2017年12月03日

棚を見る目の変化

2日 東急線沿線 2店舗
3日 西武線沿線 5店舗(うちボウズ1)

こちらは、紅葉と落ち葉が見ごろの週末でした。

なんとなく今年の都心の紅葉はきれいなように
感じるのですが、これが、自分の見え方が変わった
せいなのか、他の人も同じように感じているのかは、
よくわかりません。
が、なんとなく、前者のような気がしています。

人は、同じものを見ても、年齢とともに目に映る
映り方が変わるのではないかということです。
自分では変えたつもりはなくても、です。
そういういうことがあってもおかしくないと
思っています。

棚を見る目についても同じことが言える部分がある
のかもしれません。最初のころは何が仕入適格かが
さっぱりわかりませんでしたが、そのうち、ぱっと
手に取った本が適格品である確率が少しずつ高く
なってきます。合わせて、蓄積された高値経験値が
それを後方支援します。

しかし、経験値は時とともに陳腐化し、一円になって
しまった後も、かつて高かった本はどうしても目に
とまります。そのせいで、その隣にある本が高かった
場合にそれに気付くアンテナを下げる弊害を生んで
いるかもしれません。


そういった意味では、気持ちが切り替わるようなことを
いろいろ取り入れていくことは必要と思います。
自分の中では、様々な店舗を利用することがその一番の
スイッチであり、その頻度を変えてみることもそれに
つながります。
今週末は、あまりとれることの多くない近場の店で、
この店としてはヒット級の釣果を得ることができました。
ちょっと間を開けたことが効を奏したようです。
posted by raoya at 17:50 | Comment(0) | 仕入れの記録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: