2017年03月11日

違うことをすることの効用

9日 通勤途上 1店舗
11日 小田急線沿線等 4店舗

明日は更新が難しい予定なので、一日早い更新です。

先週は二日遅い更新だったので、更新日を定める
ことの意味が薄れつつありますが、目標日を
設定しておかないと、きっと更新をしなくなって
しまうので、ベースは変更せずにおきます。


土曜日には、巡回可能時間はそれほどなかったの
ですが、ちょっと趣向を変えて、普段は行かない
旅行のようなエリアに遠出してきました。
とはいっても何の観光もしませんでしたが。

ブックオフに地域性を求めるのはもはや一部の
フランチャイズ以外では不可能になっています
ので、期待したのは地域性ではありません。

たまに違うエリアや店に行くことは、直接的な
利益につながらなかったとしても、間接的には
一定の効果を生み出しているはずだと思っています。

普段と違うことを行うことは、慣れで無意識に行動
している日常とは異なり、行動に注意力が必要と
されます。注意力を使う機会を意識的に作ることが、
アンテナを高めることにつながり、それが新しい
手法の発見に結びつくこともあると思います。

で、今日発見した新しい手法ですが、乗り換えの
電車が来るまで10分待たされたので、待ち時間を
駅構内で昼食の時間に充てました。そうしたら、
それ以外の電車はすべて最速のものに乗れ、しかも
座れ、時間を効率的に使うことができるという
好循環に。

…手法というほどでもないことで、すみません。
店舗では、あいにく何も発見できませんでした。

買って帰った商品は、どこの店で見つけても
おかしくないようなものばかり、といった
ごく当たり前のことに。


ちなみに、2月と3月に使える10%引き券の裏に、
対象店舗が印字されていますが、あれを見て
確認している店員はまずいませんね。
違う券を出しても、そのまま通用しそうです。
posted by raoya at 19:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れの記録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/447814605