2016年07月25日

Retail Arbitrager

20日 通勤途上 1店舗
22日 通勤途上 1店舗
23日 中央線沿線 3店舗+非BO1店舗
24日 東急線沿線等 5店舗

最近、とある必要性があって英語に触れる機会を作って
いるのですが、その関係でこんな表現を見つけました。
それは、今回のエントリのタイトルである
Retail Arbitrage
なるもの。
なんとなく、想像がつく方も多いと思いますが。

「せどり」という表現がなんとなく貧相な語感があり
当ブログでは極力使わないようにしていたのですが、
このRetail Arbitrageであれば、そんなに見劣りの
しない表現のような感じがしませんか?

もちろん、ここには、書籍の背表紙のニュアンスはなく、
この表現を知った場所でも、トイザらスで仕入れて
アマゾンで売るというスタイルの紹介だったのですが、
まあ隣接業種であることには変わりありません。

この表現、今更ですが、市民権を得るとちょっと業界
イメージが変えられるかも。


世間ではポケモンGOで遊ぶ人が大勢で書籍の売り上げにも
影響が出ているとの説もありますが、私の持つスマホは
アンドロイドのバージョンが低すぎてインストールでき
ませんでした。
おかげで、週末はポケモンげっとにうつつを抜かすことなく
転売可能なお宝をゲットしに行くことに。


最近は、訪店間隔があいているかどうかよりも、相性の
善し悪しのほうを優先して店舗選定しているのですが、
それでも間隔はあまり変わっていません。
最近は、用事の関係で行ける場所に制約の出ることが
多くなったので、結局、相性のいい店も暇な頃と同じ
間隔で行っている状況です。

日曜日は、ルートの関係で、普段よりも交通費を1.5倍
かけた豪勢なルートに。とはいっても、別に新幹線や
グリーン車に乗ったわけでもなく、新宿圏から
東急沿線に行く場合には個人的に割高になることと、
運賃の高い横浜市営地下鉄にいつもより長距離乗った
ことが主因なのですが。

結果は、相性の状況に応じた、当たり前のような釣果と
なりました。得意店舗では、訃報関連の高騰商品や、
常時狙っている商品などが棚に残されており、やはり
相性というのは大事であることを再確認。
それ以外の店舗では、数合わせのためにC棚からランクの
高い商品を購入するなどしました。


あわせて、今週末は、無償期限が迫ってきたこともあり
WINDOWSを8から10にアップグレード。
アップグレードすべきかどうかについては賛否両論ある
ようでしたが、私の場合、8のWINDOWSの調子が購入当初から
よろしくなく、マイクロソフトのサポートにも電話した
ものの解決できずWindowsUpdateができないまま使用する
というよろしくない状況でした。
10にしたことで、理由はわからないもののその不具合が解消
されたことから、自分の場合は成功かな、と思っています。

とはいっても、ちょっと影響があって今週は一日遅れの
更新となりました。でもおかげでRetail Arbitrageなる
表現を皆さんにご紹介できて、怪我の功名です。
posted by raoya at 23:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れの記録
2016年07月17日

市川

16日 小田急線沿線 2店舗
17日 東西線沿線等 4店舗

6/2にオープンした「SUPER BAZAAR ショップス市川店」。
いつ行こうかと思いながらもずるずる先延ばしして
いたのですが、オープン前に近隣店舗に行ったときに
配布していた割引券の有効期限が今月いっぱいで
あることもあり、重い腰を上げて行ってきました。

なぜずるずるしていたかというと、その前に開店した
幕張にはるばる行った時の惨状が繰り替えさえれる
懸念が拭いきれなかったからです。エリアも近く、
このエリアでの仕入れが最近パッとしないこともあり、
躊躇していました。


行きはJR総武線の下総中山駅から、帰りは
メトロ東西線の原木中山駅にというルート。
いずれも利用したことのない駅でしたが、
幕張にも通じる、なんとも寂しげな駅でした。
下総中山駅は、降りるとすぐに歩行者しか
通れないような寂しい路地が伸びていて、
それをとぼとぼと歩いていくと淀んだ川に
行く手を阻まれました。
ちょっと曲がったところに架かるアーチ形の細い
橋は「自転車は降りて通行せよ」と書いてあるにも
かかわらずそれを守る人は一人もいない、
というていたらく。

で、到着したのは、中山エリアの買い物を一手に
引き受けたような割と古い複合ショッピング
センター。ブックオフが以前得意としていた、
ヤマダ電気やユニクロのようなチェーンが
撤退した跡地への出店パターンと思われます。

SUPER BAZAARなので店内は広く、本は例によって
奥のほうに位置しているのですが、売り場が
四角形ではなく変形しているのが、最近の
新店舗では珍しいパターンなのではないかと
思います。
最初売り場を見たときは書籍スペースの
狭そうな印象にがっかりしたのですが、
奥のほうが少し膨らんでいて多少救われました。
でも狭いことには変わらず。

あと一つがっかりしたのは、状態のあまり
よくない本が多い印象を受けたこと。これには、
以前の都下や地方のブックオフにありがち
だった、棚に動きの全くなさそうな店舗
特有の匂いが感じられるため、Cに落とすべきは
毅然として落とすといったような対策を徹底
することで改善していってもらいたいものです。

ショッピングセンターですので、それなりの
集客はできているのかなと思います。

店を出た後原木中山駅まで歩く道は、
往路以上に寂しい街並みでした。
首都高を超えた後は、ここはどこの板橋かと
思わせるような工場のような建物の多い地帯が
続き、駅は古くからあったはずなのにも
かかわらず駅らしい発展をしていない駅前。
こちらから攻めるのはあまりお勧めできませんが、
総武線各停沿線にパッとした店舗がないこともあり、
巡回店舗の組み合わせによっては、今後も
利用することがあるかもしれません。
一年に1回かそこらくらい行けばいいかな
くらいでしょうか。


売り上げのほうですが、調子の悪いときによく
見られる現象である、在庫期間が超長期化している
商品が売れています。3年程度ばかりではなく、
5年超在庫した商品が50円で売れてくれ、
よくぞ1円まで落ちずに売れてくれたと、
ひとしきり感慨に浸ったところです。

この調子ではいけないので、少しは回転のいい
在庫を探してきました。どうなることやら。
posted by raoya at 19:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れの記録
2016年07月10日

付加価値ゼロ

9日 中央線沿線 2店舗(うちボウズ1)
10日 中央線沿線 1店舗

今週は、ついに近所だけでの仕入れに縮退、仕入ネタを
提供できる状況にない一週間になりました。
ブックオフの店内放送の曲紹介のスタイルが変わった
ことに気づいたくらいでしょうか。まあこれは
どこかしらのブックオフ店舗に行った人であれば
誰でも耳にしたと思いますので、情報的には
付加価値ゼロですね。

一方、8日に、AMAZONからのお知らせで
「Re: Amazon出品サービスアカウント移行のお願いと重要なお知らせ」
というタイトルのメールが届いており、本文に以下の
説明が記載されていました。
--以下引用--
再度のご連絡となりますが、現在、出品者様はAmazon出品サービスの古いバージョンを利用されています。
Amazon出品サービスで出品を継続いただくには、2016年9月7日までに出品者様のアカウントをAmazon出品サービスの最新バージョンに移行していただく必要があります。
移行されない場合、2016年9月8日以降、出品者様の出品権限が一時的に停止されます。
--以上引用--

これは、大昔にプロマーチャント契約をしていてそのまま
放置している人に送られているようです。

おそらく、アカウントを切り替えると、その影響として、
注文レポートで出力されるCSVファイルのレイアウトが
変わることが容易に推測できました。
FBAの人には影響ないでしょうが、自己発送をしていますと
このCSVファイルを使った発送業務があるため、変更に
対応した体制を作らなくてはなりません。

ちょうどメールが届いたのが金曜日ということもあり、
週末の時間のある時にこれらの面倒なことを終了させて
おかなければ痛い目に合うと思い、さっそく切り替え。

案の定CSVファイルのヘッダー行とレイアウトが変わりました。
時間があったので、すぐに対応。
具体的な影響先は、独自に作っている納品書とヤマトの
B2での宛名シール出力なのですが、思ったよりも簡単に
対応が終わり、事なきを得ました。


で、もう一つ、切り替えたことによる変化で気づいたのは、
以下のURLで参照できる出品物一覧のページ。

http://www.amazon.co.jp/gp/aag/main?seller=[SellerID]

自分のページについては、これまでは出品日時の新しいもの
から順番に並んでいたのですが、切り替え後に見たところ、
その順番が変わっていました。どうやら、ランキングの
高いものから順番に並ぶようになったようです。
ランキングの上下に呼応して時折並び順が変わります。

これは、売れ筋を優先的に表示するという点においては、
付加価値あり、の、意味ある変更ではないでしょうか。
ほんとうは、出品者が並び順を選べれば、それが一番
ですけどね。


ちなみに、これまで、他の出品者の一覧も、出品日時順に
表示されているものだと思っていたのですが、もしか
したらそんなことはなかったのか。。。。
であれば、出品トレンドの参考にしていた部分があったので、
大きな勘違いをしていたようです。

まあ、この情報も、プロマーチャントなんていう、今や
歴史上の遺産のようなシステムを利用している人でない限り、
付加価値ゼロな情報ですね。
失礼しました。
posted by raoya at 20:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れの記録
2016年07月04日

私生活多忙につき

29日 通勤途上 1店舗
2日 山手線沿線 3店舗

今週は裏の顔である音楽活動やそこから派生する旧交温め活動を
優先したことから、ネタ捻出時間を確保することができませんでした。

でも、週末のうち半日はおつとめを果たし、リニューアルした
メンズ衣料店舗にも行ってまいりました。
今週末も、予定の入り具合からするとハードルは高そうです。

売り上げのほうは低調ですが、月の上旬はいつも相対的に
好調ですので、その恩恵をちょっと受けているところです。
毎年8月にかけての時期は比較的いい感じですので、
その波に乗っていきたいところです。
posted by raoya at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れの記録