2016年12月03日

販促雑感

28日 通勤途上 1店舗
29日 通勤途上 1店舗
30日 通勤途上 1店舗
3日 東急線沿線等 7店舗(うちボウズ1)

明日はちょっと更新できなそうなので、一日早く
投稿します。予約投稿などといった細工はせず
自然体で。


先月と同様、職場の拘束時間短縮実績を作る
時期が到来、平日仕入れを敢行した週でした。

うち一日はブックの日。
本全品10%オフというのが今後主流になって
いくのか、常時掲示されているポスターでも
そのようなものを見かけるようになっています。

それ以外にも、2冊以上買うと20%オフという、
ちょっとうれしいセールネタが展開されていたり。
ブックオフも売上作りに腐心しているなあと
同情の念を禁じえません。


今日巡回した中に、元気な商店街に立地する店舗が
含まれていたのですが、その近辺を通ったとき、
商店会主催の福引をやっているのが目に止まりました。

昔はブックオフのセールと言えば福引。赤玉とかが
出ると店員がベルを鳴らしたりして盛り上げて
いたのがもう遠い昔のことになってしまいました。

先月から店舗限定で配っている50円引き券は、主に
都内の中小型店舗で使えるようになっていますが、
大型店舗のように目玉になるようなセールを打てない
店舗がこれで客引きしようという戦略なのでしょう。
割引券を使って買ってもまた券をくれるので、
券を使い切らないともったいないと思っている人は
永遠に買い続けなければなりません。

まあこれは以前レシートクーポンを発行していたのと
効果は一緒なので、お得感はいまいちですが、
複数店舗で有効な点はちょっと助かります。


そろそろ町はクリスマスモード。ブックオフでもBGMに
山下達郎などを流して、「世代を超えた名曲ですね」
などと解説することでしょう。そんな解説をされて
「うーん全くその通りだなあ」なんて納得する人が
果たしているのかどうかは不明です。

あとは店員がサンタの格好をしたりしていましたよね。
去年はハロウィンの仮想をしていた店舗もありましたが
今年はそういうのは見かけませんでした。
今年のクリスマスはどうするのでしょうね。
衣装はどうでもいいですが、重要な在庫源である、
買取キャンペーンを効果的に打つのだけはお忘れなきよう。
posted by raoya at 22:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れの記録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/444571161