2017年10月08日

カズオイシグロ

7日 総武線沿線等 4店舗
8日 根岸線沿線 2店舗

ノーベル文学賞が発表になり、早川書房が独占翻訳権を
持っているカズオイシグロ氏が受賞しました。
ハヤカワと言えばミステリー。ミステリーはあまり
守備範囲にしておらず、棚を見る目もないことから
傍観を余儀なくされる予定だったのですが、蓋を
開けてみれば、土曜日に行った店で何点か購入、
即日完売しました。

見つけたのはどのような店でだったかというと、
普段は棚があまりにも厳しいためにめったに
行くことのない店でした。
おそらく、棚があまりにも厳しいため、仕入れに
使う人も少ないのと同時に、一般購買客も世事に
疎くなっていて、ノーベル賞受賞者のことを気に
していないといった事情もあるものと思われます。

ある店では、レジ前のおすすめ本コーナーに、
今年もノーベル賞をとれなかった村上春樹の本と
一緒にカズオイシグロの本が思いっきり並んで
いたのにもかかわらず、おそらく誰の目にも
止まらずに放置されていました。
折角店が推奨したのに客が気づいていなかった
ようです。ついでに、この店では、付け値もCに
落とす直前のような値札になっていました。

枯れた店というのは、こういう時に利用するのだなと
いう新たな発見でした。

翌日行った店ではもう見つけることはできません
でしたが、ある店の日本人作家の文庫棚の前で、
「あのノーベル賞とったの誰だったかなー。
忘れちゃったよ」と独り言を言いながら
探しているおっさんがいたのが印象的でした。
きっと、日本人名の作家ということだけを
頼りに店に来たのでしょう。
posted by raoya at 21:15 | Comment(0) | 仕入れの記録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: