2015年10月25日

神様からの啓示

24日 山手線沿線 2店舗
25日 京浜東北線沿線等 5店舗

20日まで売り上げが超低迷、それ以降は数は出るように
なりましたが、売れている商品の中身がパッとしない状況。
さらに、売り上げ低迷の余波で、もともと多くもない
評価が激減。
そのうえ入金額もかなり悲惨な状況であった上に、
明細を見たところ、プロマーチャントの4900円にも
消費税が加算されており、意欲減退要素が目白押しです。

仕入れに使った金額だけを見るとそれなりに頑張ったような
気がしてくるのですが、体感的にはプアな手ごたえ。
訪店数も減っている状況下では、行く店の選別は
これまで以上にちゃんと考えないといけません。
取れない店への執着は捨て、とれる店へは足繁く通うように
しないと。


日曜日は久しぶりにフルに仕入れに費やしたのですが、
一店舗を除いてはいまいち感が充満した釣果でした。
そのうえ、昼食後に乗った電車内で熟睡し、次の
仕入れ先の駅を一駅乗り過ごしてしまうという失態。
朝の通勤で乗り過ごすことはたまにありますが、仕入れで
乗り過ごしたのは多分本邦史上初ではないでしょうか。
しかも降りた駅で折り返しの電車が出発したばかりで、
10分に一本の間隔での運行時間帯だったので、ちょっとした
足止め状態に。

仕方ないので、駅前広場での秋祭りらしき風景と行き交う
人々をぼーっと10分間見下ろすという、ちょっと季節を
感じさせるひとときを過ごす羽目に。

これは、もしかしたら、あまり根を詰めて仕入しなくていいよ
という、セドリ界の神様からの啓示なのかもしれないのかな。
なんて思いながら、10分後に到着した電車に無言で乗り込み、
北風の強まる中を、午後の仕入れ先に向かったのでした。
posted by raoya at 21:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れの記録
2015年10月18日

仕入れに必要な環境

17日 中央線沿線 1店舗

週次で記事を投稿するようになってから最低かも
しれない訪店数。
別にやる気を喪失したわけではなく、単に仕入れが
可能な隙間時間がほとんど確保できなかったことが
理由です。

通常の週末は、昼前後に用事のあることが多いです。
その場合は、朝に余裕がある場合には10時の
開店時に1店舗回り、用事終了後に昼食をとる
などした後に2〜3店舗回るのが、一般的な
パターンです。

何も用事のないときには、10時の開店に合わせて
家から最も遠い店に行き、そこから戻るような
感じで巡回し、収量が想定を超えた場合にはそこで
打ち止め、というパターンが多いです。

以前は、一店舗目に到着する時刻がちゃんと10時に
なるように逆算して支度をしていましたが、最近は
そこらへんの厳格さが失われ、予定の時間になっても
まだ寝ていたりなどのケースが発生するようになりました。
で、そのような場合には、近隣店舗の巡回に急遽切り
替えるなどの臨機応変さ?を身に着けています。

そこまでして必死に回らなくてもいいか、という
気持ちが出てきています。

が、それは、必ずしも意欲の減退を意味するものでは
ありません。

ブックオフで仕入れ適格品を手にすることができる
かどうかは、結局は、「いつどの店に行けば最適か」
という要素と、「心身のコンディションがどのような
状態であれば見落としなく収穫できるか」という要素
との組み合わせによって決まるものだと考えるように
なったからです。
折角いい品が棚にあっても、そこに視線が止まらなければ、
棚に何もないのと一緒です。ですので、無理して最適の
店に行くことだけを律儀に順守することにこだわらなく
なってきました。

もちろん、すべての環境が整ったときには、より高い
パフォーマンスを上げるべく最適の店を目指すことには
変わりありません。
posted by raoya at 19:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れの記録
2015年10月11日

より良質な仕入れを行うために

10日 西武線沿線 2店舗
11日 東急線沿線 3店舗

今週末は用事もあり、交通不便かつあまり得意ではない店が
混じる店舗選定をしましたが、なぜかレア度の高い商品を
各店舗で確保することに成功しました。
その結果、苦手店舗ランキングにちょっと地殻変動が発生。
苦手店舗であっても1年以上寝かしておけばこのように熟成
することがあるという不思議を体感しました。
ただ、この1年以上が寝かせすぎなのか、適正な寝かせ期間
だったのかは、神のみぞ知るです。

ちなみに、1年以上寝かせた理由ですが、主要因が釣果が
悪かったという点は疑いありませんが、それ以外に、
近隣の店舗がなくなった、という理由が一部にあります。
この理由は、より良質な仕入れを行うという観点では
本質的なものではないので、何を重視すべきかの
バランスをよく検討しなおす必要があると思っています。


売り上げのほうは、月上旬としては物足りないながらも
そこそこの戦果を収めてはいますが、CD再生不可で返品を
受けるなどの逆風もあり、必ずしも順風満帆とはいえない
情勢です。

やややることが多岐にわたる日々が続いているため、あまり
こちらに書くネタを用意できませんでした。簡単ではありますが、
これにて終了です。
posted by raoya at 22:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れの記録
2015年10月04日

自分の場合だけ相性のいい店舗

2日 通勤途上 1店舗
3日 京王線沿線等 4店舗(うちボウズ1)+非BO1
4日 中央線沿線 3店舗

9月は、連休があったものの、週末の回数が4回だったことや、
8月には夏季休暇を一部仕入れにあてたこととの対比で
仕入れ量が前月比減少、売り上げもそれに連動して低下しました。
が、体感的には値がさのものがよく出ていった印象があり、
金額の割には手応え的にはそれほど悪くもない月でした。

一方で、誤発送一件と、落ち度を伴わない低評価、具体的には
「3/5:特になし」みたいな評価のことですが、これが連発して
多少の苦境に立たされるなどの紆余曲折もありました。
海外発送は1件だけ、面倒ではありますが送料差益を得られるため
もうちょっと件数があってもいいかなと感じています。


仕入れのほうですが、各所で悪評高い大都会の空中店舗に
行ったところ、今回も絶好調とは言わないまでも
なかなかの釣果。
逆に線路を挟んだ逆側には、今日は時間の都合で行くのを
見送りました。
なぜ見送ったかというと、その釣果を平均すると逆側の
半分くらいしか取れないからです。

このあたりの相性というのは本当に人それぞれなのだろうな
ということを存分に感じさせた出来事でした。
普通は、対象商品の売り場面積が縮小されれば、棚の品質が
凝縮されるといったことはそれほどなく、むしろ劣化する
ケースが多いような気がするのですが、不思議なものです。

このような、自分の場合だけ相性のいい店舗というのは
大切にするべきなのでしょうね。


もう一日は、シャトルバスや路線バスを多用して、秋の
行楽シーズンならではの工程をこなしてきました。
これで紅葉を愛でられればいうことなしなのですが、
さすがにそこまでは叶わず。
一日に4本ものバスに乗る機会というのもそうそう
ないのではないかと思うとともに、贅沢な時間の
使い方をしたなと思いました。

都内でも、いろは坂みたいなコースをたどるバス路線が
あるのですね。(どこのことだかわかるかな?)
posted by raoya at 21:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れの記録