2017年10月15日

たまには視察に

14日 東西線沿線等 4店舗(うちボウズ1)
15日 大江戸線沿線 1店舗

AMAZONのセラーフォーラムに、
「10月5日以降、イキナリ売れなくなりました。」
というスレッドが立って盛り上がっているみたいですね。
https://sellercentral.amazon.co.jp/forums/thread.jspa?threadID=8133&tstart=0

いつの日も売れなくて困っている人はいるものなので、
「売れない」と言えば共鳴する人が出てくるのは
ある意味当たり前なのかもしれません。

こちらの状況はと言いますと、売れなくなったのは
それよりも前からなので、特段ここに共鳴する
部分はない状態になっています。
ちなみに以前というのはいつからかというと、5月。
5月というのは、休眠セラーアカウントのパスワードが
総当たりでハッキングされて安値商品を出品された
事件が発生した時期ですね。
あれ以降の回復の鈍さからすると、あの事件によって
一定の顧客層が逃げたのは間違いなさそうです。


個人的には、売れないことも問題なのですが、
買えていないことはもっと問題です。
今週末も、大して買えずに終わりました。

あまりネタはないのですが、ショックだったのは、
また一店舗、ブランド品のコーナーが拡充されている
店舗があり、その分のとばっちりで、書棚が明らかに
縮小されているところがあったことです。
この店舗は、もともと広いわけでもないのに、
こういうことをやられてしまうと、ますます拾える
ものがなくなり、訪れる意欲を減退させられます。

どうも、都心部はこのような路線変更を進めて
いる感じがあるので、同様の店舗は要注意です。
中には、10月22日をもって閉店することになったと
サイト上に告知のある桜新町のような末路を
たどる店舗もあるかもしれません。

そうこうするうちに、ローテーションに入っている
店舗が少しずつ減ってきていることに気付きます。
最近とみに使う路線に偏りがあるように感じています。
面倒になっていくのをやめてしまった店舗が相当数
ありますので、たまには視察に行かなければなりません。
posted by raoya at 21:26 | Comment(0) | 仕入れの記録
2017年10月08日

カズオイシグロ

7日 総武線沿線等 4店舗
8日 根岸線沿線 2店舗

ノーベル文学賞が発表になり、早川書房が独占翻訳権を
持っているカズオイシグロ氏が受賞しました。
ハヤカワと言えばミステリー。ミステリーはあまり
守備範囲にしておらず、棚を見る目もないことから
傍観を余儀なくされる予定だったのですが、蓋を
開けてみれば、土曜日に行った店で何点か購入、
即日完売しました。

見つけたのはどのような店でだったかというと、
普段は棚があまりにも厳しいためにめったに
行くことのない店でした。
おそらく、棚があまりにも厳しいため、仕入れに
使う人も少ないのと同時に、一般購買客も世事に
疎くなっていて、ノーベル賞受賞者のことを気に
していないといった事情もあるものと思われます。

ある店では、レジ前のおすすめ本コーナーに、
今年もノーベル賞をとれなかった村上春樹の本と
一緒にカズオイシグロの本が思いっきり並んで
いたのにもかかわらず、おそらく誰の目にも
止まらずに放置されていました。
折角店が推奨したのに客が気づいていなかった
ようです。ついでに、この店では、付け値もCに
落とす直前のような値札になっていました。

枯れた店というのは、こういう時に利用するのだなと
いう新たな発見でした。

翌日行った店ではもう見つけることはできません
でしたが、ある店の日本人作家の文庫棚の前で、
「あのノーベル賞とったの誰だったかなー。
忘れちゃったよ」と独り言を言いながら
探しているおっさんがいたのが印象的でした。
きっと、日本人名の作家ということだけを
頼りに店に来たのでしょう。
posted by raoya at 21:15 | Comment(0) | 仕入れの記録
2017年10月01日

値札シール

30日 山手線沿線等 2店舗
1日 東急線沿線 4店舗

10月になりました。
以前であれば値札シールの色が3か月ごとに
変わることに関する蘊蓄を垂れるブログが
目に入ったものですが、最近はバーコードつきの
シールがすっかり主流になり、古いタイプの
値札シールはCに落とす時に使われるのが
メインでしょうか。

古い値札シールと言えば、以前は切れ込みが
ばってん状に入っていて、一旦はがすと
元のように張りなおすのが難しくして
ありましたね。その後、粘着力が高いタイプに
変わったときは、はがす時に本体を
巻き添えにする悲劇が続出したことから不評で、
現在のタイプに落ち着いた感じですね。

あの値札を張るための器具?は、よく売り場の
棚に放置されていることがありました。
レジフォローとかで作業を中断した等の理由
なのでしょうが、そのすきに客が買おうと
思っている本に勝手に100円の値札を
はっちゃっても気づかれないよなーと
思ったものです。
使い方がわからないので実行したことは
ありませんが。

あの器具については、店員によっては、大きい
音を立てて操作していることがあり、あたかも
商品に叩きつけるようにして値札を張っている
ように感じられて印象がよくありませんでした。

あと、インクが薄くなってくると、6と8と0の
区別がつきづらいですよね。

そして現在は、バーコードのついたシールが
主流になっています。あれは、あまり見た記憶が
ありませんが、手で張っているのでしたっけ?
時々、違う書名のシールが貼られていることが
ありますが、安ければ知らんぷりして買ってしまい
ますよね。

あとは、たまに、シールをはがすとその下に
旧タイプの値札シールが貼ってあることが
ありますね。バーコードシール導入時に
上から重ね張りしたのでしょうが、たいていは
値付けが一緒で、わざわざ張るまでもないように
感じていました。店からすれば、レジ打ち時間の
短縮効果が目的だったんでしょうね。

たまに、下のシールよりも値上げになっていることも
あり、あれは精神衛生上よくないです。

新しいタイプのシールの活用方法ですが、
はがしやすいことや値付年月が載っているといった
メリットのほかに、服についた糸くずとりや
床に落ちている髪の毛を拾うのに活用しています。
みなさんも、資源の有効活用をしてみては
いかがでしょうか?


今週はあまり遠出をしませんでした。
ここのところ、LINEのアカウントを持つ
店舗が増えてきているように思います。
友達申請するごとに10%引きというのを
活用していなかったので、今週行った店舗で
利用。
これからはチェックしようと思います。
posted by raoya at 21:30 | Comment(0) | 仕入れの記録
2017年09月24日

東京圏路線

23日 山手線沿線 2店舗
24日 中央線沿線 3店舗

なんとなくご推察の通り、今週末の仕入は
用事の合間のみになりました。


週末の仕入れについては、大抵の場合は、
山の手線から放射状に延びる路線のどれかを
狙って行く感じになります。

関東圏以外の方にはイメージがわきづらいかも
しれませんが、山の手線から見て時計の8時
くらいの方角にある路線が京浜急行線、
京浜東北(根岸)線です。それから時計の
針の進みに従いますと、東急、小田急、京王、
中央、西武、東武東上、都営三田、埼京、
東武伊勢崎、常磐、京成、総武、メトロ東西、
そして4時くらいの方角に京葉、といった
具合に放射状の路線が配置されています。

このうち、両東武は釣果が少ないので最近は
射程外、都営三田や京成はもともと店も少ないので
射程外、といった個人的な相性を勘案して
巡回先が決定されます。

実際には、これ以外に、武蔵野線、南武線、
横浜線、といった環状の路線や、山手線とは
接点のない相鉄、横浜市営地下鉄などにも
ブックオフの店舗があり、ここに足を延ばす
場合には普段以上に時間の余裕が必要に
なります。
これらの店舗は、その時間の余裕に見合った
メリットがないと行こうという気が起きず、
実際のところそんなものが見あたらないため、
最近はほとんどが射程外になっています。

数年前の店舗の閉鎖ラッシュで、放射状の
路線沿線の店舗のうち23区内を中心とした
エリアの店舗が軒並みなくなったため、
それ以降は、ターミナル駅から各駅停車に
乗る機会が大きく減ったと同時に、移動コストも
多少割高になりました。


そんな中で、今週末のような路線選定は
時間や場所の制限がなければ行わないと
いった感じです。

とはいいながらも、お盆の時期に配布された
10%引き券や、某店舗のガラガラくじで
当たった割引券の消化をするなど、最低限の
対応だけは済ませました。

引き続き、細々とやっていきたいと思います。
posted by raoya at 17:42 | Comment(0) | 仕入れの記録
2017年09月17日

無風

16日 総武線沿線 4店舗(うち非BO1)
17日 京王線沿線 2店舗(うちボウズ1)

昔の暦であれば金土日の三連休だったところが
土日月の三連休です。ちょうど台風が通り過ぎる
タイミングと重なりました。影響を受けた地域には
お見舞い申し上げます。

こちらは、台風に備えて土曜日の早めの時間帯に
今週の在庫補充を済ませようと思って出かけましたが、
あまりめぼしいものには当たらず、その中でも
相対的にましだったのは最初に訪れた店舗。
どうも、一日の中でも、時間の経過とともに
集中力と鑑識眼が落ちるようです。
この日に関しては、集中力は1店舗分しか
持たなかったということでしょうか。

最近、駅からの距離がある店舗の場合は、
グーグルマップのナビ機能で、最短ルートを
確認するようにしています。
これまでなんとなく歩いてきたルートが、
実は遠回りだった、ということがいくつか
判明しているためです。
最短ルートがいちばん歩きやすいかどうかは
また別の話なので、最短ルートを知ったうえで、
普段使うルートを決めようと思っています。
曲がり角でいちいち教えてくれるので、
便利ですね。

どうもこのような機能をまだ習慣化できて
いないので、たとえば、駅に向かう途中で、
次の電車が来るまでの時間をチェックして、
速足で行けば早い電車に乗れるかどうか、
みたいな判断ができるといいなあと
思っています。
通勤では使いませんが、たまに行く場所の
場合には、自然とこのようなチェックが
できるのがいいですね。


日曜日は、他の用事のついでの仕入れだった
のですが、台風にもかかわらず熱心に仕入れ
されている方を見かけました。一時期よりは
お見かけする頻度が上がったような印象です。
今回はこちらは風のない台風だったため、
助かりました。

台風が無風なのはいいのですが、売り上げの方も
無風状態となり、困ったものです。
posted by raoya at 20:19 | Comment(0) | 仕入れの記録
2017年09月10日

読書の秋待望

9日 青梅線沿線等 5店舗
10日 中央線沿線 1店舗

今週は田舎の方に行ってきました。滅多に行かない方面のため、
店内レイアウトが大胆に変更していたり、30分に一本しか出ない
電車にタッチの差で乗り遅れたりと、波乱万丈な一日。
しかも、収穫は以前同様、大したことなし。
仕方ないので併設店舗の別ジャンル商品を趣味の観点で物色
したりしてその穴埋めをしてきました。

その一方で、売り上げの方はやや持ち直しており、少し高い
商品が売れやすくなっているようです。
読書の秋到来かも。

今週はあまりめぼしいネタが仕入れられませんでした。
すみません。もう少し精進します。
posted by raoya at 22:20 | Comment(0) | 仕入れの記録
2017年09月03日

うるさい日本の私

28日 埼京線沿線等 5店舗
29日 京葉線沿線 1店舗
30日 中央線沿線 1店舗
31日 京王線沿線 4店舗
1日 総武線沿線 1店舗
2日 京急線沿線等 4店舗
3日 西武線沿線 4店舗

休暇週。本ブログのテーマ外の課題があり、
関係することをこなすことがメインとなった週で、
その合間に仕入れをした感じですが、一応
毎日何らかの仕入れを行ったことになりました。

この程度の巡回でも、毎時流れる店内固定BGMの
ウザさは半端ないですね。
電車で巡回すると、車で移動するよりも移動時間を
要するわけですが、その要し方次第では、毎時
同じ時間帯に店に滞在していることになり、
このことが同じ曲を聞かされることにつながって
いるのかもしれません。

たとえば、朝一で店に行くと、10:10に聞かされ、
店内滞在30分&移動時間30分とすると、次の店で
また11:10に同じ曲を聞くことになるわけです。
車で移動した場合、10分くらいで移動できれば
同じ曲を聞かずに済むかもしれません。

これを勤務の都度聞いている店員や店舗に
張り付いている皆様の忍耐強さには頭が
下がります。

もっとも、週の途中で曲が変わって、少し
救われたところはありましたが。

せっかく二種類のバージョンがあるのですから、
欲張って毎時両方流さずに、一時間に1回にして
もらいたいものです。

あとは、小型店に多いような気がしますが、
店内各所にDVDを置いて、CMをエンドレスで
流すのもやめてもらいたいものです。同じ内容を
延々と聞かされることの苦痛がわからないもの
なのでしょうか?
きっと、宣伝効果は得られていないと思いますよ。

中島義道氏のこのあたりの本がきっと文庫C棚に
並んでいると思われますので、店員の皆さんに
おかれましては、ぜひ暇な時間帯に立ち読みして
店舗運営の参考にしてもらいたいものです。
posted by raoya at 21:38 | Comment(0) | 仕入れの記録
2017年08月27日

地域色

24日 通勤途上 1店舗
26日 東急線沿線 6店舗(うちボウズ1)
27日 甲府市内 5店舗(うちボウズ1)

年に一回の頻度で企画している、ドライブ&仕入を敢行。
最近では、静岡、愛媛&高知、神奈川と企画しましたが、
レンタカー代等もかかるので、採算度外視。
よく国会議員がゴールデンウィークや夏に海外を視察
するのと似たようなものです。

あとは、普段運転する機会がないので、運転技能の
確認の意味合いもあります。
愛媛&高知を運転した時は、あまりスピードを出せる
道を走るのはやめたほうがいいという気付きを
得ることができました。


山梨県の仕入れはかなり昔に一度経験があるのですが、
その時から店舗は減少、釣果もあまり芳しくない
ことに対する覚悟があったのですが、その割には
とれたかなといった印象です。ただ、店舗による
落差は大きかったです。

旅先でも仕入れるようになったのはもう10年位前
からですが、そのころは、棚は地域色が豊かだった
感覚があります。
そのあたりは、もうほとんどありませんね。
並んでいる商品の画一化もありますが、バーコード
シールの普及で、値段や棚の位置も画一的になりました。
個性があるのは、売ってくれる客層、とか、
Cに落とすまでの未練の度合い、くらいのものでしょうか?


土曜日に回った都内の複数の店舗で、買取システムを
導入するみたいな店内アナウンスをしていました。
個人情報を登録させて、2度目からの買取を
スムーズに行うみたいな趣旨のようですが、
これのメリットがあるのは、CMにあるような、
無闇に本を買いまくって、値段を気にせず
引き取ってほしいという常連くらいのものでしょう。
メリットは、客よりも店舗にあり、という感じ
ですね。

買取査定終了の呼出しに「Zの〇〇」と言っているのが
耳に入りましたが、それが新しい方式なのかな
などと推測しています。

まあ、買取に関しては、良質なものを売って
くれる客を大事にしてくださいとしか言いようが
ありません。
レアなものを反復的に売ってくれる客というのは
原則いないと思いますので、何を大事にするのが
我々にとってメリットがあるのかは難しいところです。

posted by raoya at 23:05 | Comment(0) | 仕入れの記録
2017年08月20日

ペースを落としながら

19日 小田急線沿線等 3店舗
20日 総武線沿線等 3店舗

雨が続く8月、こちらの売り上げの方もすっかり
湿った状態が定着しています。
最近の仕入れ力の低下に伴って在庫の質が
下がっているのが主因であることは、
よくわかっています。

特に最近は。長期間にわたって利益をとれるものは
そうそうなくなっています。
ですので、定番商品ばかりに依存せずに、新たに
利益をとれようになったものを継続的に見つける
サイクルを保っていかなければいけないところを、
そのための労力をかける時間を捻出できずにいます。

時間の捻出ができるかどうかは、他に使う時間との
間の優先劣後関係で決まります。仕入れの力が落ちた
ということは、以前よりも自分の中で仕入適格商品の
リサーチに対する優先順位が落ちたということを
意味しています。

売り上げが落ちると、そのことを考えているときには
残念な気持ちになります。しかし一方で、やりたい
ことすべてをこなす時間と集中力には上限があるので、
上限に突き当たった場合には何かを犠牲にしなければ
なりません。
個人的には、そんなに後ろ向きではない選択をした
結果とも思っており、残念さはあるのですがそれは
それで仕方のないことと整理しています。

今は、空いた時間があればそれを仕入れで埋める、と
いったような時間配分になってきており、行き先の
吟味などは以前よりもアバウトになってきています。
もともと、いろんなエリアに行くことを気分転換と
して活用していたので、その意味では、その観点の
ニーズは今も引き続きそれなりに満たしています。

その点では、在庫が捌けずに堆積していくことや、
ブックオフが大量閉店したり店の棚が枯渇して
訪れるに値する店がなくなっていくことの方が
困ったことです。
売り上げの金額が悪くても、点数がそれなりに
出ている限りは、コストを賄っていることが条件では
ありますが、そんなに深刻ではないとも言えます。

今後は、こんな感じで、ちょっとペースを落としながら
進めていく感じになりそうです。


今週末は土曜日に遠出しましたが、夕方の大雨の時には
最寄り駅まで帰ってきていたので、大切な収穫品を雨に
晒すことなく戻ってくることができました。
posted by raoya at 21:43 | Comment(0) | 仕入れの記録
2017年08月13日

行ける店が狭まる

11日 京王線沿線等 5店舗(うちボウズ1)
12日 西武線沿線 2店舗
13日 東急線沿線等 5店舗(うちボウズ2)

山の日の祝日あたりから、お盆入りといった感じで、
ブックオフ各店舗もセールにはいっています。
20%オフの店にはポスターが張られていましたが、
一部黒マジックで消してあり、何と書いてあったのかまでは
確認しませんでしたが、何らかの方針転換があったことが
うかがわれます。

その他の店舗では、1/6の確率でしか当たらない
さいころ(ハズレはうまい棒配布)や、福引等、
普段やらなさそうな企画ものをやっているところも
あれば、何もやっていなさそうな店舗もありました。
後日使える券を配布している店もありました。

20%オフの店には、普段地下に潜んでいるみなさんが
大集結(「大」というほどでもないか)。この時と
ばかりに棚の商品をかっさらっていました。
意外に、個人的にはあまりとれないと思っている店の
方が、そのような来店者が多かった印象です。これは、
もう基準が違うとしか言えません。数と効率で勝負
しているということでしょうね。


個人的にはあまり狙わずにいきましたので、セールの
恩恵は大して受けていません。むしろ、セール後の
後の棚が寂しくなる点の影響を受ける立場ですね。


今週はわざわざ行った先でボウズだったので、
ちょっと気落ちしています。かなり久しぶりに
行ってダメだったので、このまま、利用店舗の
レパートリーから外れることになることでしょう。
少しずつ、行ける店が狭まってきている印象です。
適度な距離のところに、魅力的な棚の店舗ができて
ほしいものです。
posted by raoya at 22:28 | Comment(0) | 仕入れの記録
2017年07月30日

多様な価値観

29日 常磐線沿線等 7店舗(うちボウズ2)
30日 京王線沿線等 4店舗(うちボウズ2)

この週末はボウズ率が高かったのですが、割と
面白いものが取れたこともあり、そこそこの手応え。
何が面白かったかというと、最近あまり見ていない
ジャンルにあった、大昔に高値で売ったことのある
商品が、今再度高くなっていたこと。
本当に高いのかは売れてみないと何とも言えませんが、
そのようなアイテムは稀少さを維持してほしいものです。

あとは、SUPER BAZAARの店舗で、仕入れ時にも利用
できそうな琴線をくすぐるバッグを見つけたので
金額が張ったのですが購入。なお、110円引きの
サイトのクーポンは使えませんでした。

今月は、折角のブックの日が休日という巡り
合わせだったのですが、恩恵を受けられたのは
そのうち2店舗。計画性のなさが悔やまれます。


私はブックオフでの支払いにエディを使っているのですが、
以前に比べて読み取り機の反応が改善されているような
気がします。コンビニなどでは瞬時に反応する一方で
ブックオフでは10秒くらいしないと反応しないことも
あり、閉口していました。

でも、1円単位の端数がありながら、現金で支払っている
人は、コンビニ等も含め、まだ多いですね。自分の常識が
社会の常識と一致していないということは、特に最近では
少なからずあります。

自分の周りに書籍を転売している人が多いからって、
世の中の人がみんな、読み終わった本をネットで売っているか
というと、まだまだ決してそうではないと思います。
やはり、転売価値のある商品がたくさんないと、手間を
かけて売ろうとは思わないでしょう。

個人的には、ブックオフに不要物を持ち込むことは
していないので、店まで重いものを持っていく手間は
大変だろうと思いますが、ネットで出品するよりは、
一気に片付くのでいいのでしょうね。

価値観が多様であることは、重要なことです。
posted by raoya at 22:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れの記録
2017年07月23日

ノースポート・モール

17日 山手線沿線等 3店舗
22日 中央線沿線 2店舗
23日 東急線沿線等 4店舗

最近どの店舗に行っても芳しい成果を上げられないため、
明らかに腕が落ちたか時代に取り残されてきているかの
どちらかの懸念が日増しに高まります。


そんな中、景気づけというわけではありませんが、先月
センター南からセンター北に移転オープンした新店舗に
視察に行ってきました。

センター南のブックオフは、初めて複数名で仕入れ
ツアーに行ったときに巡回した店舗であり、
たいへん思い出深い店舗でした。
毎回、駅から店までが遠いなあとずっと思っていた
のですが、数か月前に、港北TOKYUの中を抜けて
オリンピックに行けるということに初めて
気づきました。
近道かつ厳しい寒暖を避けられると喜んだのも
つかの間、次に行ったときには移転のニュースが
飛び込んできて、折角見つけた好ルートを利用
する機会もなく移転の憂き目に。

今となってはもう行くこともないので、まったく
役に立たない情報になってしまいました。


そして移転先のセンター北の「ノース・ポート・モール」。
センター南時代の失策を繰り返さないように、駅前で
歩き出す前に地図をチェック。地べたに降りずに陸橋で
つながっているルートを無事に発見できました。

このショッピングセンターは、2007年開業で今年初の
大規模改修だそうで、ブックオフはその改修のどさくさに
紛れてというわけではないでしょうが、広大なスペースを
確保することに成功、SUPER BAZZARの開店にこぎつけた
といった顛末のようです。

SCの中はまだ営業していないスペースがたくさんありましたが、
今は亡き多摩センターの店みたいな寂寥感はなく、一応
入居のめどはついているようです。
また、ニュータウンの団地民が大挙してフードコートに
集結しており、家族連れでないと疎外感を感じさせる
街づくりが徹底していましたね。


店内の書籍スペースは店の大きさには関係なく一定程度と
言った感じで、場所も入り口から最も奥の方に配置されて
います。やはり服がメインといった感じになっていますね。

ちなみに、センター南は、店ではあまり買えた感がなかった
にもかかわらず、結果として比較的よい収益をあげているという
稀有な店舗だったのですが、この新店舗の方は、現時点で
手応えがなかったというところまでは一緒でした。
果たして、結果としてどうなるかは、しばらく経っての
お楽しみです。あまり期待できそうにありませんが。
posted by raoya at 20:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れの記録
2017年07月16日

冷房対策

9日 小田急線沿線 2店舗
11日 通勤途上 1店舗
15日 京葉線沿線等 3店舗
16日 京浜東北線沿線等 4店舗

暑い日が続き、近所に新しくできたミニストップから
ソフトクリームを食べながら出てくる人の姿を多く
見かけますが、いかがお過ごしでしょうか。


夏にブックオフに入店すると冷房が効いていなくて
たまらない気持ちになることが少なからずあります。
そんな場合、皆さんはどうされているでしょうか。

私は実はこれまで無策だったのですが、昨年、
簡単なことに気付きました。皆さんはすでに
対策済みかもしれませんが、記しておきます。

ブックオフ店内の冷気は、遅延していた山の手線が
続いて到着した時の混雑具合のように、非常に
ムラがあります。
通常は、入り口付近に冷気を吹かせることで、
入店者に好印象と一抹の清涼感を与えるのが
常道なのですが、ブックオフはそんなことは
全く考えていないか、店舗が居抜きのため
そんな工夫の余地がないのかわかりませんが、
その常識が適用されていない店舗が少なからず
あります。

その結果、そのような店舗は、冷房をケチっている
せこい店、という印象を来店客に与えるのですが、
実態は必ずしもそうではありません。
入り口付近が暑くても、冷気の吹いている
ところにはちゃんと?吹いているのです。

ですので、入店したら、まずは、店内を見まわして、
天井の空調設備の風の吹き出し口か、東日本大震災
後に設置されて以来おそらく一度もほこりが
払われたことのないであろうあの黒い扇風機の
位置をチェック、涼しい場所に移動して、
まずは汗が引くまでとどまりましょう。
一旦汗が引いたらこちらのもの、多少生暖かい
エリアに移動しても、大して苦にはなりません。

ちなみに、上野広小路など、特殊な高温緩和設備を
有している店舗もありますので、そのような場合には
郷に入っては郷に従うのがよかろうかと思います。

これをするだけで、棚を見る集中力が増すことは
間違いなし。ただし、集中力が増しても収量が増すか
どうかは、保証の限りではありません。


今週も、厳しい日々が続いています。
全くの努力実力不足以外の何物でもないのですが、
やはり刺激が乏しいのが行けないのではと感じられます。
自分を鼓舞する何かがないと、どうしても右肩下がりに
なっていってしまいます。
なにか見つけないと。。。
posted by raoya at 20:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れの記録
2017年07月08日

買取番号札

4日 通勤途上 1店舗
5日 通勤途上 1店舗
8日 山手線沿線 2店舗

日曜日は用事につき一日早い更新です。

九州方面は福岡・大分で豪雨で大変な状況だったと
察し申し上げます。東京の方も大雨となった局面も
ありましたが、総じて夏が到来したような気候でした。


今週は、ウィークデイに比較的余裕があったので
少しだけ視察の時間を捻出することができました。
視察と言っても、口を半開きにしながらぼーっと
棚を眺めて、見たことのある本をちょっと買った
だけですが。

週末は、例によって行き先に制約があり、あまり
手広い仕入れができずにいます。とはいっても、
制約がなくても、行きたい店が時とともに減ってきて
いるという、危機的な状況も進行しています。


この週に行ったBO店舗で気づいたことですが、
買取の番号札の数字の桁数が多くなったかも?と
感じました。
以前ですと、2桁か、複合店であればアルファベット
か色+2桁といった感じでしたが、複数の店で、
3桁の番号で呼び出しを行っていまいた。

ブックオフに最後に買取に出してから早〇年の
私には、買取フローの詳しいことはわかりませんが、
買取番号札を100枚以上ストックしているわけでは
ないと思いますので、何らかのシステム化が実現した
のかなあなどと思いながら聞き流していました。

システム化とは、たとえば、買取査定履歴について
全店共通の通し番号を導入し、データベース化する
などです。
たとえば、レアものの持ち込みがあって、査定用に
バーコードを読み取ったら、その瞬間に本部から、
店舗に並べずにオンラインかヤフオクで売るように
指令が飛んだりする仕組みができたのであれば、
それは脅威ですね。

実際のところはどうなのか、ご存知の方がいたら
ぜひ教えてください。
posted by raoya at 22:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れの記録
2017年07月02日

散歩日記

1日 東急線沿線 3店舗
2日 東武線沿線等 4店舗

土曜日は梅雨らしくじめじめ、日曜日は夏を思わせる
気候でした。
今週も例にもれず用事の合間の仕入れということで、
最近ご無沙汰していた店舗に行くことに。

ご無沙汰しているということは、すなわち、あまり
釣果が期待できないということを意味します。
釣果が期待できない店舗であっても、半年くらい
たつと店内運営体制や利用顧客筋が変わっている
可能性があるため、油断禁物です。

期待を胸に電車に乗り込もうとしたら、ホームに
到着した瞬間に乗るべき電車のドアが閉まり、
いきなり出鼻をくじかれました。ちょうど
時間帯的にうまく乗り継げる電車がなく、
各駅停車でちんたら行く羽目に。

その結果、釣果も大したことなく、感動の
ないまま帰途につくことに。

日曜日は、期待していなかった割には取れた
のと、これまで使ったことのなかったローカル
電車に乗ったことによる旅気分で、そんなに
落胆のない帰途に。
都内ブックオフはもう行き尽くしていると
思っているのですが、行き先店舗の組み合わせに
よっては、これまで気づかなかったルートが
まだまだ見つかる可能性があるという、
新たな発見でした。

こういう余地が残っていると、マンネリ防止に
役立つので、ありがたいものです。
駅から店舗までの徒歩ルートなども、気が向いた
時には工夫してみたいと思います。


今年も後半に突入したわけですが、6月は
本当に仕入れが細々としたものに終始し、
その結果、在庫がかなり減ってきました。
7月は例年の感覚からするとそれなりに
盛り返しているので、雑な仕入れにならない
ように気をつけて臨みたいと思います。

あとは、このブログが、ただの散歩日記に
ならないように、店内動向や顧客動向等を
もっとちゃんと観察してフィードバック
していかないといけませんね。


折角ですので、思い出したことを、ちょっと
だけ書いておきましょうか。

最近行く店舗では、割と値下げされた
商品が目立つようになってきました。
普段は定価以下でしか売れない商品は
C以外では買わないくらいの基準で買って
いるのですが、定価以下での販売想定でも
買えるものが目に付くようになってきました。
バーコードシールの上に従来型の値札を
張る形式の値下げです。
他の人にも同じように映っているのかは
わかりませんが。

社長も変わったので、何か魅力的なことが
打ち出されることを期待したいものです。
posted by raoya at 20:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れの記録
2017年06月25日

寡黙なセール

24日 西武線沿線等 5店舗(うちボウズ2)
25日 東西線沿線 3店舗

今週末も前後の用事の合間を利用した行程で
あったため、行き先に制約があり、その結果
ボウズ連発に。

ちなみに、今週末は、新宿のブックオフの
開店周年記念のセールと銘打って、当該
店舗だけでなく、周辺エリアの店舗群も
巻き込んでの同時共通セールを開催して
いました。
ボウズ店舗は、そのとばっちりも多少は
あった模様。

この同時開催は、フランチャイズも巻き込んだ
ものであり、異色なものに感じられました。
最近脱落した中野エリアのフランチャイズとは
違うところを見せたかったのか、本部からの
締め付けでいやいや相乗りしたのかは不明です。
いずれにしろ、このフランチャイズらしくは
あったのですが、セールらしさはなく、非常に
寡黙なセールであり、かなり異彩を放っていました。

ちなみに、新宿の二店舗には行かなかったので、
そちらでは寡黙だったかどうかはわかりません。


日曜日に行った店舗は、これまた場当たり的に
決めた行き先だったのですが、意外なものが落ちて
いてうれしい悲鳴。っていうほどのことはありません
が、昔だったら阿鼻叫喚な釣果だったんだろうなと
思います。最近は、余程のものを見つけても、
「感動をありがとう」することもすっかりなくなり
ました。
でも、意欲や熱意の源泉は感動であることには
違いありませんので、感動を忘れないように
しながら取り組むためのスイッチを考えないと。

その意味で、普段は聞き流している店内放送で、
最近新しいのに切り替わって以降流れる乃木坂46の
この歌詞はどこかで使えるなーと思ったので引用。

「今、話したい誰かがいる」
小さい頃から ブランコが好きで
シーソーに乗っている時は ただ相手に合わせた
posted by raoya at 22:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れの記録
2017年06月20日

ボウズ

11日 中央線沿線等 3店舗(うち非BO1店舗)
17日 大江戸線沿線等 2店舗
18日 京浜東北線沿線等 2店舗(うちボウズ1)

梅雨らしくない涼しさに油断して、寝冷えが原因と
思われる風邪に。
とはいうもの外出ついでに大森の移転新店舗を
視察してきました。
場所は、これまで店舗があった場所よりも駅からの距離は
若干あるものの、信号を渡る手間位の差の、西友の上階。
店舗が縮小した後のような、昔のブックオフがよく入居した
パターンにちょっと似ている感じです。大した改装も
されていない印象で、居抜き感が漂います。

が、やはり、10年前の居抜き店舗とは異なり、なんとなく
スカスカ感のある通路。以前は狭くて難儀した通路も、
広いとスカスカに感じるとは思いませんでした。


で、結果は、行かないほうがよかった、でした。
500円以上購入で190円引きという券を
握りしめて行ったものの、結果は、本邦初の、
初利用ボウズという憂き目に。

久しぶりの移転とはいえ新店舗のため顧客が
殺到したのか、はたまた、自分の頭が熱で
集中力を欠いていたからか、それとも、
最近のリサーチ不足がたたっているのか、
おそらくいずれも正しいのでしょうが、これは
意欲を減退させるには十分な状況。
ショックでブログの更新もできないほどの状態に。
…というほどではなく、体調を優先させた結果
なだけですが。


実はこの週末は、他店舗での釣果も思わしくなく、
ブログ執筆に値する情報も枯渇しつつある昨今、
更新頻度については工夫が必要かもしれないと
感じ始めています。

私生活や昼に食べたもののことをここで書きたい
とは思わないので、店と棚から元気を
もらえないことには何ともならないブログです。
とはいっても大声であいさつしたり走り回る店舗
から元気をもらえるわけではないので、難しい
ところです。

なんとか、明るい話題を手繰り寄せたいものです。
posted by raoya at 22:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れの記録
2017年06月10日

メルカリ

9日 通勤途上 1店舗
10日 東西線沿線等 4店舗

また日曜日に更新できない見込みのため、一日早い
更新です。とはいっても、例によって、芳しくない
活動状況が続いています。


ここのところの新たな取り組みとしては、在庫点数が
複数ある商品をメルカリに出品し始めたことです。

以前オークションに出品していた時は、デジカメで
撮影しメモリーカードでPCに転送して出品し、
振込先のやり取りをするなどかなり面倒な思いをして
対応していましたが、メルカリのスマホアプリは
撮影機能も一体化、先方とのコンタクトも最低限
であり、負担感は確かに小さいです。
しかも、出品したらほどなく反応があり売り上げにも
つながったことから、一定の効果は見込めるものと
判断しています。一円出品できない(値付けの下限は
300円)ところもポイントかもしれません。

AMAZONでFBAオンリーの人は、メルカリでちまちま
自己発送する気はないと思いますので、その点では
競争相手が限定されているかも知れません。

とはいっても、この売り上げは焼け石に水的な
ものだと思っています。メルカリでは、果たして
定価越えの本が売れるのかというと、ちょっと
懐疑的。ということは、金額的には大したものには
ならないと見込んでいます。


最近の仕入れ売り上げの不芳さ加減を考えると、
取扱商品の着眼点を変えないと回復は望めないと
考えています。果たして、それを考えるだけの
余裕があるかどうかが、今後の展望に直結する
ことでしょう。
posted by raoya at 22:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れの記録
2017年06月04日

意欲を削ぐ出来事

30日 通勤途上 1店舗
3日 東急線沿線 3店舗
4日 小田急線沿線 4店舗

5月の売り上げは相当悲惨な状況のまま終わりました。
調子の悪いときに具現する、在庫期間のものすごく
長いものが売れていく現象が、ここのところ頻繁に
発生しています。
今回は、マーケットプレイスの仕組みを悪用した
中華系詐欺の影響で、自己発送出品が直撃されている
という憶測もあり、予断を許しません。

マーケットプレイス全体の売り上げが落ちると、
出品者がどんどん売値を下げていくので、在庫の
潜在価値もどんどん落ちていきます。
これまで一定水準以上で必ず売れていたものの
この時期になって下値抵抗線をあっさり割り込み
そのあと回復する見込みのなさそうなほどの売り
気配が連なっている商品をいくつも目にしました。

本来レアなはずの商品の出品リストが一円刻みで
連なるのを見ることほど、崩れた相場の残酷さを
感じることはありません。


一方、仕入れの方も全くの状態です。
先月末期日だった10%引き券も、自分で持っていたら
きっと余らせてごみにしてしまったことでしょう。
ブックの日にも出動することはなく、翌30日に
出動するという体たらく。
今日は、小田急線沿線を攻めようと計画して、気合を
入れて臨んだところ、まさかの新百合ヶ丘での
人身事故。
新宿の小田急の改札口前で流れる電光掲示板と
異常事態が発生した時の特有の空気に気づいた時には
途方に暮れました。
週末に事故遭遇というのは珍しい印象です。
気を取り直して振替輸送路を考え、縮小コースに。


こんな感じで、意欲を削ぐ感じの出来事が少なくなく、
棚を見る目も曇りがちです。
やはり、売れてくれないことには仕入れの意欲が
高まらないものですね。
posted by raoya at 20:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れの記録
2017年05月28日

一般人を装う

27日 都営新宿線沿線 1店舗
28日 中央線沿線等 4店舗

今週は用事のため短縮バージョン。どの店に行ったかが
一発で分かりそうな路線の沿線に行ったりしましたが、
そこは約2年ぶりの利用。
隣接店舗が閉店して以来、巡回するにはあまりに陸の
孤島に位置する状態になったため、そのころ釣果が
少なかったことを機にずっと行っていませんでした。

でも、この手の陸の孤島店舗は、特に駐車場が
なかったりすると、実は刈られる可能性も他店舗より
低くなるため、本当だったら、相対的においしいものが
潤沢に残っていてもおかしくないはずです。
今回はそこそこ面白いものをとれたのですが、
次回はいつ行くことになるのやら。


日曜日は昼間に家の近所で用事があったために
遠出ができず、行ける店に行った、という感じ。
好天の中、運動会の声援や街頭でのイベントなどの
町の活気に対してあまり芳しくない釣果となりました。


最近、カスタマーサポートをチャットで対応
するサービスをしている事例を多く見かけます。
少し前に、スマホのフリーSIMでわからない
ことがあった際、チャットで対応してもらって
疑問が解決したという経験があります。

AMAZONもしかりで、今回、一般人を装って、
購入者が参照するページのバグと思われる
点を指摘してみました。
チャットの人には不具合を認識してもらい、
例によって担当部署に連絡してもらう旨の
回答を得ましたが、果たして黙殺されずに
対応してもらえるかどうかが、今後の売上の
栄枯盛衰につながる予定。

最近売り上げがかなり下火になっているのですが、
この点がその主たる原因だと思っているために、
対応が芳しくなければ、別の一般人を装って再度
チャレンジしてみようと思います。

ちなみに、一般人を装うこと自体は、ブックオフ
店内でもいつもやっていることなので、結構得意です。
まあ、別に、一般人を装う必要はなかったのですけどね。
posted by raoya at 21:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れの記録