2016年03月27日

権利の移転

26日 総武線沿線 3店舗
27日 西武線沿線 4店舗

土曜日には、先月配布されたレシートクーポン券の消費を
視野に、先月行ったのと同じ店を巡回してきました。


ブックオフで棚を見ていたところ、客と思われる方から
声をかけられました。

聞くと、月内が有効期限のレシートクーポン券を持っているが
使わないのでもらってくれないかとのこと。本を何冊か
抱えていたので、使ってくれると思ったそうな。

感謝の言葉を添えて頂戴し、さっそく利用させてもらいました。

クーポン券を無駄にするのはもったいないという心理は、
私にも経験があり、以前は、使いそうにない場所の
券をオフ会に持っていって使いそうな人にもらって
もらったことがあります。これは、知人がメリットを
享受したというところに意味があったわけですが、
今回は、この方から見ての見ず知らずの他人が
メリットを受けたことになっています。


ちなみに、この方のなさったことは、一見すると、
「ものを無駄にしない」行為であるかのように
感じられがちですが、実際には無駄を回避できたという
わけではなく、「ブックオフから見ず知らずの人間(私)へ
所得が移転」した効果を生んだものになっています。

なぜならば、この方が捨てずに活用したものは、
物品ではなく権利だからです。
物品の場合は捨ててしまえば社会的損失になりますが、
権利の場合は捨てても社会的損失にはなりません。
権利はゼロサムだからです。


このほか、この店舗で購入した書籍には、未使用の
官製はがき(郵便局が民営化されたからもう死語?)
が挟まっていたので、何かのついでに書き損じはがき
として利用させてもらおうと思っています。
posted by raoya at 17:27 | Comment(2) | TrackBack(0) | 仕入れの記録
2016年03月21日

鞘抜きポイントの栄枯盛衰

14日 昼休み 1店舗
15日 通勤途上 1店舗
18日 通勤途上 1店舗
19日 小田急線沿線等 5店舗
20日 京王線沿線 2店舗

週末の用事のために、いつもと同じペースでの
更新ができませんでした。一日遅れの更新に
なりますが、その分充実した話題を提供できる
わけでもありません。あしからず。


今週は、たまたまなのですが、ウィークデイに
店に行く時間を確保できたものですから、
細々ながら連日の仕入れとなりました。

なかなか平日の昼間や夜にブックオフに行く機会が
ないので、普段との雰囲気の違いを感じるのですが、
「思ったよりは客がいるな」という感想と
「店内が閑散としているな」という感想とが
交錯します。
いずれも、昔とくらべると店内が落ち着いた
感じになっているためと思われます。

落ち着いたのには、いろいろな要因があって、
・たまに落ち着いた内装やBGMの店があること
・店員がドタバタしたり大声出したりしなくなった
店があること
・実際に客が少なく閑散としていること
などといった、店ごとの個別事情の複合要因でしょう。


夜の店内は割とひしめき合った感じの店内の過去印象の
刷り込みがあるのですが、それもかなり昔のことなので
しょうね。
特に家電やCDコーナーに至っては、本当に人けがない
エリアの創出を目的にしているとしか言えない感じすら
しつつあります。
CDのセールが週末に各店舗で実施されていましたが、
あまりにぎわった感じもしていませんでした。

最近、とみにブックオフに関して、目に留まるような
話題もあまり見つかっていません。低位安定といった
状況になっているのでしょうか。


一方、売り上げのほうは、まったくパッとしない状態が
続いています。恐らくターゲット分野が固定化しており
そこがKINDLE化や相場連動性値札などによって収益率を
じわじわと蝕んでいるためと思われます。
鞘抜きポイントには栄枯盛衰があり、常に変化している
ので、新しい鞘抜きポイントを常時探していなければ
いけないのですが、そこに手をまわせていないことが
じり貧の主要因です。
このままいくと、在庫圧縮はそこそこ達成しつつも、
売り上げも圧縮達成となりそうです。
まあ、そういう道もありではないかとも思っていますが。
posted by raoya at 20:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れの記録
2016年03月13日

目の前にあること

12日 京王線沿線 2店舗うちボウズ1
13日 丸の内線沿線 4店舗

東日本大震災は、金曜日の取引所大引け前に発生しましたが、
今年は5年後、閏年を2回はさんで同じ曜日になりました。
なので、例年以上にあの時を思い出しました。

ブログテーマに関係ある記憶としては、その週末に行った
先の店舗が、一つは営業休止、一つは商品が棚から崩落したのを
とりあえず収納だけしましたみたいな状態で営業していたことです。

あのようなことは一生の間に何度も遭遇することでは
ありませんが、いざその渦中にいると、それが、
それほど特殊であるようには感じられないことは、
不思議なものです。
やはり、目の前にあることをベースにして、人はものを考える
のでしょうね。

ゆでガエル状態という表現がありますが、これも似たような
もので、じり貧になっていながらも、じり貧である今の状態を
基準にして考えてしまうことで、事態の深刻さが警備に感じ
られるというものです。


このようなことのないように、トレンドは常に意識して
おきたいものです。
posted by raoya at 23:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れの記録
2016年03月06日

噴き上げ持続力

5日 東急線沿線 5店舗
6日 総武線沿線等 4店舗(うちボウズ1)

今週末の仕入れは、いずれも半日コース。
土曜日は、小粒店舗を絡め、日曜日はちょっと
手違いがあったことで、手近な店舗だけを
回る羽目に。
釣果は、いつも通り、小型店舗や訪店間隔の
短い店舗は渋い結果に。

そんな中で、先日来高騰した金維持している
商品を固め買い。うち一点は当日中にお買い
上げいただき、幸先のいいスタートを切って
います。


私の着眼商品は、原則新品在庫がなく、何か
イベントが発生した場合には、市場価格が
定価を超えて噴き上げる商品です。

急騰した商品については、基本、在庫点数を
あまり意識することなく刈り取ってきました。

ところが、中には、噴き上げの有効期限が非常に
短いケースも少なくなく、そのような場合は
せっかくの刈り取り品が一瞬にして不良在庫化
してしまいます。

具体的には、
・噴き上げたもののAMAZON以外の場所には在庫が潤沢にあった
・噴き上げパワーがもともと弱かった
などのようなケースです。

最近は、噴き上げた場合にその持続力を予測して、
在庫する場合の上限点数にも色を付け、店頭で
見つけたからと言ってむやみに手を伸ばさない
ように気を付けています。


今回固め買いした商品が賞味期限内に完売する
ことを祈るばかりです。
posted by raoya at 20:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れの記録