2010年07月25日

ここのところの販売環境の変化

またまたすっかり間が空いてしまいましたが、特に活動状況に
変化もなく、各地のブックオフ等の店舗からの仕入品を出品しては
たまに一部をFBAに振り替え、たまに一部の値崩れ品の
出品を取り下げては買い取りに出したりしています。

そうこうする中で、アマゾンから
「Amazonマーケットプレイス 書籍送料、およびカテゴリー成約料変更のお知らせ」
というタイトルのメールが送付されてきたのが7/17の夜。
これは、これまでのところメールでのみの告知なのでしょうか。

アマゾンは、出品者を対象とした掲示板機能やブログを用意しているので、
そういうところで最新状況を告知していくべきではないかと思うのですが、
これまでのところ、あまりそのような動きは見えていないようです。


今回の送料等の変更は、風が吹けば桶屋が儲かる式の、玉突き的な
勢力変更が起こると予想しています。
すなわち、送料値下げは、

@
自己発送の価格競争力の強化

FBAの出品価格水準見直し

A
ブックオフ単C販売者層からの撤退者出現

ブックオフの単C売れ行き悪化、廃棄コスト増

ブックオフの買い取り条件の引き下げ

B
自己発送出品者がFBAにシフト

FBA出品であることによる価格優位性の希薄化

FBA内での値下げ競争の激化

となり、結局割を食うのは以下の行為者です。
・本を買取に出す人(買い取り価格水準が低下)
・仕入目的で古書店から購入する人(仕入適格品の縮小)

なので、該当する場合には手を打っておく必要があるのであれば
早めに打つに越したことはありません。
もちろん、趣味でやっている場合、手を打たないでそのまま続ける、
という選択肢も当然のようにあります。

手を打たなくても、縮小はするでしょうが0にはならないでしょう。
今後売れなくなっても、外に原因を求めるようなことの
ないようにしておきたいものです。
posted by raoya at 22:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | アマゾン
2009年09月21日

「1点在庫あり。ご注文はお早めに。」を買ってみた

AMAZONで、在庫点数が少ないときに購入を促すメッセージが出ますが、
最後の一点を買ったらどうなるかとかねてより疑問に思っていたのですが、
ようやくそれを確認できる機会に出あわせたので、買ってみました。

結論。
「通常7~10日以内に発送します。」
に変わりました。
なんだーお早めに注文しなくても10日待てばいいじゃん、ていう気分。
でも、10日というのはほんとうかな。
もし覚えていたら、10日後に確認してみよう。
「(ご注文いただいた日から)通常7~10日以内に発送します。」
の意味かもしれませんね。

人気blogランキングへ
posted by raoya at 23:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | アマゾン
2008年04月21日

25点以上の出品時の表示順がヘン

アマゾンのマーケットプレイスの商品表示は、25点超の出品が
ある場合には複数ページにわたって掲載されますが、そのときの
表示順がヘンです。

というのは、2ページ目に記載されている出品は必ずしも1ページ目と
同じ順番(たとえば価格順)で並んでいません。

よくみると、2点出品している出品者の出品のうちの
片方が2ページ目に回されているようです。偶然かもしれませんが。

私は割と複数点数を出品することが多いので、これは痛し痒しなのか
どうなのか、微妙なところです。

人気blogランキングへ
posted by raoya at 22:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | アマゾン
2008年04月03日

AMAZONの「*点の新品/中古商品を見る」の謎

私はいつもブラウザーにFIREFOXを使っているのですが、
「*点の新品/中古商品を見る」ページのデフォルト表示は
「次で並べ替え:商品価格+配送料」になっており、
マーケットプレイスは新品よりも340円分不利な並び順に
なっています。

ところが、InternetExplorerで同じURLで見ると、ページ内に
この並べ替えオプションがないのですね。
FIREFOXで「次で並べ替え:商品価格のみ」のプルダウンにした時に
表示される並び順で必ず表示されます。

このことは、意外に知られていないのかも知れません。巷では
マーケットプレイスの売上げが落ちたのは「ほしいものリスト」
事件のせいといわれていますが、私はそうではなくて、この
並び順の仕様変更のせいだと思っています。

人気blogランキングへ
posted by raoya at 21:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | アマゾン
2008年02月07日

アマゾンの変更について

アマゾンの「売れました」メールが実施日の延期を経て変更されました。

メールタイトルは「出品商品が売れました。今すぐ発送してください」
だったものが、「注文確定 - 商品を出荷してください」になりました。

いずれも直訳っぽさがにじみ出ています。しかも、新しいタイトルは
「商品を出荷してください」とは。やはり出荷ではなく発送ではないかと
思うのですが。出荷は「商品を市場に出すこと」という意味で、
最終購入者に送る意味はないと思います。


このメールの特徴として、注文者の個人情報がメールに掲載されなくなった
点が話題になっていますが、もうひとつ、商品ページへのリンクが
なくなったことも特徴のひとつです。

このこととあわせ、その少し前にセラーアカウントのトップページの
リニューアルがありましたが、このことと今回のメール変更とは
アマゾンの中では実はリンクしているのではないかと思っています。

要は、これまではセラーアカウントのトップページを経由する必要は
あまりなかったのが、メールにURLが載らなくなったことにより、
セラーアカウントのアクセスが増えると思われるのです。

アマゾンはきっとこの先、セラーアカウントのトップページに
ポータルのような機能を追加していくのではないかと推測しています。
色調も今は地味ですが、だんだんきらびやかになっていくかも
しれませんよ。アマゾンのフリーメールとかが始まったりして…。

人気blogランキングへ
posted by raoya at 22:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | アマゾン
2007年12月15日

AMAZONレイアウト直った&12/15の仕入れ状況

アマゾンの出品一覧画面の、マーケットプレイスのみ送料を上乗せして
価格順表示するレイアウトと、「低商品価格」となっていた
みすぼらしい最安値フラグの表記が元に戻っています。
もしかして、恣意的な表示であるとの不評があまりにも大きいので
反省したのでしょうか。
それとも、年末の書き入れ時に不具合があって戻したのか!?

いずれにしろ一安心です。

実は、書いていませんでしたが、今月プロマーチャント契約登録を
したのですが、した途端に上記の変更に見舞われて暗い気分に
なっていたので、少し元気が戻りました。
でも、実を言うと思ったほどの打撃にはなっていなかったのですが。


今日は地元でひっそり仕入れてきました。

ブックオフでは「行く本来る本キャンペーン」?とかいう
企画をするとの店内アナウンスがありましがが、何をするつもりなのかは
全くわかりません。きっと単なるセールなんでしょう。

人気blogランキングへ
posted by raoya at 22:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | アマゾン
2007年12月13日

アマゾンの変な画面

マーケットプレイスが影響を受ける商品ページを少しずつ変えている
アマゾンですが、変な記述を見つけました。

最安値出品についている表現に、

「低商品価格」

です。なんか、品質の悪い商品の価格、みたいで印象が悪いですね。

本来なら、せめて

「低価格商品」

とすべきでしょう。望ましいのは「最安値」なんですけどね。
直訳文化花盛りのアマゾンならではの表示でした。

人気blogランキングへ
posted by raoya at 10:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | アマゾン
2007年10月03日

最近のマーケットプレイスでの売れ方傾向

最近のマーケットプレイスでの売れ方に、以前には見られない傾向が
みとめられたので、備忘録的に書いておきます。

・「売れましたメール」のタイムスタンプが00分ジャストである
ケースが多い時期があった
…偶然かもしれませんが、00分のメールが3通続いたりもしています。
一定時間溜め込んでまとめて発信している可能性もあるのかも?

・同一書籍が同一時刻に2冊売れた
…まあこれは偶然である可能性もあります。もともと同一書籍が
同じ日に複数点数売れることはよくあることなので(何かで話題になった、
などの理由と思われます)…。

このような傾向が続けば、何らかの「一定時間溜め込んでまとめて発信」
システムが機能している可能性があります。

もともと、マーケットプレイスは「売れる日」と「売れない日」の
落差があまりにも極端(しかも人によってそのスケジュールが異なる)、
という評判がありますので、裏づけになりそうな傾向の収集を試みて
みたいと思います。

情報がありましたら、ぜひお寄せください。

人気blogランキングへ

posted by raoya at 22:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | アマゾン
2007年09月27日

AMAZON売れましたメールの内容変更

現在アマゾンからの「出品商品が売れました。今すぐ発送してください」と
いう英文直訳風タイトルのメールには「発送ラベル」と「納品書」が
ついていて、私もこの部分を発送に利用していたのですが、
10月23日よりその部分がなくなります。
アマゾンのサイト内の以下のページで告知されています。

http://aws.typepad.com/marketplace_jp/

理由には「個人情報の保護」とありますが、主目的は、位置づけの
あいまいな「納品書」の廃止、ではないかと個人的には思っています。

これを機に私も「発送ラベルと梱包明細書を印刷する」ページを
利用して発送を行なうよう踏ん切りをつけました。
印刷方法はもちろん「秀丸エディタ」です。
フォントサイズ9くらいで印刷すればA4サイズ1枚に3件打てるかな?

人気blogランキングへ
posted by raoya at 22:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | アマゾン
2007年08月23日

なぜアマゾンに出してオークションに出していないのか

人気blogランキングの順位が上がってきたので、連日書いてみます。

私は、タイトルにもありますように、アマゾン一本で書籍販売をしています。
理由はただひとつ、「楽だから」です。
これまでいろいろなところでやってきた結果、長続きするのは
プロセスがシンプルであることは重要なことです。


私のオンライン販売の原点は、パソコン通信の「NIFTY Serve」でした。
(今は@niftyと呼ばれている)もう13年位前のことです。

そこの掲示板で「売ります、買います」というのがあり、個人間売買で
不要品を売っていました。インターネット初期の頃は「ネットニュース」のfj.fleamarketで売ったこともあります。
当時のこれらのインフラは文字のみによる表現でしたので、出品に際して
画像の用意というプロセスはありませんでした。

Yahooオークションも無料時代にやっていましたが、もっぱら不要品の
処分と稀少品の購入でした。
Yahooオークションに出品する段になってようやく画像の用意という
プロセスが入りますが、やはり手間がかかるので、気を削がれます。
当時はデジカメも液晶で確認できずにRS232CでPCに転送しないと
写りのよしあしが確認できませんでしたから、大変時間がかかりました。


転売目的で購入を始めたのはアマゾンを始めてからですね。手間なく
どんどん出品できるので、もうYahooで出品する気にはなれません。


一方、買う立場になった場合には、オークションとアマゾンの両方から
探します。
アマゾンの高いショバ代はこの手間軽減の代償なのだと思います。

人気blogランキングへ
posted by raoya at 21:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | アマゾン
2006年09月16日

「速な対ありがとうございました。」とは?

「速な対ありがとうございました。」

みなさんのPCではどのように見えますか?

これはアマゾンの購入者からの評価でよく見る文章です。

「速な対」って、アマゾンが勝手に略している業界用語なの?
それとも、最近の流行語なのか!?と疑問に思っていたのですが、
フォントを変えて見てみたら「迅速な対応」の「迅」と「応」が
きちんと表示されていないだけであることが判明しました。

まあ別にたいしたことではないので気にしませんが、自分が流行を
知らないというわけではないことがわかって、ひと安心。

人気blogランキングへ
posted by raoya at 12:58 | Comment(1) | TrackBack(0) | アマゾン
2006年08月29日

アマゾンからの入金遅延事件の顛末

普段資金繰りを気にしながら仕入を行っているわけではないので、
アマゾンからの入金が遅延しているかどうかについてそんなに意識したことは
ありませんでしたが、今回は方々のブログで話題になっていたことと、
アマゾンから言い訳のメールが来ていたこととで、時折口座をチェックしていました。

経緯:
8/10 入金のお知らせメール
でも、7/26までの売り上げの分が集計対象になっていたため、普段と違うなぁと
いう印象でした。

8/22 「Amazonマーケットプレイスからのお知らせ」というタイトルのメール着信
さすがアメリカ企業なだけあって、極力自らの非を認めたくない口調がありあり。

「情報の送信にお時間がかかっていたこと」が遅延の理由だと。
要は処理忘れか、処理がどこかのプロセスでとまっていたということ。
「お時間」という表現は日本語をよく知らないアマゾンらしさ。

8/23 入金のお知らせメール(翌月分)
8/29 2回分が同日に入金

入金されたから別にいいですが、やはりトップの驕りがあるのでは、
というのが妥当な評価か。どこか対抗馬に成長してほしいものです。
posted by raoya at 22:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | アマゾン
2006年07月14日

1点在庫あり。ご注文はお早めに。

アマゾンで出品していて、こんな赤字のアラームが表示されているのを見かける方も
多いことでしょう。そんな時、その1点を自分で買ってしまいたくなったことは
ありませんか?

私のレパートリー本のうちの一冊が今そのような状況下にあり、カートに入れたい
という誘惑にさいなまれています。
しかも、多分小さな出版社ですので、一旦品切れたらすぐに補充することは
できないのではと勝手な推測もしたりしています。

そんなときの行動規範、悩ましいですね。

人気blogランキングへ
posted by raoya at 23:27 | Comment(1) | TrackBack(0) | アマゾン