2016年02月28日

春のお買物祭?

23日 通勤途上 1店舗
24日 通勤途上 1店舗
25日 通勤途上 1店舗
27日 総武線沿線 2店舗
28日 東急線沿線 5店舗(うちボウズ1)

ブックオフでは、一部店舗を除いて、2/22から
2/28の期間、春のお買物祭とのことで、
500円ごとに50円分の発行店舗限定、
翌月末期限のクーポン券が配布される
キャンペーンが打たれました。
http://www.bookoff.co.jp/event/thumbnail/2016/02/bookO_springCP_PC01%2B-thumb-514x769-12187.jpg
ずいぶん唐突かつ地味なお祭りだなと
思った方も少なくないのではないでしょうか。

とにかく決算期末までに売り上げを立てるぞ、
という決意表明なのがよくわかります。
あと、本部のほうで、数字を作るための
てこ入れ策を急きょ決めたんだな、という
やっつけ感も、ものすごく伝わってきますね。

この調子でいくと、3末には20%オフセール
みたいなものが期待できるかもしれませんね。


このキャンペーンの告知の仕方ですが、
「もれなくプレゼント」と書きながら同時に
「総額2000万円分」と記載されているのは
どういう意味なのでしょうか。
売上の一割のクーポンが2000万円ということは、
7日間の売上予想は2億だぞ、という宣言なのか、
はたまた、やっつけで作ったポスターなので
深く考えていないだけなのか…。


いかんせん有効期限が1か月間なので、その
頻度で再訪店する以外の店では、その場で
使い切ってしまわないと無駄になります。
私の場合、行きやすかったりよほど相性が
よかったりするごく一部店舗以外は利用頻度が
数か月になるため、券だけのために頻度を
上げるわけにもいかず。
今日行った先では、会計時に調整して、券を
使ったうえで帰ってきました。
posted by raoya at 20:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れの記録
2016年02月21日

バスの中でもブックオフ

20日 小田急線沿線 4店舗
21日 京葉線沿線等 4店舗

土曜日は、天気が悪かったのでペースを落として
回ろうかと思っていたことと、割引券の消化ゆえに
短い間隔での訪店だったのであまり収量を期待
せずに行ったのですが、思った以上の収穫。
しかも、前回訪店時同様、5,000円以上無料配送を
「本日限り」行うと店内放送していたので、
お言葉に甘えて配送を頼むことにしました。
おかげで身軽になったので、方針転換して、
雨ではありましたが、ちょっと長い距離を歩く
店舗に足を伸ばすことにしました。


ちょっと脱線しますが、ブックオフの店内
アナウンスで、「本日限り」「当店限定」と
いったセリフをよく耳にしますが、みなさんも
よくご承知の通りあれはたいてい嘘です。
正しくは以下でしょう。
「本日限り」→「今後実施有無は未定」
「当店限定」→「当店独自」(他店動向は知らない)
このように、誤解を生まないような表現を使って
もらいたいものです。

ついでに、常套文句「大量入荷」「大幅値下げ」
も「うそくさい」のでそろそろやめたらどうかと
思います。

大量入荷といっても「金持ち父さん」ばかり大量に
入荷されてもうれしくないわけです。客が望んで
いるのは「大量」ではなく、選択肢を広げる
「多品目」ではないでしょうか。

「大幅値下げ」についても、以前は108円に値下げ
していたものを200円までしか値下げしないので
あれば、感覚的には小幅と言わざるを得ません。


などとブックオフのいつもの悪い癖を思い返しながら
次の店を出たのですが、思いのほか雨の降りが強い
中を長時間歩くのは、収穫品の品質保全上も極力回避
したかったので、普段は歩く距離をバスで戻ることに。

乗車してしばらく走っていたら、車内放送でバス停の
アナウンスに続いて、「本を売るならブックオフ」と
始まりました。
ブックオフの店舗が車内放送広告を出しているのです。
しかも、バス停名の後に「○○前」と言うだけではなく、
家電の買取りが云々と、かなり突っ込んだことを
言っていました。バスの中が凍り付いてやいないかと
一瞬ヒヤッとしたものですが、誰も聞いていなかった
のでしょう。社内環境や運行には特段の支障は出て
いませんでした。

仕入れの移動でバスを使う人もなかなかいないと思い
ますので、このような放送を聞いたことのある人は
地元民くらいしかいないと思いますが、いろいろ
やっているんですね。
posted by raoya at 17:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れの記録
2016年02月14日

未開拓の秘境店舗

10日 通勤途上 1店舗
11日 京成線沿線等 2店舗
12日 通勤途上 1店舗
13日 中央線沿線等 3店舗
14日 中央線沿線等 3店舗

多忙である一方で、なぜか時間が作れたので
平日仕入れも敢行、祝日を挟んだ週で
あったことも手伝い、リストが近年になく
盛りだくさんになりました。

祝日には、ちょっと変わった方面に行ったついでに、
都内の端のほうにあるフランチャイズ店に足を
延ばし、久しぶりに初利用店舗を開拓してきました。
12年に及ぶブックオフ仕入歴の中でも完全に
スコープ外のエリアであり、ついででもない
限り行く可能性がなかったところです。

結果は、ボウズではなかったものの、ほぼ想定通りの
棚の感じでした。
このような時には、普段細々と貯めているポイントでの
購入をすることにしています。

新店舗がオープンされることのない中、初利用店舗に
遭遇する機会もめっきり減っています。そんな中で、
数少ない都内の未開拓の秘境店舗にはるばる行っても、
このような体たらくとなると、やや寂しい感じがします。

今確認したところ、未利用の秘境店舗は、都内ではあと
3店舗でした。いずれもおおよそ見当がついている
感触です。


ところで、最近店内で流れている、デジタル家電の
買取の歌ですが、おそらく評判が悪いのではないかと
推察しています。
曲としては、そんなに悪いものではないと思うの
ですが、使い方がよくありません。

何がいけないかといいますと、あのような絶叫系の
歌を店舗で流している点です。
テレビやネット上のCMならば、ああいうスタイルでも
構わないのですが、店内放送で、あんな風な自己主張を
するのは不適切です。
しかも、流している場所が、ブックオフとはいうものの
一応書店です。

こういった観点のないところが、いかにもブックオフ
らしいところです。
これまでも、どう考えても店舗で流すのにそぐわない
ような歌詞の歌を、有線放送で不可抗力であったとは
いえ流している場に何度も遭遇してきた経験があります。

早く、別な内容に更新することで、穏やかな店内環境を
取り戻してもらいたいものです。


個人的には、作詞作曲をする機会があるものですから、
あのような、詩ではないただの文章を歌詞に仕立てて
曲にしちゃうところは、ちょっと参考になる作風かな
なんて思っているところはあります。
いい悪いは別にして。
posted by raoya at 22:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れの記録
2016年02月07日

マイナス

6日 東急線沿線等 3店舗
7日 中央線沿線 1店舗

リアルでお付き合いいただいている方の中には
ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、
最近、マイナス金利突入の影響もあり、
平日仕入れがほとんどできないどころか、
平日はかろうじて梱包マシンとしてのみ
稼働している状況にあり、新ネタ発掘の
余地のない状況です。

土日は基本的には用事の合間に仕入れに行って
いますが、普段の余裕のなさの余波で、あまり
店舗運営状況ウォッチャーとしてのアンテナが
立っていない状況です。


売り上げのほうですが、いつも月初はクレジット
カードの期限到来内容未更新を原因とする保留が
増える傾向にあるのですが、今月は例年よりも
それが多めな印象です。
保留になること自体にはそんなに負担感はないのですが、
一円本比率が割と高くなるのが、月初の傾向でもある
ようです。

世の中では金利がマイナスになっているところを、
こちらは利益がマイナスになりそうな日もあり、
厳しい日が続きます。


1月の成績ですが、仕入れ・売上とも最近の中では
例月並みではありましたが、以前の勢いは影を
ひそめています。
その結果、利益の面では、爆発力のある在庫が
なくなってきていることから、売れ数の割には
その結果が数字に反映せず、すっかり低迷トレンド
入りの状態になっています。

2月は、一般的にも言われているように厳しい
傾向にあり、今年はうるう年という押し上げ要因は
あるのですが、自然体でいくのみであれば、
マイナスが見込まれます。

各種マイナス懸念に歯止めをかけられるよう、
何か考えなくてはいけないのですが。
posted by raoya at 20:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れの記録