2017年06月25日

寡黙なセール

24日 西武線沿線等 5店舗(うちボウズ2)
25日 東西線沿線 3店舗

今週末も前後の用事の合間を利用した行程で
あったため、行き先に制約があり、その結果
ボウズ連発に。

ちなみに、今週末は、新宿のブックオフの
開店周年記念のセールと銘打って、当該
店舗だけでなく、周辺エリアの店舗群も
巻き込んでの同時共通セールを開催して
いました。
ボウズ店舗は、そのとばっちりも多少は
あった模様。

この同時開催は、フランチャイズも巻き込んだ
ものであり、異色なものに感じられました。
最近脱落した中野エリアのフランチャイズとは
違うところを見せたかったのか、本部からの
締め付けでいやいや相乗りしたのかは不明です。
いずれにしろ、このフランチャイズらしくは
あったのですが、セールらしさはなく、非常に
寡黙なセールであり、かなり異彩を放っていました。

ちなみに、新宿の二店舗には行かなかったので、
そちらでは寡黙だったかどうかはわかりません。


日曜日に行った店舗は、これまた場当たり的に
決めた行き先だったのですが、意外なものが落ちて
いてうれしい悲鳴。っていうほどのことはありません
が、昔だったら阿鼻叫喚な釣果だったんだろうなと
思います。最近は、余程のものを見つけても、
「感動をありがとう」することもすっかりなくなり
ました。
でも、意欲や熱意の源泉は感動であることには
違いありませんので、感動を忘れないように
しながら取り組むためのスイッチを考えないと。

その意味で、普段は聞き流している店内放送で、
最近新しいのに切り替わって以降流れる乃木坂46の
この歌詞はどこかで使えるなーと思ったので引用。

「今、話したい誰かがいる」
小さい頃から ブランコが好きで
シーソーに乗っている時は ただ相手に合わせた
posted by raoya at 22:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れの記録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック