在庫が
そこに格納されているのかが、ポイントと言えるでしょう。
posted by raoya at 20:27 | Comment(2) | TrackBack(0) | 仕入れの記録
2015年09月20日

仕入れに集中力を欠いた訳

19日 メトロ東西線沿線等 4店舗(内ボウズ1)+非BOたくさん
20日 中央線沿線 1店舗

土曜日は、ちょっと蒸していたもののよく晴れていたので、
西早稲田の古本屋街をぶらりと歩いて、一通りの店舗を
覗いてきました。うち1店舗で目利き購入しましたが、
1冊、1円本をつかんでしまいました。このことも含め
この日の仕入れは集中力を欠いたものとなりました。
あまりいい仕入れを期待できる店を選ばなかったことも
ありますが。。。


このブログでは個人的なことは書かないようにしてきて
いるのですが、実は年齢的に大台を控えていまして、
それを目前にしていろいろあがいているところです。
そちらの方に意識が行っているせいで、仕入れのほうに
神経が回っていない状態であることが、実は主因かも
しれないと思っています。

それは転売とは何の関係もないことなので、ブログに
その内容について書くことはないのですが、
仕入れ時間は週末の予定のやりくりで捻出している
ことから、そのあたりの様子によっては今後の
活動ペースが変わることがあるかもしれません。
まあ、そうなったとしても、これまで仕入れた潤沢な
不良在庫がありますので、その価格循環によって、
売り上げの点数的にはある程度確保できるとは思いますが、
金額的には寂しくなる可能性も否めません。


と書いたものの、日曜日に1店舗だけ行った店は、棚の
中がちょっと並び順変更されており、その恩恵が降って
きたのか、いい仕入れができました。これは、前日に
疲労がたまったまま仕入れに出ていて、日曜日には
その疲労がそこそこ抜けていたという違いなだけだった
のかもしれません。であればさほど悲観することはないかも。


今週の売り上げですが、数は安定的に出て行って
いますが、2、3年以上の在庫期間の商品がぽつぽつと
出て行っています。これは状況の芳しくない時の特徴で
あるため、やや警戒しています。
posted by raoya at 18:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れの記録
2015年09月14日

マンネリと陳腐化

11日 通勤途上 1店舗
12日 常磐線沿線 3店舗
13日 山手線沿線等 5店舗(うち非BO2)

昨日は夜の用事があり、更新できませんでした。一日
遅れの投稿です。


台風が通り抜け、地震も来て、暑い週末になりました。
日差しは強いもののその角度が秋らしい低さになって
きていることに気づきました。

ブックオフのワンデイサンクスパスの使用期限が
過ぎてから2回目の週末ですが、先週はほとんど
買っていないので、実質初直撃の週末となりました。

以前は、ポイントをワンデイパスに交換した時には
できるだけ有効に使うべく多くの店舗を回ろうと
していたものでしたが、途中からそのような気力も
薄れ、いつの間にか交換していてもしていなくても
同じような巡回をするようになっていました。

今週末は2日とも用事に絡めた半日コースだったのですが、
なんとなくその頃に習慣化しただらだらとした仕入れ
っぷりが定着しているような印象です。

この週末は久しぶりに暑くなったせいもあるかも
しれません。
でも、なんとなく気づいてはいるのですが、主たる要因は
現在の手法による仕入れをもう長期間継続していることで、
マンネリ化しているためだと思われます。
一連の動きが「作業」化しているのですね。
効率的であるという言い方もできますが、効率的にできる
ようなことは、同時に陳腐化していることだともいえます。
陳腐化していることというのは差別化できていないという
ことであるため、早晩後発に追いつかれることでしょう。
そうなったときに、先行投資たる手法の調査研究に芽が
出ていないと、ゲームオーバーになるでしょうね。

それではいけないと思う一方で、別にそれでもいいじゃんと
囁く別の自分がいます。生活のためにやっているのではなく、
趣味に実利がくっついてきているのでやっている分野である
ので、そんな気楽な事が言えているだけなのですが。


ときどき、ふと立ち止まってこういうことを考えることが
あります。思いが及んだその時が転機なのかもしれませんし、
逆に再出発点なのかもしれません。
posted by raoya at 22:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れの記録
2015年09月06日

情報交換

5日 山手線沿線 1店舗
6日 丸ノ内線沿線 3店舗(うちボウズ1)

今週末はいろいろ用事があってほとんど仕入れに時間を
あてることができませんでした。
まあ、8月に十分仕入れた貯金?があるのと、今月は
大型連休があるのでそこできっと時間を作ることが
できると思うのでそこでキャッチアップできればいいと
思っています。

売り上げのほうも細っています。最近、月初10日間が
売り上げのピークになることが多いのですが、8月の
売り上げのピークが後ずれしたせいか、今月になってから
ピークがまだ訪れていません。
売り上げが渋いときに具現する、在庫期間の長い捨て値
商品がぽつぽつと売れて行っています。

なぜ8月の売り上げのピークが後ずれしたかといいますと、
単純な理由で、中旬の休暇時に集中的に仕入れた商品が
売り上げを作ってくれたからです。
売り上げを作るためには要素として、在庫期間の短い
(旬な)商品が多いということは、重要ですね。

でも、その状態を継続的に維持するためには、常に仕入れを
していなければいけなく、泳ぐのをやめたら死ぬ回遊魚的
ビジネスモデルであることを物語っています。
ここが永遠のテーマですね。


土曜日には、弊ブログのファンの集い(嘘)を企画いただき
域内各地のブックオフ店舗とその周辺状況についての情報
交換のひと時を過ごしてきました。

都内各地のブックオフを一通り押さえているはずではありますが
人と話すと、自分の念頭からすっかり抜け落ちている店舗が
意外に多いことに気づかされました。
大抵は低収穫に泣いたことが直近の記憶だったりする店舗
ばかりなので、気づいたからと言ってじゃあその店に行って
みようかとはならないのですが、見ている棚の違いによって、
店の得手不得手に結構違いがあり、感心しました。
posted by raoya at 22:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れの記録