2016年09月04日

超短期間の有効期限

3日 東急線沿線等 5店舗(うちボウズ1)
4日 西武線沿線等 4店舗

先週は毎時10分と40分に流れるオリジナル掛け合いの
話を書きましたところ、今週末には新しいバージョンに
変わっていました。相変わらず決まり文句に依存した
編成ですが、それでも中身が変わった直後はそんなに
耳障りにはなりません。

要は、一回しか聞かないのであれば聞き流せるところが、
何度も繰り返し聞かされるものだから次第に耳障りに
なっていくのでしょうね。
文句を言う人に対しては、店に入る時間帯や滞在時間を
調整するか、ブックオフに行く回数自体を減らせと
言わんばかりの状況です。

このへんについては、このコーナーの主目的が、
ヘビーユーザーに心地よい店内環境を提供すること
ではなく、商品の需給や市場実勢価格について何も
知らないライトユーザーに訴求してCDを衝動買い
させることであると推測しています。

ちなみに、このコーナーを何回も聞くようなヘビー
ユーザーとは、「立ち読み」と「仕入れ」の客のこと
ですね。通常のヘビーユーザーでも、毎時同じ時間に
流れる音声を何回も聞くケースはまれと思われます。

ブックオフに直訴して、バリエーションを増やすか
頻度を落としてもらうかしたいところですが、
そのような目的がある限り、ブックオフの過剰在庫を
宣伝するコーナーはまだまだ続くことでしょう。

よく店内で仕入れている人がイヤホンをして
仕入れている方が多いのは、そのあたりの一つの
折り合い方なのかもしれません。


そのほか、期末を前に「大買取祭」なる企画を打って
いるようですね。ポイント会員に買取金額の20%を
ポイントとしてつけるそうです。
期間は9月10日(土)〜9月19日(月・祝)の10日間。
http://www.bookoff.co.jp/event/daikaitori201609.html

ちなみに、本年4月の動揺企画実施時のポイント付与率は
10%でした。
http://www.bookoff.co.jp/event/2016/04/130446.html

URLが場当たり的なのは、あまり履歴管理するつもりが
ないからなのだろうなと感じたのはいいとして、
ポイントが多めについたとしても、元があまりに
安いので、どこまで効果があるかどうか。
とはいっても、我々にとっても買取が生命線ですので、
ぜひ良質な在庫を集めてほしいものです。

が、「※ボーナスポイントは10月上旬頃発行予定です
※ボーナスポイントの有効期限は10月末までとなります」
って書いてありますね。
前回も「5月中旬頃発行で有効期限は6月末まで」との
記載がありましたが、これが本当なら、何のために
ポイントつけているのかを再考いただきたいです。
クーポン券でもそうですが、売り上げにつなげるための
ポイントに超短期間の有効期限をつけて、何がしたいのか
よくわかりません。
通常のポイントと同じ扱いにすべきでしょう。

あと、以前の繰り返しになりますが、ひとこと言って
おきます。
今回も、上記URL上の告知で「店舗によって取扱商材が
異なります」って相変わらず書いています。
買い取りに持ち込む人にとっては、持ち込むものは
決して「商材」なんぞではありません。どうか、
顧客目線の表現を使ってほしいものです。


つい先日のビジネスジャーナル(サイゾー)などの記事
http://biz-journal.jp/2016/08/post_16330.html
http://www.mag2.com/p/news/218120
で、買い取りの安さについて書かれていましたので、
上記も相俟って、行く末がやや気になるところです。
posted by raoya at 20:49 | Comment(2) | TrackBack(0) | 仕入れの記録
この記事へのコメント
ブックオフの店内放送、最近は紅葉バージョンになってきましたね。
来店(仕入)頻度が高いと、聞いていてうんざりしますね。逆効果になっていなければいいのですが。
ポイントの件はひどいですね。付与されてからの使用期限が1か月無いとは…
ただ、今まで厳しかった値付けが一転して、値下げする店舗もちらほらあるようです。それも含めて動向を注視したいですね。
Posted by みにぽん堂 at 2016年09月05日 23:03
みにぽん堂さん、いらっしゃいませ。
新しい放送も、今週末ですっかり聞き飽きてしまいました。
値下げは、店によっては顕著ですね。やはり、馬鹿値よりも回転が命なのは、ブックオフでも一緒ですね。
Posted by らーおや at 2016年09月05日 23:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック